UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/12UEFAサッカー情報
●アルゼンチンのインデペンディエンテからスペインのアトレティコ・マドリーに移籍し、その後も好調さを維持しているアグエロ。その交際相手がマラドーナの娘であるジャンニーナであることは有名な話だが、そのジャンニーナが妊娠6か月ということが判明した。つまり、マラドーナは今年中におじいさんになるわけだ。
●マラガは、ベティスからMFフェルナンド・ミゲル・エスクリバノを4年契約で獲得したことをクラブの公式サイトで発表した。
●アトレティコ・マドリーが、フィオレンティーナから獲得したトマシュ・ウイファルシの入団発表を行った。「おはよう」とスペイン語であいさつをしたウイファルシは、その後の記者会見にはイタリア語で臨んだ。「アトレティコのような偉大なクラブに加入することができ、とてもうれしい。素晴らしい選手を擁するアトレティコは、スペインやヨーロッパで最も名の知れたチームの一つだ。ここでたくさんのタイトルを取りたい」
●アルベルト・ルケはリーガ復帰への希望を周囲に漏らしているようだ。「オファーがあれば、マジョルカに戻りたい」と言うルケは、アヤックスでは自身がマルコ・ファン・バステン新監督のチーム構想に入っていないことを自覚しており、出場機会が減少する可能性を懸念している。
●アヤックスのFWクラース・ヤン・フンテラールは、オランダ代表のチームメートであるラファエル・ファン・デル・ファールトと似たような状況に置かれているようだ。ファン・デル・ファールトは、自身に強い興味を示すレアル・マドリーへの加入を来シーズンまで待つ準備があるという。一方、昨シーズン、アヤックスからレアルに移籍したスナイデルの交渉において、フンテラールとの優先交渉権を確約されたレアルは、1年後に同選手を獲得するという戦略を立てているらしい。
●元スペイン代表の名選手でレアル・マドリーの象徴的存在であったエミリオ・ブトラゲーニョ氏が、GKイケル・カシージャスに「バロンドールを与えるべきだ」と主張した。
●アトレティコ・マドリーは10日、アヤックスから獲得したヨニー・ハイティンハの入団発表を本拠地ビセンテ・カルデロンスタジアムで行った。ハイティンハはまず、現在の心境と来季に向けた抱負を述べた。「素晴らしい歴史とサポーターを持つクラブのユニホームに袖を通すことができ、とても幸せだ。アトレティコのような偉大なクラブでプレーするのは、僕にとって大いなる挑戦。僕にとっての理想は、このクラブでたくさんのタイトルに恵まれることだ。アトレティコは強力な選手を抱えているだけに、昨シーズン同様、いい戦いぶりを続けていかなければならない」
●バルセロナは14日からのプレシーズン始動に合わせて、バルセロナに戻るよう選手に伝えているが、ロナウジーニョはクラブ側からの通達に従う意思はない。ブラジルサッカー協会(CBF)側も「バルセロナがロナウジーニョの五輪参加拒否について公式に声明を出していない以上、われわれがバルセロナに彼の貸し出しを頼む必要はない」と強気の姿勢を見せている
●イタリア代表とレアル・マドリーにとって朗報だ。ファビオ・カンナバーロは練習を再開することができる。オーストリアとスイスで開催されたユーロ(欧州選手権)2008の欠場を余儀なくされた足首のけがから1カ月半ほどを経て、アズーリ(イタリア代表の愛称)のキャプテンは医師からボールを使った練習の再開を許可された。
●マンチェスター・ユナイテッドでアレックス・ファーガソン監督のアシスタントを務めていたカルロス・ケイロス氏が、ポルトガル代表監督に就任したと、ポルトガルサッカー連盟が11日に発表した。チェルシーの監督に転身したルイス・フェリペ・スコラーリ監督の後任として、4年契約を結んだ。16日に公式の記者会見が行われる。
●昨シーズン、世界クラブチャンピオンに輝いたミランだが、新シーズンの観客動員に関しては苦戦を強いられている。先日から新シーズンの年間フリーパスの販売を開始したが、昨シーズンの同時期に比べて約20%も落ち込んでいるという。このフリーパスでは、サン・シーロで行われるホームゲームの観戦はもちろん、ヨーロッパのカップ戦のチケットを一般発売より優先的に購入できる利点がある。
●移籍を希望していたアーセナルに所属するトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨールに対して、ベンゲル監督は移籍希望を撤回するよう求めていたが、結局クラブもアデバヨールの意思に沿う形で交渉のテーブルにつくことになったようだ。
●トッティは「代表復帰?リッピ(新監督)とはまだ話し合ってはいない。今すぐではなく、もう少し時間をおいてから彼と話し合うつもりだ。リッピは私の意志を尊重すると言ってくれた。私と彼は固いい絆で結ばれている。連絡も頻繁に取り合っており、ピッチ外でも交流がある。今はコンディションを戻すことだけに集中するだけだ」
●「移籍に向けた交渉を行っており、話し合いはかなり前進している」。アーセナルのトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨール(24)のACミラン移籍を担当するビンチェンツォ・モラビト代理人が、アデバヨールのACミラン移籍の可能性が高くなっていることを明かした。
●アルゼンチンとクロアチアの二重国籍を有する23歳のFWチビタニッチは、サッカー籍をクロアチアにした。チビタニッチはアルゼンチンリーグのバンフィールドで100試合出場し、41ゴールを挙げた。2008-09シーズンからアヤックスでプレーする。
●リバプールは、パルメイラスのブラジル人GKディエゴ・カバリエリと4年契約を結んだことを発表した。現在25歳のカバリエリは、ルーカス、ファビオ・アウレリオに次ぐ、リバプールで3人目のブラジル人選手となる。
●ようやく正式な発表が行われた。ルーカ・チガリーニはアタランタの選手となる。アタランタの公式サイト上で以下のように発表が行われた。「パルマとの共同保有の形でルーカ・チガリーニ選手を獲得したことを発表します。同選手はアタランタと4年契約を結びました」
●ジョバンニ・ロンバルディ・ストロナーティがシエナの新会長に就任する。ストロナーティはローマ出身の45歳の弁護士で、クラブの株式の過半数を保有。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。