FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2008/05/28UEFAサッカー情報
●バルセロナFWジオバニ・ドス・サントスがトッテナム・ホットスパーへ移籍する可能性が出てきた。2005年U-17ワールドカップでの活躍が認められ、バルサのトップチーム入りを果たしたドス・サントス。クラブからもロナウジーニョの後継者へ成長を遂げることを期待されていたものの、「いまだユースレベルから脱却していない」と批判されることも多く、インパクトを残すことが出来なかった。
●スイス代表のバロン・ベーラミは、来季もラツィオでプレーしないことだけは確かだ。スペインの『マルカ』紙によれば、セビージャが彼の獲得を狙っているらしい。一方、英国の『タイムズ』紙は、トッテナムがベーラミをロンドンに連れて来ようとしていると報じた。
●リーガ・エスパニョーラのオサスナは27日、ジガンダ監督との契約を1年延長したと発表した。今季、苦しいシーズンを送ったオサスナは最終節で1部残留を決め、フロントからは監督交代を求める声も上がっていた。しかし最終的にはイスコ会長の意向や、経済的な面から来季もジガンダ監督に指揮を任せることを決めた。
●バルセロナは27日、ビジャレアルのウルグアイ代表DFマルティン・カセレスに公式オファーを出した。同日、ビジャレアルのフェルナンド・ロイグ会長が認めたもので、28日の『ムンド・デポルティボ』紙は1500万ユーロ(約25億円)のオファーと報じている。
●ポルトガルのベンフィカが、バレンシアのMFビセンテに興味を示している。ベンフィカのキケ・フローレス新監督は、アルベルダに続いてビセンテ獲得の可能性を探っており、セカンドコーチへの就任が決まっているフラン・エスクリバが、バレンシアにとどまってバレンシアとの接触を図っている。
●バルセロナがアーセナルのMFフレブ獲得に向け本格的な動きを見せている。28日、バルセロナの地元スポーツ紙『ムンド・デポルティボ』紙、『スポルト』紙がそろって報じた内容によると、27日にフレブと接触したチキ・ベギリスタインTD(テクニカル・ディレクター)が、選手側と基本合意に達したという。
●インテルのロベルト・マンチーニ監督は27日、今後についてマッシモ・モラッティ会長と話し合いを持ったが、わずか25分で終了。同監督の代理人は退団が濃厚であることを示唆した。「もう終わりかって? 多かれ少なかれそのようだね。だが確認はしていない。(退団することになったら)彼はそのつもりはなかったから、クラブの判断だよ。モラッティ会長や指導した選手たちを尊重している彼だから、自分からそれを言い出すことはない」
●4年ぶりに無冠に終わったことから、先週土曜日にロマン・アブラモヴィッチ・オーナーによって解任されたグラント前監督だが、ジョゼ・モウリーニョ元監督時代に務めていたフットボール・ディレクターに戻ることもできたという。しかし、グラント前監督は引き続き監督業に就きたいと考えており、すでにマンチェスター・シティの監督就任の噂も浮上している。
●ウディネーゼDFアンドレア・ドッセーナが、リヴァプールへの移籍話に興味があることを認めた。
●今年1月にマンチェスター・シティからセルティックにレンタル移籍したゲオルギオス・サマラスが完全移籍を熱望していることが判った。
●フランス代表が27日、ユーロ2008の調整となる国際親善試合でエクアドルと対戦、2―0で勝って順調な仕上がりを見せた。この試合はドメネク監督にとって、現在30人いる暫定メンバーを23人に絞り込む “最終テスト”の意味合いもあった。このテストで大幅なポイントを加算したのが、後半からの出場で2ゴールを決めたバフェタンビ・ゴミス(22)。今シーズン16ゴールをあげたサンテティエンヌの若きエースだ。
●アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、プレミアリーグの覇権奪回に向け、クラブ側から補強資金の捻出を確約された。アーセナルの首脳陣の一人であるダニー・フィッツマンは、「アーセンが望む選手の獲得に、最大限のサポートを約束する」と明言している。
●例年カルチョ・シーズンは、前季のスクデット・チームとコッパ・イタリア覇者によるイタリア・スーパー杯によって幕を開けるが、来季はアメリカ・NYでの開催となることが濃厚だ。
●フランス代表のレイモン・ドメネク監督が28日、ユーロ2008のメンバー23人を発表した。18日に発表された暫定メンバー30人からは、GKランドロー(パリ・サンジェルマン)、DFエスキューデ(セビージャ)、メクセス(ASローマ)、MFアルー・ディアッラ(ボルドー)、マチュー・フラミニ(アーセナル)、FWベン・アルファ(リヨン)、シセ(マルセイユ)が落選した。
●07-08シーズン中からユベントスやACミラン移籍報道が続くなど去就が注目されていたパレルモのFWアマウリ(27)が27日、ユベントスのメディカルチェックを受けたことが明らかとなった。
●フィオレンティーナは28日、ACミランのFWアルベルト・ジラルディーノ(25)の獲得を正式に発表した。ジラルディーノは5年契約で年俸は160万ユーロ(約2億6000万円)+出来高。
●グラント前監督は「シーズン序盤からシーズン終盤のような試合を行っていれば、チェルシーは間違いなくマンチェスター・ユナイテッドを下し、リーグ戦優勝を収めていた。私が指揮を執った3か月間で、退屈な試合は1度もなかった。私がチェルシーを引き継いだ際、タイトル争いをすると誰が予想できただろう。なぜならば、当時チェルシーは国内リーグ戦で5位と低迷しており、欧州CLにおいてもローゼンブルグ相手に引き分けていたからだ。国内リーグ戦2位そして欧州CLファイナル進出を予想する人は誰もいなかったはずだ」と語った。
●少なからず論争を呼ぶであろう重大な決断になるかもしれない。来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)からポルトが締め出される可能性がある。過去に2003-04シーズンの2試合で審判を買収したことが明らかになったことで、ポルトは今季のポルトガルリーグで勝ち点6ポイントの減点処分を受けたが、欧州サッカー連盟(UEFA)からさらなる罰則を科されることもあり得そうだ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.