UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/26UEFAサッカー情報
●レアル・マドリーのラモン・カルデロン会長が、現在の選手層には十分満足していると主張、補強ターゲットのクリスティアーノ・ロナウド抜きでもラ・リーガ連覇は達成可能だとアピールした。「自分たちのクラブに属していないフットボーラーについて語ることはできないが、すでに何度も話したように、我々は昨シーズンのラ・リーガを制した非常に完成されたチームだ。昨年作り上げた偉大なチームに、ほんの数選手を補強すれば上出来だと考えている」
●「バルセロナの幹部は石頭ばかりでプレゼントをする気はないようだ」。元アルゼンチン代表FWのディエゴ・マラドーナが同国代表のFWリオネル・メッシ(21)の北京五輪出場を拒否し続けているバルセロナを痛烈に批判した。
●クラブの経営をめぐる方針の相違から対立が深まっていたバレンシアのビジャロンガ最高経営責任者(CEO)と筆頭株主フアン・ソレールの覇権争いは、予期せぬ形で幕を閉じた。ビジャロンガCEOは23日、フアン・ソレールが持つクラブの37%の株式を買い取る提案を行ったが、その翌日、事態は急展開を見せた。終日の話し合いの後、ビジャロンガCEOは24日の夜に記者会見を開き、ソレールとの合意の下、15日以内にソレールが持つ株式買取のための資金を調達することを発表したが、その直後、ソレールが、彼に次ぐクラブ2番目の大株主であったビセンテ・ソリアーノへの株式売却を発表したのだ。これによって、54%の株式を所有することになったビセンテ・ソリアーノは、バレンシアの新会長兼、実質的なオーナーとなることが決まり、ソリアーノは即座にビジャロンガをクラブ経営から排除することを発表した。就任したばかりのソリアーノ新会長は早速、ビジャロンガがCEO就任後に任命した役員やスタッフを全員解任することを発表した。その中には、スポーツディレクターに就任したばかりのシャビエル・アスカルゴルタも含まれている。同クラブは25日、アスカルゴルタに代わり、フェルナンド・ゴメスがスポーツディレクターに就任することを発表した。
●『マルカ』紙の報道によると、バレンシアのダビド・ビジャは、長い間レアル・マドリーの補強リストに名を連ねているようだ。ユーロ(欧州選手権)2008の得点王は、経営問題で揺れるバレンシアの不安定な状況の中で、自らの将来についての新たな知らせを待っている。レアル・マドリーは、ここ数日起こっているバレンシアの内紛の成り行きとビジャの置かれた状況に注目している。レアル・マドリーは、もしクリステアーノ・ロナウドの獲得に失敗した場合、代わりとなる大物選手獲得を考えており、候補としてアグエロやビジャの名前が取りざたされている。
●ロビーニョはますますロンドンへと近づきつつある。チェルシーは彼をレアル・マドリーからイングランドへ連れて来るための攻勢を掛け続けている。もはや獲得まであと一歩に迫っているようだ。間もなく取引が成立すると考えられる材料は多い。ロビーニョはチェルシーからの具体的なオファーを待ちつつ、レアル・マドリーから提示された契約延長を断った。マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のクリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリーに来るかどうかがロビーニョの移籍を大きく左右することになりそうだが、C・ロナウドがマンUを離れるのを待たずに、チェルシー会長のアブラモビッチはロビーニョ獲得のために3100万ユーロ(約52億5000万円)を提示した。
●メッシの五輪出場論争が絶えない中、アルゼンチンサッカー界のカリスマであるディエゴ・マラドーナ氏がコメントを発した。24日にロサリオで行われたインタビューで、マラドーナ氏はこう語っている。「メッシには意志の強さが少し足りないようだ。自分だったらアルゼンチン代表として北京五輪に出場するだろう。選手はそれぞれ違うから、記者がよくやるような比較をするつもりはないが、私が言いたいことは、レオ(メッシ)は自分自身で判断すべきだということだ。彼にとって、今が人間として成長し、ビッグになれるチャンスでもある。もしかすると、(メッシが所属する)バルセロナは彼の帰りを快く待っていてくれるかもしれない。バルサがメッシに10番を与えたのは彼が映画スターだからではなく、天才的な選手だからだ。だからこそ、メッシはロナウジーニョから10番を引き継いだ」
●カペッロ監督は「イングランド代表監督として、私はランパードがイングランドに残ることを望んでいる。代表チームに絡んだ移動が減るからね」と、ランパードがチェルシー残った方がイングランド代表にとってメリットは大きいと主張した。
●カレル・ブリュックナー前チェコ代表監督が、オーストリア代表監督に就任したと、25日にオーストリアサッカー連盟が発表した。68歳のブリュックナー氏は、EURO2008のグループリーグでチェコ代表が敗退すると監督を退任、34年間続けてきた監督業をやめるつもりだと話していた。
●セリエAの2008ー09シーズンの日程が25日に発表され、ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるチャンピオンのインテルは、アウェイのサンプドリア戦でシーズンをスタートさせることになった。開幕戦は8月30、31日に行われる。昨季2位のローマはホームでナポリと、3位のユヴェントスはアウェイで4位のフィオレンティーナと対戦。5位ミランはサンシーロにボローニャを迎える。また、ミラノダービーは9月27か28日と2月15日に、ユヴェントス対ミランはクリスマス休暇直前の12月13日か14日に行われる。
●ブラックバーン・ローヴァーズは25日、イングランド代表GKポール・ロビンソンをトッテナム・ホットスパーから350万ポンド(約7億1700万円)で獲得した。
●マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は25日、2012年ロンドンオリンピックの英国代表監督候補に名前が上がっていることについて、否定的な意見を述べた。ロンドン五輪組織委員会のセバスティアン・コー委員長は先週、ファーガソン監督について、五輪代表監督に「理想的」と話し、同監督と話し合いもしたと語っていた。
●リーグ8連覇とともにチャンピオンズリーグ(CL)制覇を今シーズンの一大目標に掲げるリヨンのジャン=ミッシェル・オラス会長が、24日付のレキップ紙に“秘策”を語った。今オフに、GKユーゴ・ロリス(フランスA’代表)、CBジャン・メンサー(ガーナ代表)、守備的MFジャン・マクーン(カメルーン代表)、攻撃的MFオノラト・エデルソン(ブラジル)を獲得し、守備と中盤の層を厚くすることに成功したリヨンにとって、残る課題はベンゼマに次ぐFWの補強。“二番手”であるフレッジとバロシュには移籍の噂が絶えない。そんな中、オラス会長は、グアルディオラ監督の構想から外れ移籍が濃厚と伝えられるバルセロナのサミュエル・エトーについて、リヨン入りの「可能性はある」と語っている。オラス会長は、「4年前、サミュエルがマジョルカにいたとき、リヨンに来る寸前まで行った。もし彼が来れば、クロード・ピュエル(監督)は喜ぶだろうし、我々にはそれを実現する力がある」とまったくの絵空事とは考えていないようすだ。ただし現実的には、エトーの高すぎる年俸がネック。ただしクラブにそれを払う能力がないというわけではなく、他の選手とのバランスが乱れ、チーム内の雰囲気に影響しないかという懸念だ。
●ACミランのアドリアーノ・ガリアーニ副会長が、ロナウジーニョ効果について話している。「ロナウジーニョは世間の関心と興奮をもたらした。今日までの累計で年間シートが3万人に達した。シーズン開始を待たずに、彼が偉大な選手であることがあらためて証明されたわけだが、もちろんピッチ上でも格の違いを見せてくれだろうと期待している。彼に寄せる我々の期待は大きい。またロナウジーニョは、キャリアにおいても重傷の少ない選手でもある。新シーズン、どのような結果がでるか今から楽しみだ」
●ASローマから正式に獲得オファーを受けたルーマニア代表FWアドリアン・ムトゥ(29)だったが、フィオレンティーナ残留が決定的となった。
●新加入FWアマウリの台頭で、FWトレゼゲがポジションを奪われるとの焦りを感じていると報じられていることについて「ダビデがナーバスに?それはあなた方が勝手に噂しているだけだ。今日彼がイライラしていたのは、練習試合で彼のゴールがオフサイドと判定されたからだ。アマウリに対して不満を抱いているわけではない。私はトレゼゲとアマウリの共存は可能だと考えている。練習でもポジティブな結果がでている」とラニエリ監督。トレゼゲとアマウリの確執説を否定した。
●アレッサンドロとクリスティアーノのルカレッリ兄弟は、パルマで再び一緒にプレーすることになった。2人が同じチームでプレーするのはリボルノに在籍していた2004-05シーズン以来。
●イングランド・サッカー協会(FA)は、イングランド代表のファビオ・カペッロ監督が、契約が切れる2012年まで代表監督の任期を満了することを発表した。
●アルゼンチン・サッカー協会(AFA)の発表によると、FIFA(国際サッカー連盟)は29日に、バルセロナ所属のリオネル・メッシがアルゼンチン五輪代表として北京五輪に出場するか、同クラブでチャンピオンズリーグ予備戦を戦うかの最終判断を下す見込みだ。FIFAの選手法規委員会の審査官が、チューリヒで最終的な判定を出すことになる。
●ポルトガル1部リーグの強豪ポルトが、Jリーグ1部(J1)東京Vでプレーしていたブラジル人FWフッキ(22)を獲得したことが26日、分かった。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトが伝えた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。