UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/29UEFAサッカー情報
●セビージャのブラジル代表DFダニエウ・アウベスは、今夏も移籍マーケットで注目の選手となる一人。右SBの補強が急務とされるバルセロナが獲得に乗り出していると言われている中、話はなかなか進んでいない。「バルセロナのようなレベルのクラブでプレーすることは自分のキャリアにとっても重要だし、そうなれば誇らしいね」。
●ユーロ2008本大会に向け合宿中のスペイン代表。背番号が発表され、アーセナルのMFセスク・ファブレガス(21)がスペイン代表の10番を着けることになったが、彼に気負いはない。「10番はプレッシャーにはならない。数字は何の意味ももたない。いつものように落ち着いて、持ち場できっちりプレーしなきゃいけない」、「アーセナルに残るよ。監督は僕を信頼してくれているし、僕も監督を信頼している。プレミアで優勝したいし、それを成し遂げるまで戦うメンバーの一人だ」「ルイスは僕にチャンスを与えてくれたし、ピッチに立つチャンスを与えてくれたら、責任を持ってチャンスを活かさなきゃいけないし、僕のチームでやっているようなプレーを心がける必要があるんだ」
●ACミランのアドリアーノ・ガリアーニ副会長は、金銭面で折り合いがつかずバルセロナのDFジャンルカ・ザンブロッタの獲得が難航していることを明かした。金銭面で未だ200万ユーロ(約3億3000万円)の開きがある。ザンブロッタ本人はACミラン移籍を望んでおり、バルセロナ幹部も彼の意向を認識している。彼の獲得が現実のものとなることを願っている。しかし、バルセロナは高額請求をしすぎている。挨拶を済ませた直後に3000万、4000万、5000万ユーロを要求してくる。このような数字はどのクラブも支払えないはずだ」とガリアーニ副会長。
●先日エスパニョルの監督を辞任したエルネスト・バルベルデが、ギリシャのオリンピアコスの監督に就任することが決まった。契約年数は2年で推定年俸は160万ユーロ(約2億6000万円)。エスパニョル退団発表を受け、ヘタフェやニューカッスルがバルベルデ氏にオファーを出していたが、最終的には来季チャンピオンズリーグ(CL)の出場権を持ち、補強などチーム作りの全権を任されるオリンピアコスで指揮を執ること優先させたようだ。
●サラゴサが28日、ラシンを退団したマルセリーノ監督の獲得を発表した。契約年数は2年で、推定年俸は130万ユーロ(約2億1000万円)。マルセリーノ監督は休養と勉強を兼ねて来季はチームを持たないことも検討していたが、数日前にサラゴサからのコンタクトがあった。サラゴサは来季は2部での戦いとなるが、補強を含めチーム作りの権限を持てる条件に興味を示した様子。
●セビージャが29日、アルゼンチンのラヌスからMFラウタロ・アコスタ(20)を獲得したことを発表した。契約年数は5年で移籍金は推定650万ユーロ(約10億6000万円)。アコスタはU-20アルゼンチン代表の一員として2007年にカナダで行われたU-20ワールドカップで優勝しており、北京五輪に向けたU-23アルゼンチン代表候補にも名を連ねている。ポジションはトップ下で、168センチと小柄だが、スピードと技術を生かしたラストパスを武器に決定的な仕事をこなす。
●今オフのアーセナル退団が確実視されていたMFアレクサンドル・フレブが自身の去就についてコメント。「フレブは退団を希望している」という代理人のコメントを否定したベラルーシ代表MFは、アーセナル残留を示唆している。
●アーセナルからACミランへの移籍が決まったMFマチュー・フラミニ(24)が、ユーロ08スイス・オーストリア共催大会のフランス代表メンバーから外れた。
●イブラヒモビッチは「モウリーニョは偉大な監督だ。会長は良い決断をしたと思う。モラッティが責任者であり、決定権がある。インテルとミラノの居心地は良いので、来季こそ欧州CL優勝を目指したい」と話した。
●「野心に満ちたクラブへの移籍が実現して非常に嬉しい。感動を覚えている」。ACミランからフィオレンティーナへの移籍が決まったFWアルベルト・ジラルディーノ(25)
●ユーゴ・ロリスをめぐって、ミランは激しい争いを繰り広げる必要がありそうだ。ミランはニース所属の21歳のGKロリスを以前から狙っているが、ネルソン・ジーダが契約解消を受け入れないことが事態を複雑にしている。そうしているうちに、ミランとロリスの間にリヨンが割り込んできた。
●レーガ・カルチョ(イタリアサッカーリーグ協会)は5月28日に来シーズンの日程案を承認した。2008-09シーズンのセリエAおよびセリエBは8月30日、31日の週末に開幕が予定されている。
●コッパ・イタリアは8月9日に開幕し、8月17日、23日にも試合が行われる。4回戦は9月18日と10月2日に開催。ベスト16は11月12日に最初の試合が行われる。準々決勝は09年1月21日と2月4日。準決勝は3月4日に第1戦、4月22日に第2戦が開催され、決勝は5月13日となる。またしてもローマとインテルの対戦となったイタリア・スーパーカップは8月24日に開催されることが決まった。
●エルナン・クレスポは自らの未来について語り、今後もインテルでプレーを続けたいという意思を明らかにした。「インテルとの契約があるし、出ていきたいとは思っていない。たとえモリーニョが来るとしても」
●インテルの監督を解任されたロベルト・マンチーニだが、失業期間はすぐに終わることになるかもしれない。ロマン・アブラモビッチはチェルシーの新監督の候補としてマンチーニとマーク・ヒューズ、フェリペ・スコラーリの3人をリストアップしているようだ。国営放送BBCの報道によれば、フース・ヒディンク、フランク・ライカールト、スベン・ゴラン・エリクソンは候補から外れたとのことだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。