FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2008/04/29UEFAサッカー情報
●バルセロナのフランク・ライカールト監督は、ロナウジーニョがバルサでのラストゲームをすでにプレーしたことを認めた。、「そのように考えたほうがいいだろう。残念なことだ。しかし、彼がこのクラブのために行ってくれたことすべてを誰一人忘れてはならない。ロナウジーニョが、まだプレーできることを世界に証明してくれると心から願っている」
●バルセロナとバレンシアが、マジョルカFWダニエル・ゴンサレス・グイサに興味を持っていることが判明した。マジョルカとの契約には、1500万ユーロ(約24億5000万円)の違約金を支払えば、移籍してもよいという条件が盛り込まれている。今シーズン31試合に出場し、21ゴールを決めたストライカーは、今こそ自分のキャリアをステップアップさせる絶好の機会と捉えているようだ。前線の駒に高さを加えたいバルサは、グイサの空中戦の強さに魅力を感じており、一方のバレンシアも金銭+FWニコラ・ジギッチでマジョルカを説得したい構えだ。
●今シーズン、リーガでのプレーはたった241分間、そして2ゴールのみ。ベンチを温め続けたハビエル・サビオラだが、27日にサンティアゴ・ベルナベウで行われたアスレティック・ビルバオ戦ではサプライズのスタメン出場。そして、サビオラの先制ゴールがチームの勝利への口火を切った。90分間フル出場を果たしたサビオラはシュスター監督の期待にピッチ上でしっかり応えたのだ。「タイトルに一歩近づく試合で90分間プレーし、ゴールを決め、チームと喜びを分かち合う瞬間にいられたことは、とてもハッピーだった」。
●ベルルスコーニとガッリアーニが以前から言っていた通りだ。ミランはロナウジーニョを連れて来るために、無一文になるつもりはない。ミランがバルセロナに出した最終的なオファーは1500万ユーロ(約24億4500万円)だというニュースがスペインから飛び込んできた。マンチェスター・シティは積極的に動いており、バルセロナに4000万ユーロ(約65億2000万円)を提示している。インテルも、ロナウジーニョを連れて来るために、少なくとも2000万ユーロ(約32億6000万円)ほどを支払う意思があるようだ。ミランにとって有利なのは、代理人を務めるロナウジーニョの兄が何度も言っていたように、本人がミラン以外への移籍を望んでいないことだ。
●セリエAのチームは今年のチャンピオンズリーグ準決勝に勝ち残れなかったが、インテルのマッシモ・モラッティ会長は、今週末のミラノ・ダービーはCLファイナルに匹敵するほど、両チームにとって重要なものだと話した。
●28日に行われたプレミアリーグの試合で、アーセナルが降格が決まっているダービー・カウンティとアウェイで対戦。アデバヨルのハットトリックの活躍などで、6-2で勝利した。これでアーセナルは勝ち点を77に伸ばし、3位以内を確定した。上には勝ち点81で並ぶマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーがいる。
●手がつけられない。27日のリボルノ戦で、ミランは4対1で快勝、FWインザーギがハットトリックを達成した。インザーギはこれで直近4試合8ゴール、12年ぶりの4戦連発となった。
●ラニエリ監督は「デル・ピエロの今季の活躍は予想以上に大きかった。昨年12月末までは問題を抱えていたが、より強い選手となって復活した。もちろん彼の一流選手としてのクォリティは疑う余地もなかったが、私はこれまで彼のような選手に出会ったことがなかった」と脱帽
●ジェノアのボリエッロは「この状況で得点王を狙わないことは馬鹿げている」とコメント。最後に自身の去就について「自分はジェノアに残留したい。しかし、ビッグクラブからオファーが提示されれば、プレツィオージ(ジェノア)会長と共に検討することになるだろう」
●ACミランのロナウド、元ブラジル代表FWロマーリオについて「彼は我々の世代、そしてブラジルサッカー界に多大な影響を与えた。自分は彼から多くのプレーを学んだ。残念ながら世間ではもう潮時だといわれていたが…。程なく自分も引退を考えなければならなくなるだろう」と寂しそうに話した。
●チャンピオンズリーグ準決勝のチェルシー対リバプールの第2戦が30日、スタンフォード・ブリッジで行われる。イングランド・ダービーのリターンマッチで笛を吹くのは、イタリアのロベルト・ロゼッティ氏。アレッサンドロ・グリセッリ氏とパオロ・カルカーニョ氏が副審を務める。
●27日のラツィオ戦に出場したアレッサンドロ・デルピエロは、ユベントスでのリーグ戦(セリエA、B合計)通算400試合出場を達成した。
●インテルとミランは、アーセナルの2人のMFを獲得する可能性が高くなっている。アレクサンドル・フレブとマチュー・フラミニである。先週話題となったベンゲルの怒りの言葉にもかかわらず、インテルは26歳のベラルーシ人MFフレブの獲得に向けた動きを止めてはいない
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.