UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/16UEFAサッカー情報
バルセロナのポルトガル代表MFデコが移籍先を探すことになった。クラブからほかのクラブとの交渉を許されたためで、今季限りで退団する可能性が高くなった。「クラブと僕にとっていい条件のオファーを探すことになる。僕がクラブに言われるんじゃなくて、自分の行きたいところへ行くよ。唯一の希望は、トップレベルでプレーを続けることなんだ。イングランドかイタリアへ行くだろうね。スペインからは出る。だって、バルセロナと同じレベルとクラブといったらレアル・マドリーしかないし、マドリーには絶対行かないよ」とデコ
●この12年間で168人の選手がアトレティコのユニフォームを着てプレーし、13人の監督がチームの指揮を執ってきた。選手獲得に費やした費用も4億ユーロ(約649億円)にのぼっているが、現メンバーの24選手、アギーレ監督を除きファンに喜びを与え、満足させる結果を残すことはできなかった。168人の選手、13人の監督がアトレティコに来ては去っていった。すべてはチャンピオンズリーグ復帰のために。そして、ようやく成果となって現れた。来シーズンはリーガ優勝も目標とし、大型補強を敢行するであろうアトレティコ。何人かの選手がチームを去り、新たな選手がやってくるのだろう。
●6月にスペイン代表のユニフォームを着てプレーすることはない。レアル・マドリーのFWラウルはそう思っているのだろう。「今はしっかり休むつもり」と代表復帰を諦めるかのようなコメントをしている。「今の目標は来シーズンに向けてしっかりと休み、力を蓄えること。2連覇したことでチームにはそれ以上のものが要求されるだろうし、そのためにも準備しておかなきゃいけない。長い間、ヨーロッパの舞台では僕らが望むような力、結果を出せていないし、来シーズンはもう失敗できない」。
●給料未払い問題の解決を求めて18日に行われるレアル・マドリー戦でのストライキ実施を検討していたレバンテの選手が、一足早くストライキを開始した。15日のスタジアムでの練習に姿を見せた選手たちは、ピッチを1周ランニングしただけでロッカールームに引き上げた。
●17日に発表されるユーロ(欧州選手権)2008本大会に向けたスペイン代表の登録メンバー23名で、第4FWにセルヒオ・ガルシア(サラゴサ)が招集されることが確実となっている。フェルナンド・トーレス(リバプール)、ビジャ(バレンシア)、グイサ(マジョルカ)の3選手は招集が確実と見られている。シーズン終盤に有力候補だったタムード(エスパニョル)が負傷したため、残る1つのいすをめぐってラウル(レアル・マドリー)の代表復帰や、ボージャン(バルセロナ)のメンバー入りがうわされていたが、注目度の高い2人の招集は見送られることになりそうだ。
●1991年からスペイン代表のチームドクターを務めてきたボラス医師が15日、がんのためビーゴ市内の病院で死亡した。これにより、16日に予定されていたユーロ(欧州選手権)2008に向けたスペイン代表の登録メンバー23名の発表が1日延期されることになった。ルイス・アラゴネス監督によるメンバー発表は、マドリー市内のスペインサッカー協会施設にて17日12時半(現地時間)から行われる予定となっている。
●イングランド代表DFリオ・ファーディナンドがマンチェスター・ユナイテッドと新たに5年契約を結んだと、クラブが15日に発表した。
●英国のゴードン・ブラウン首相は15日、UEFAカップ決勝でのファンの暴力について、遺憾の意を示し、2018年W杯誘致に障害になる可能性があるとの懸念を表明した。
●ブラジル代表のドゥンガ監督は15日、来月行われるW杯予選の代表メンバー25名を発表、アドリアーノが2006年W杯以来わずか二度目の招集を受けた。
●ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は16日、EURO2008に向けた代表候補25名を発表した。ともに代表経験のない19歳のウィンガー、マルコ・マリンと、23歳のGKレネ・アドラーが招集された。
●長きにわたってレアル・マドリーからラブコールを受けているマンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、レアル・マドリー移籍の噂について率直な思いを語った。「他のチームから気に入られることはいつだって大切なこと。モチベーションが上がるし、気分はいいよ。僕はマンチェスター・ユナイテッドですごく幸せだ、マンチェスターに残りたい、と1000回は言ってきたけど、将来なんて誰にも分からない。神のみぞ知るってやつさ。スペインでプレーするのが夢だと1000回は言ったけど、夢は実現しないことだってある。夢は今も持ち続けているけどね」
●パトリック・ヴィエラが、リーダーシップに欠けると批判されているアーセナル主将ウィリアム・ギャラスを擁護する発言をした。2月のバーミンガム・シティ戦の終了間際に怒りを爆発させたギャラスに対して非難が集中。その日を境に勢いを無くしたアーセナルは、今シーズンも無冠に終わってしまった。フランス代表でチームメートだったヴィエラは、「ギャラスと連絡を取っているけど、彼は自分が受けた批判に傷ついている。もちろん、ギャラスは難しい時を迎えた。でも彼はクラブにすべてを捧げる本当に強い選手なんだ。自分がアーセナルのキャプテンにふさわしいことをギャラスは証明したがっている。」
●22日に欧州クラブ王者の座をかけてCLファイナルを戦うチェルシーのクロード・マケレレが、優勝して世界中から賞賛されたいと語った。「当時、レアル・マドリーは世界一のチームだった。CLに優勝したことによって、クラブとしてさらに評判を得たんだ。人々は勝者を見て言うんだ。“これぞビッグチームだ”ってね。当時CLで対戦した全チームがレアル・マドリーを恐れていたのを今でも覚えているよ。CLで優勝するのは難しいことだけど、それを達成すればチェルシーの評判はうなぎ上りになるし、世界中のチームが僕らにもっと敬意を払うだろう」
マンチェスター・ユナイテッドのDFミカエル・シルヴェストルが、ボルドーに移籍する可能性があることを認めた。要求する給料をボルドーが支払うと約束すれば、レギュラーで出場機会が見込める母国フランスに戻るという。
●リヴァプールのラファエル・ベニーテス監督は16日、アシスタントマネジャーに地元出身で元リヴァプールのMFだったサミー・リー(49歳)を招聘した。
●チャンピオンズ・リーグ(CL)の決勝戦を21日に控えたチェルシーのアブラム・グラント監督が、対戦相手のマンチェスター・ユナイテッドに対し、早くも心理戦を仕掛けた。マンUがプレミアリーグの優勝を決めた11日のウィガン戦で、主審から有利な判定を受けたと指摘。しかし、敵将のアレックス・ファーガソン監督は、グラントの発言について、「CL決勝に向けた布石だろう」と軽くいなしている。
●一時は「11」あったインテルとの勝ち点差を「1」に縮めたことについてパヌッチは「インテルが終盤でミスを犯したという要因もあるが、我々は驚異的な挽回を遂げた。最終節までスクデット(優勝)争いを持ち越せただけで十分満足だよ。スクデットはインテルが獲得することになるだろう」と語った。
●今季終了後のユベントス移籍が濃厚と見られていたパレルモのFWアマウリ(27)。ACミランが彼の獲得に名乗りを挙げたことで、アマウリの心はACミランに傾き始めているようだ。
●オランダ代表のマルコ・ファンバステン監督に自ら辞退の意向を伝えたセードルフは「非常に難しい選択だったが、全ての人にとって最善の選択だったと思う。ファン・バステンは自分を重要な選手だと思ってはいなかった。先発出場できるか、できないかということは自分にとって大した問題ではない。しかし、今の監督との関係では、自分の実力を発揮することはできない」
●木曜午後の練習はロベルト・マンチーニにとって好感触だった。2日間別メニューで調整していたハビエル・サネッティが全体練習に復帰したのだ。ズラタン・イブラヒモビッチもチームメートとともに練習を続けている。2人とも、間違いなくパルマとの決戦に出場することができそうだ。
バルセロナに所属するFWロナウジーニョが再び、カルロス・ドゥンガ監督の指揮するブラジル代表メンバーから外れた。ロナウジーニョはけがのため所属するバルセロナでも試合に出場していない。ドゥンガ監督は15日、6月に行われる2010年ワールドカップ・南アフリカ大会の南米予選2試合へ向けた代表メンバーを発表。現在、インテルからサンパウロ(ブラジル)へ期限付き移籍しているFWアドリアーノが代表に復帰した。
●ネドベドはスカイのインタビューに対してこう語った。「前に進むよう心を決めるのは簡単ではなかったけれど、妻と話をして、もう一度モチベーションを高めることができた。といっても、プレーを続けるよう後押ししてくれたのは実は息子だった。今季はチャンピオンズリーグ(CL)の試合を興味深そうに見ていた。僕がヨーロッパでプレーする姿を見たいという息子の思いが決め手となった」
●今後は活躍の場をグラウンドからデスクへと移し、リスボンのクラブでスポーツディレクターの職務を務める。就任後の第一声は次のようなものだった。「ベンフィカが再びポルトガル最高のチームになるためには、中期的に具体的な目標を設定しなければならない。現役を引退したのは残念だけれど、これからも新しいモチベーションを持ってサッカーの世界で働き続けることができる」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。