UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/08UEFAサッカー情報
●ロシアチャンピオンのゼニトは7日、ロシア代表MFアンドレイ・アルシャヴィン(27歳)の移籍交渉を行っていたバルセロナが、移籍金で折り合わず獲得を断念したと発表した。「スペインのサッカークラブ、バルセロナはアルシャヴィン獲得に当初1500万ユーロ(約24億6000万円)を提示したが、それ以上の増額を拒否した。我々はほかのクラブとは交渉していない」とクラブのミトロファノフGMが明かした。
●昨夏、バルセロナからレアル・マドリーへと“禁断の移籍”を果たしたアルゼンチン人FWハビエル・サビオラ(26)だが、1年後の今夏、同クラブを離れる可能性が出てきた。アルゼンチンを皮切りに、スペイン、フランスを渡り歩いて来たサビオラの新天地にドイツが浮上している。
●エスパニョルがこの夏獲得したアルゼンチン人GKクリスティアン・アルバレスが、新天地での抱負を熱く語った。「ここに来られて本当にうれしい。母国の家族や友人がそばにいないのは寂しいが、バルセロナは素晴らしい街だ。いち早くチームにフィットし、自分の人生において実りあるステージとなることを期待している。プレシーズンに向けやる気に満ちている。チームが機能するよう、いいイメージを与えていきたい。練習でも試合でも、クラブに自分のすべてをささげ、重要なものを勝ち取れるといいね」
●バレンシアの元会長で、筆頭株主であるファン・ソレール氏がクラブの経営権を実業家のビジャロンガ氏に譲渡する可能性が高まっている。すでに両者間での交渉は最終段階まで進んでおり、早ければ8日中にも正式発表される見込み。これによってビジャ、シルバら主力選手の放出が回避される可能性も出てきている。
●新天地アトレティコ・マドリーでの入団発表を行ったフロレン・シナマ・ポンゴルは、来季のチームのタイトル獲得とポジション争いへの強い意欲を見せた。「僕は、常に上を目指し続けているクラブにやって来た。ここには優秀なチームメートと素晴らしいファンがいる。しっかりと準備していけば、シーズンの終わりには何らかのタイトルを取ることができるだろう」
●フェネルバフチェが8日にもマジョルカのスペイン代表FWグイサを獲得することになりそうだ。8日の『ディアリオ・デ・マジョルカ』紙が伝えているもので、フェネルバフチェは7日の段階で契約解除金として設定されている1500万ユーロ(約25億円)、税込み1740万ユーロ(約29億円)の移籍金支払いをマジョルカに約束している。
●チェルシーGKペトル・ツェフが「ルイス・フェリペ・スコラーリ新監督ほどスタンフォード・ブリッジ(チェルシーの本拠地)に優勝トロフィーを再び持ち帰るのに最適な人物はいない」と、新指揮官と一緒に仕事をするのが楽しみだと語った。
●マンチェスター・ユナイテッドのクリスティアーノ・ロナウドが7日、アムステルダムで右足首の手術を受けて成功したと、クラブが公式サイトで発表した。
●ミランのテクニカルディレクターを務める元ブラジル代表のレオナルド氏は7日、チェルシーのFWディディエ・ドログバとアーセナルのエマニュエル・アデバヨール獲得に動いていることを認めた。「我々がフォワード獲得を目指しており、候補選手をチェックしていることは周知の事実だ。ドログバは素晴らしい選手だし、アデバヨルは私がとても気に入っている。今はタイミングを計っているところだ」とレオナルド氏は英BBCに話した。
●チェルシーは8日、クラブの公式サイトで、「フランク・ランパードについて、インテルとの移籍交渉に応じるつもりはない」と断言した。
●FIFAは8日、独自のEURO2008ベスト11を発表。優勝したスペインから6名が選出された。その他は、ロシア、オランダ、ポルトガル、ドイツから1名ずつ選ばれている。カシージャス セルヒオ・ラモス、プジョル、ラーム セナ、チャビ、バラック、スナイデル ビジャ、アルシャヴィン
●現役時代にバイエルン・ミュンヘンで主将を務めたローター・マテウス氏が、クラブに対しドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(23歳)の行く手を阻まないように訴えた。
●インテルがポルトのポルトガル代表MFリカルド・クアレスマ(24)の獲得で、アルゼンチン代表FWフリオ・クルス(33)をトレードに出す準備にあると一部メディアが報じたが、クルスの代理人はこの報道を完全に否定している。
●ムトゥが年俸の引き上げを交渉したことで、一時クラブとの間に溝ができたことについてモッジ代理人は「フィオレンティーナはムトゥの交渉に応じた上、契約延長の準備も進めている。我々は彼らの努力を評価しており、ムトゥがバカンスから戻り次第、全てを整理するつもりだ。ムトゥが重要な選手であり、チームを愛しているということをフィオレンティーナは理解してくれた。ASローマ?何の接触もない。ムトゥへのオファーはどのクラブからもない」とコメント。
●ユベントスがリバプールのスペイン代表MFシャビ゙・アロンソ(26)の獲得を断念し、セビージャのデンマーク代表MFクリスティアン・ポールセン(28)の獲得に乗り出していることが明らかとなった。
●ACミランのアドリアーノ・ガリアーニ副会長は「『カカに関心がある』と、チェルシーから連絡があったことは認めるが、『カカを放出する気は全くない』と即答した。彼らが移籍金額を提示する前にね。そういうわけで、報道されているように彼らがカカに対して9400万ユーロ(約158億円)を用意していたか否かは分からない。いずれにしてもカカはプライスレスだ」と語った。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。