FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2008/03/30UEFAサッカー情報
●29日に行われたスペインリーグの試合で、バルセロナが2点のリードをふいにし、ベティスに2-3で敗れた。
●「僕らのシーズンを象徴するような試合だった。前半の出来は良かったが、後半はそれが出来なかった。今は気持ちも高ぶっているし、分析するのは難しい。ファンに謝らないといけない。僕らは良くなかった。後半については説明がつかない」。試合後そうコメントを残したバルサのキャプテン、プジョール。
●29日に行われたスペインリーグの試合で、3、4位対決となったビジャレアル対アトレティコ・マドリー戦は、ホームのビジャレアルが3ー0と快勝。ベティスに敗れたバルセロナをかわして、2位に浮上した。
●元イングランド代表監督のテリー・ヴェナブルズ氏が、ファビオ・カペッロ監督について、試合ごとにキャプテンを代えるのは監督の国際経験の少なさを露呈していると批判した。
●チェルシー前監督のジョゼ・モウリーニョ氏が、インテルと来季の監督就任について話し合ったという報道を否定した。
●29日にアイブロックスで行われたオールドファーム対決で、レンジャーズがトムソンの初ゴールでセルティックを1-0で下し、リーグ優勝へ大きく前進した。
●29日に行われたプレミアリーグの試合で、アーセナルがアウェイで驚異的な逆転劇を見せ、ボルトンを3-2で下した。
●29日に行われたブンデスリーガの試合では上位5チームがいずれも勝ち点を落とすという波乱があった。
●29日に行われたプレミアリーグの試合で、首位のマンチェスター・ユナイテッドがホームでアストン・ヴィラと対戦、ルーニーとロナウドの活躍で4-0と快勝した。
●セリエA第31節の2試合が29日に行われ、首位インテル、2位ローマともに勝ち点1を得るにとどまった。
●リーグアンは29日に第31節の1試合が行われ、2位ボルドーがホームでナンシーと対戦。先制を許したものの、2人退場した相手に対してカヴェナギの2ゴールで逆転し、2-1と勝利した。
●29日にフランスリーグカップ決勝が行われ、パリ・サンジェルマンがロスタイムの決勝点でランスを2-1で下して優勝。来季のUEFA杯出場権を獲得した。
●欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長は、若手選手の海外流出を阻止する新たなルールを定めるとコメント。プラティニは、16歳や17歳でプロ契約を結んでいない選手を海外から獲得するクラブが急増している現状について不快感を表明。
●ACミランのカルロ・アンチェロッティ監督は29日、記者会見に臨み、翌日のアタランタ戦(セリエA第31節)について語った。今季の目標である4位以内を目指すアンチェロッティ監督は「明日は最大限の注意が必要だ。ミスは絶対に許されず、90分間リズムを大切にしなければならない。また、気迫に満ちた戦いも望んでいる」
●マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイニー・ルーニーが、代表戦で国歌を斉唱しないことが波紋を呼んでいる。
●ユベントスのクラウディオ・ラニエリ監督は29日、GKジャンルイージ・ブッフォンが今季終了まで戦線を離脱することを明らかにした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.