FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2008/03/27UEFAサッカー情報
●26日に世界各地で国際親善試合が行われたが、アルゼンチンはカイロでアフリカ王者エジプトと対戦。セルヒオ・アグエロの先制点とニコラス・ブルディッソの代表初ゴールで、2-0の勝利を手にした。
●26日に行われた国際親善試合でEURO2008の優勝候補と言われる2カ国、スペインとイタリアが対戦。78分にカンナヴァロが頭でクリアしたボールをビジャがボレーで押し込んで、ホームのスペインに決勝点が生まれた。スペイン代表のアラゴネス監督は試合後、「拮抗した難しい試合だったが、ほとんど完璧といえる試合運びだった。ただ、EURO2008まではまだ時間があるからね」と余裕で話した。
●バルセロナがロナウジーニョについて一つの答えを出したようだ。ロナウジーニョの夜遊びは別に今に始まったことではないが、クラブ側は彼の夜遊びにうんざりし、今シーズン終了後にもロナウジーニョはバルサを去ることになるだろうと26日付けのスペイン紙“マルカ”が報じている。バルサ首脳陣は、多数の目撃証言から連日のように行われるロナウジーニョの夜遊びと、それがたたってチーム練習に参加できるコンディションにないことも把握している。そして、そういった行動はリーガ、チャンピオンズリーグの優勝を目指し、チームが一丸とならなければならない時にマイナスの要素でしかないと捉えている。首脳陣がそういった考えも持つのも当然のことではある。
●アトレティコ・マドリーのポルトガル代表MFシマゥンは、26日に行われたギリシャとの国際親善試合で左足を痛め、前半15分でベンチに退いた。クラブに戻って精密検査を受ける予定だが、29日に行われるビジャレアル戦は欠場する可能性が高まっている。
●英紙『ザ・サン』が報じた内容によると、リバプールのベニテス監督がデ・ラ・レッド獲得のために、シャビ・アロンソをレアル・マドリーに放出する考えがあるという。チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のインテル戦直前、恋人の出産に立ち会うためにミラノへの遠征を拒否した一件で、ベニテス監督とシャビ・アロンソの関係が悪化しているともうわさされており、同紙はベニテス監督がシャビ・アロンソとデ・ラ・レッドのトレードを検討しているとしている。
●セルティックGKアルトゥール・ボルツが、今夏クラブを退団する可能性があることを認めた。このポーランド代表GKは、わずか2カ月前にセルティックと2011年まで契約を延長したばかり。しかしながら、最近になってバイエルン・ミュンヘンとミランから移籍を打診され、ビッグクラブでプレーするチャンスに心が揺れ動いていると噂されていた。
●26日に行われたW杯アジア3次予選で、グループ1のオーストラリアは、アウェイで中国とスコアレスドローを演じた。
●26日に行われた国際親善試合でイングランドがフランスと対戦。デイヴィッド・ベッカムが先発で100試合出場を達成したが、試合はリベリのPKで、フランスが1-0で勝利した。
●26日に行われた国際親善試合でオランダはEURO2008共同開催国のオーストリアとウィーンで対戦。ホームのオーストリアが序盤に3点をリードしたが、オランダは38分にフンテラールのゴールで反撃を開始すると、ハイティンハとフェネホールのゴールで追いつき、86分にフンテラールが頭で決勝点をたたき込んだ。
●26日にロンドンのエミレーツスタジアムで行われた国際親善試合で、ブラジルがスウェーデンと対戦、18歳のアレシャンドレ・パトが決めた唯一のゴールが決勝点となり、ブラジルが1-0で勝利した。
●マンチェスター・ユナイテッドのDFガリー・ネビルは、今シーズン中の復帰が難しい見通しであることを明らかにした。足首の負傷で昨年3月から戦列を離れているネビルは、復帰への目処が立たない現状に落胆の色を隠せないようだ。
●ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長が、ACミランと共同保有権を有するFWマルコ・ボリエッロの去就問題について語った。プレツィオージ会長は「マルコ・ボリエッロはACミランとジェノアの共同保有選手だ。ボリエッロ完全移籍に向けて適正な金額でACミランと交渉していくつもりだ。ACミランもボリエッロの呼び戻しを検討しているようだが、ガリアーニ(ACミラン)副会長との関係は良好なので、最良の解決策を見出せると確信している。全員が満足できる道を模索しなければならないだろう」
●「インテル戦での勝利は順位のため、そしてクラブの威信のために重要だった。そしてアウエーのサン・シーロ・スタジアムでのインテル撃破は、ユベントスサポーターの2年来の夢だった」。ユベントスのクラウディオ・ラニエリ監督が22日のインテル戦(セリエA第30節)2-1の勝利を振り返った。
●インテルの元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴが、「インテルが現役最後のチーム」と決意していることを明かした。今季終了後のアメリカ移籍など様々な憶測が流れる中、フィーゴは「もう1年インテルでプレーを続けたい。もしインテルとの契約延長が不可能となるならば、他クラブには移籍せず、ここインテルで引退するつもりだ」と断言した。
●ACミランFWロナウドの顔に笑顔が戻った。2月13日のリボルノ戦で左膝の腱を断裂し、現在リハビリ中のロナウドは「経過状況には非常に満足している。もう何の問題もないと感じるほど回復している。リハビリはゆっくりと時間をかけて行っているが、今のところ予想よりはるかに良い結果が出ている」と経過が良好であることを明かした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.