FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
【2005/09/07UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・フランス代表キャプテンのMFジネディーヌ・ジダンが会見に臨み、2006年W杯欧州予選アイルランド戦(7日/ダブリン)に向け抱負を語った。
 「まず気を付けなければならないのは、パニックに陥らないこと」と語り始めたジダンは、「我々は何をしなければならないかを知っている。そして、何をしてはいけないかを知っている」と自信を覗かせた。最後は「勝利が絶対条件となる両者にとって、非常にタフなゲームとなる」と締めくくった
・セビーリャ(スペイン)のクラブ創設100周年を記念して行なわれたセビーリャとブラジル代表の親善試合は、1対1の引き分けに終わった
・現地時間6日、同クラブがスペイン代表DFミチェル・サルガド(29)を、来年1月の冬の移籍市場でユヴェントス(イタリア)にレンタルで放出するとの報道を否定した。
 レアル・マドリーは公式HP上で「スペインとイタリアでなされている報道に対して、我々は事実を明らかにしたい。サルガドは移籍に関するコメントを発表してもいないし、我々も彼をほかのチームに貸し出すことなど考えてもいない」と、サルガド放出に関する噂を一蹴した。
・スペイン対セルビア・モンテネグロ、U-21代表は2-0でスペインの勝利
・リオネル・メッシとバルセロナは契約の延長が合意に近づいているが、周囲ではヨーロッパの数多くのクラブが事の成り行きを見守っている。マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、そしてユベントスが彼のことを気に入っている
・ロナウドは太ももを負傷し、6日夜に行われるブラジル代表対セビージャの親善試合を欠場することになった
・練習中に太ももを負傷したフェルナンド・モリエンテスは、セルビア・モンテネグロとの試合を欠場する。スペインのルイス・アラゴネス監督は2006年ワールドカップ予選のセルビア・モンテネグロとの重要な一戦に彼を起用することができなくなった。
・パベル・ネドベドに続いて、ユベントスは新たなチェコ人選手の獲得をもくろんでいるようだ。5日付のイタリアの『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙によると、ユベントスの幹部らはトマーシュ・シボクへの関心を明らかにした模様。
・チェルシーのジョー・コールは現在23歳。チェルシーとの契約を今後5年間まで延長し、週給6万ポンド(約1200万円)を受け取ることになる
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.