UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/29UEFAサッカー情報
●レアル・マドリーの現状は決して順調とは言えないが、ベルント・シュスター監督は自らの未来に全く疑いを抱いていない様子だ。リーガ・エスパニョーラではバルセロナとの差が4ポイントにまで縮まったとはいえ、依然として首位を守っている。ラモン・カルデロン会長は先週末のバレンシア戦に敗れたことに納得できていないようだが、それでもシュスターに対しては、全面的な信頼を保証しているようだ。シュスター監督は、「少し前に、もしリーガで優勝できなかったとしても監督を続けてほしいと会長に言われた」と語っている。
●モスクワのルズニキ、ローマのオリンピコに続くチャンピオンズリーグ(CL)決勝の会場はマドリーのサンティアゴ・ベルナベウに決まった。リヒテンシュタインのファドゥーツで開かれた欧州サッカー連盟(UEFA)執行委員会で、2010年の決勝の開催地が採択された。
●ビジャレアルのFWギジェ・フランコが、今週行われたメキシコ代表の試合(対ガーナ)で右足を負傷し、3週間の離脱となることが分かった。前節レバンテ戦(アウエー)でも決勝点を挙げ、2-1の勝利に貢献しているフランコだけに、チームにとっては大きな痛手となりそうだ。
●バルセロナのDFプジョルは、29日に行われるベティス戦に先発できそうだ。スペイン代表のプジョルは26日のイタリア代表との国際親善試合で、相手に足を踏まれて負傷退場した。
●セビージャに所属するブラジル代表FWルイス・ファビアーノの代理人を務めるホセ・フエンテス氏が29日の『アス』紙において、「レアル・マドリーはオランダ人のフンテラール(アヤックス)獲得が近い」と発言し、「レアルからルイス・ファビアーノへのコンタクトはない」ことを明らかにした。また、フエンテス氏はレアルがバレンシアのビジャ獲得に興味を持っていることも明かしており、彼の言葉から推測して、来季に向けたレアルのFW獲得候補はフンテラール、ビジャ、ルイス・ファビアーノという並びになっているようだ。
●UEFAは28日、2010年チャンピオンズリーグのファイナルをレアル・マドリーのホーム、サンティアゴ・ベルナベウで行うと発表した。2010年と2011年の開催地候補の5スタジアムのなかで、ウェンブリーとベルナベウが有力だったが、ウェンブリーは出場チームの選手に対して英国政府が課税をしないことを保証できなかったために選ばれなかった。UEFA理事会は2010年と11年の開催地を同時に発表する予定だったが、2011年に関しては再度候補地を募ることになった。また、2010年UEFAカップのファイナルは、ハンブルクのアレーナでの開催が決まったが、こちらも2011年については引き続き検討される。
●28日に行われたブンデスリーガの試合でヴォルフスブルクがハンザ・ロシュトクを1-0で下し、アウェイゲームでの好調ぶりを引き続き示した。
●チェルシーの前監督ジョゼ・モウリーニョ氏がインテルと監督就任について話し合うため28日にイタリアへ行ったと、同氏の個人的顧問を務めるエラディオ・パラメス氏が明かした。「ジョゼはインテルの幹部との話し合いのためにミランへ向かった」
●英国の一部メディアは、26日にフランス代表と対戦したイングランド代表のFWマイケル・オーウェンが、「代表における自分の役割が分からない」と指揮官のファビオ・カペッロ監督を批判したと報じた。しかし、オーウェンはこの報道を全面的に否定している。
●ラツィオのデリオ・ロッシ監督が、29日の首位インテル戦(セリエA第31節)への意気込みを語った。ロッシ監督は「首位インテル戦は我々にとって特別な試合だ。ラツィオ対インテル戦への関心が高まっており、我々は突然重要な存在となってしまった。我々はベストを尽くし、結果を残したい。インテルが危機に?代わることができるならば我々がインテルになりたいよ。負傷者を抱えていても常にハイレベルなメンバーで試合に臨んでいる。ダービー戦(ASローマ戦)と同様の気持ちで挑む。優れたチームが勝利を収めることになるはずだ。ラツィオの関係者として、ローマのスクデット(優勝)を願うことはできない。インテルを応援するよ」とコメント
●ユーロ(欧州選手権)2008終了後、オランダ代表はファン・マルワイクが新監督になるが、コーチングスタッフも固まった。オランダ代表で活躍したフランク・デ・ブールとコクー、現在フェイエノールトのコーチを務めるフォールンが新コーチになり、ファン・バステン体制に引き続きヘスプがGKコーチを務める。
●オランダの『ラジオ1』は28日の夕方(現地時間)、「ルイ・ファン・ハールは、今季限りでAZを去ります」とニュースで伝えた。開幕前“優勝候補”とうたわれていたAZだが、今季はまったくいいところがなく、12位に沈んでいる。残り4試合、まだAZは1部残留安全圏にも達していない。
●チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でローマと対戦するマンチェスター・ユナイテッドに残念なニュース。アレックス・ファーガソン監督は、英国BBCテレビの取材に対し、24歳のMFダレン・フレッチャーが負傷したことを明らかにした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。