FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2008/05/30UEFAサッカー情報
●レアル・マドリーからイタリアの古豪サンプドリアにレンタル移籍中のFWアントニオ・カッサーノ(25)の、サンプドリア完全移籍が事実上決定した。カッサーノは5年契約で年俸は約280万ユーロ(約4億6000万円)。
●インテルのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(26)の代理人を務めるニノ・ライオラ氏が、バルセロナのFWエトーとイブラヒモビッチの大型トレードの可能性があることを示唆した。「エトーとのトレードでイブラヒモビッチがバルセロナへ行く可能性はある。しかし、それにはもちろん両クラブの同意が必要だ。インテルがバルセロナの提案に合意すれば、我々はバルセロナのオファーを検討することとなるだろう」
●バルセロナは来シーズンのチーム作りに向けた作業を開始している。すでにケイタとピケの獲得を決めているバルセロナが望んでいるのは、中盤のさらなる補強。エジミウソンは移籍し、デコも退団を希望している。ロナウジーニョは言うまでもない。スペインのスポーツ紙『マルカ』によれば、バルセロナが最も注目しているのはアーセナルのMFアレクサンドル・フレブのようだ。シュツットガルトからフレブを獲得した際に1500万ユーロを支払ったアーセナルは、彼の移籍金として1800万ユーロ(約29億5000万円)を要求している。フレブにはレアル・マドリーやインテルもオファーを出していたが、4年契約を提示したチキ・ベギリスタインが説得に成功したようだ、と同紙は報じている。
●元フランス代表MFのジダンが29日、6月1日にオーストラリア・シドニーで行われるエキシビジョンマッチへの参加をキャンセルしたことが分かった。
●エスパニョルのダニエル・サンチェス・リブレ会長が、所属するMFリエラに対するリバプールからのオファーを断ったことを明らかにした。リエラ獲得のために1200万ユーロ(約19億円)を用意したリバプールだったが、リブレ会長はリエラの価値を2400万ユーロ(約39億円)と見ており、交渉成立はならなかった。
●チェルシーは29日、ヘンク・テン・カテ・アシスタントマネジャーを解任した。テン・カテは昨年9月、すでに解任されたアヴラム・グラント監督の補佐として、チェルシーにやってきた。しかし、グラント監督は先週末に解任されており、新監督を迎えるために旧スタッフも去ることになった。
●29日に行われたオランダ対デンマークの親善試合は1-1で引き分けた。
●29日に行われたアイルランド対コロンビアの親善試合で、アイルランドがロビー・キーンのゴールで1-0と勝利し、ジョヴァンニ・トラパットーニ監督に初勝利をプレゼントした。
●アルゼンチン代表のアルフィオ・バシーレ監督は、ブラジルとのW杯予選にマンチェスター・ユナイテッドのFWカルロス・テベス(24歳)を招集しないと明かした。
●リヴァプールがFWフェルナンド・トーレスをチェルシーの引き抜きから守るため、400万ポンド(約8億1500万円)の昇給を用意していると、英メディアが報じた。現状が600ポンド(約12億円)ほどと言われるので、実現すれば20億円プレーヤーの誕生か?プレミアリーグ1年目で公式戦33得点をたたき出したトーレスについて、チェルシーは最高5000万ポンド(約102億円)を用意して、獲得を目指していると言われている。そのため、ラファエル・ベニーテス監督とトム・ヒックス共同オーナーは1年でトーレスを手放すことにならないように、契約更新について交渉を始めたというのだ。
●モウリーニョのインテル監督就任が正式発表されない理由は、わずか25分間に終わった火曜日のモラッティ会長との直接面談で解雇を言い渡されたマンチーニ側は当然、解雇に対する違約金を即刻請求している。代理人側は「契約がなされた時点でクラブ側が解雇した場合の条項は特記されておらず、今回のように解雇の場合、残り契約期間4年間の年俸は全額支払われるべきだ」と主張している。
●アメリカ戦にスタメン出場したベッカムは前半38分、フリーキックからDFジョン・テリーのゴールをアシスト。精度の高いボールを供給し、健在ぶりをアピールした。それでも、前半終了と同時にMFデイビッド・ベントリーと交代した33歳は、ファビオ・カペッロ監督から求められているのは、フル出場してチームを牽引することではなく、得意の右足からチャンスを創出することだと認識しているようだ。「今後は、スタメンで出ることもあれば、途中出場になることもあるだろう。ただ、まだ代表でプレーできると思っているし、チャンスもあるはず。とくに、セットプレーなら、精度の高いキックでゴールチャンスを作ることができる。代表ではまだまだプレーしたい。コンディションとパフォーマンス次第でメンバー入りのチャンスはあると監督にも言われているからね」現在のイングランド代表では、もはやベテランの部類に入るベッカム。MFオーウェン・ハーグリーブスが「デイビッドがチームにいること自体に意義がある。ピッチ上での活躍だけじゃなくてね」
●イタリア代表を率いるロベルト・ドナドーニ監督は、フィレンツェ郊外の街コベルチャーノで行われたユーロ08スイス・オーストリア共催大会に向けた合宿の成果に満足感を漂わせている。「コベルチャーノでの成果に満足している。チームは充実した良い練習を行う事が出来た。このチームに可能性を感じとれることが最も嬉しい。このチームは最高のグループだ」とドナドーニ監督
●わずかな差でリヨンに振り切られ、ミランはユーゴ・ロリスの獲得を断念しなければならないようだ。ニース所属の将来有望なGKロリスは、『レキップ』紙の報道によると、リヨンへの移籍が合意に達したらしい。
●ユベントスがアロンソに提示した条件は年俸350万ユーロ(約5億7000万円)での4年契約。代理人の一人であるイニャキ・イバニェスとの交渉は水曜日に行われた。ユベントスにとって最大の障害は、これからリバプールとラファエル・ベニテスを説得しなければならないことだ。リバプールは移籍金2500万ユーロ(約41億円)を要求しており、ユベントスはこの金額をできる限り引き下げることを目指して交渉を行う。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.