UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/06UEFAサッカー情報
●トッテナムが、レアル・マドリーMFエステバン・グラネロに興味を持っているようだ。今季レンタル先のヘタフェで活躍する20歳のグラネロは、Uー21スペイン代表としても溌剌としたプレーを見せて国内外のクラブから注目されている若手実力派だ。
●必勝を期してローマとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦に臨んだレアル・マドリーだが、ホームでも1-2で敗れ、トータルスコア2-4とし、4シーズン連続でベスト8進出を逃した。「ペペの退場と相手の先制ゴールで僕らは崩壊した」と敗因を端的に語ったラウル。グティは「敗退は大きな失望だ。この4年、ベスト8進出を果たしていないからね」とコメント。また、ぺぺもローマのディフェンダー陣を崩すことができなかったことがポイントだったとし、「この結果にとても悲しんでいる」とそれぞれチャンピオンズリーグ敗退に失意の色を滲ませた。
●レアル・マドリーの主将FWラウール・ゴンザレス(30)がフランス紙“L’Equipe”のインタビューに応じている。バルセロナのエトーとロナウジーニョのいずれかと同じチームでプレー出来るとすれば?との問いにラウールは「ロナウジーニョのドリブルは並外れており、いつも感心させられているよ。ただ、同じチームでプレーするのであれば、エトーの方がいいかな。彼はチームのために才能を発揮することのできる選手だからね」と語っている。
●またしても負傷したバルセロナのFWリオネル・メッシは、6週間の休養を強いられることになった。メッシは火曜日の夜に行われたチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦第2戦のセルティック戦で涙を流しながら途中交代。翌朝にはけがの状態の検査が行われ、左足の大腿(だいたい)二頭筋の損傷が確認された。復帰までには6週間を要する。
●「1試合目と似たような試合になった。よく組織されたチームに対して、こちらのチームもよく頑張っていた」レアル・マドリーのベルント・シュスター監督は、試合を次のように冷静に分析していた。「相手は非常に強いチームだったが、選手たちは全力を尽くした。選手たちにこれ以上を要求することはできなかった。ローマは非常に賢いチームであり、抽選結果が出た時に言われていたほど楽な相手ではなかった。私は負けたとは思っていない。次へ進むことはできなかったが、0-1になるまではわれわれが試合を支配していた。ゴールを決めることができないうちにペペが退場となり、サルガドが負傷してしまった。選手たちが力強い姿勢を見せてくれたことに満足している」
●ビジャレアルのFWロッシが9日に行われるバルセロナ戦で復帰することが確実となった。2月21日に行われたUEFAカップのゼニト・サンクトペテルブルク戦で足首を負傷したロッシはすでに全体練習に合流しており、本人は「痛みもない」と語っている。チームは現在リーグ3位に位置するものの、ホームで下位チーム相手に取りこぼしが多い。前節のオサスナ戦(2日)でも、得点力不足を露呈しスコアレスドローに終わった。
●6日付の『アス』紙は、アトレティコ・マドリーがオサスナのMFハビ・ガルシアを獲得と報じた。すでにハイティンハ(アヤックス)、ウイファルシ(フィオレンティーナ)の獲得が決まっているとうわさされるため、来季に向けて3人目の補強と言われている。A・マドリーは今季開幕前からハビ・ガルシアの獲得を狙っていたが、レアル・マドリーがライバルチームへの移籍を認めず、最終的には300万ユーロ(約4億7000万円)の移籍金、4年契約でオサスナへ移籍。レアル・マドリーには今季終了後に買い取りオプション(450万ユーロ=約7億1000万円)が残っているものの、シュスター監督の構想には入らない可能性が高い。また、A・マドリーは来季に向けてGKの獲得にも動いているもようで、リバプールのレイナ、マジョルカのモヤといった名前が挙がっている。
●バレンシアのソレール会長とアルベルダが5日夜に会談の場を持った。2月22日に行われた裁判では、会話どころか目を合わすこともなかった2人だが、この日はソレール会長のオフィスにアルベルダが1人で入り、2人きりで会談を行ったとされる。3日には裁判所がアルベルダの訴えを却下する判決を出し、アルベルダ側の敗訴が決まっているが、この会談によりアルベルダが上告する前に和解する可能性も高まってきた。
●CL決勝トーナメント1回戦で前年度の覇者ミランを撃破したアーセナルのセスク・ファブレガスが、目標はCLとプレミアリーグ両方で優勝することだと宣言した。「4つの優勝トロフィーを目指すのは不可能だけど、僕らはまだ本当に重要な2つの大会で勝ち残っている。僕らはプレミアリーグで首位に立っているし、CLではタイトル保持者のミランを彼らのホームで破って準々決勝に勝ち上がったんだ。僕らが両方のタイトルを獲る可能性は十分あると思うよ」と話し、自信を見せた。
●ユヴェントスが、チェルシーMFフランク・ランパード獲得に向けて水面下で動きだしたようだ。ユーヴェは今夏“ランパードクラス”の選手を獲得する予定だと認めている。しかもランパードをウェストハムからチェルシーに移籍させたクラウディオ・ラニエリが現在ユーヴェを指揮していることもあって、ランパードのユーヴェ移籍説に拍車がかかっているのだ。
●5日に行われたCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、チェルシーはホームでオリンピアコスに3-0と完勝し、準々決勝にコマを進めた。
●インテルとのCLセカンドレグが11日に開催されるため、リヴァプールは5日に消化の遅れていたプレミアリーグのウェストハム戦をホームで行い、トーレスのハットトリックなどで4-0と完勝。地元ライバルのエヴァトンを得失点差で上回り、4位に再浮上した。
●レアル・マドリー対ローマは、アウェイのローマが素晴らしい内容で2-1と勝利し、2試合合計4-2の完勝でベスト8へ駒を進めた。かつてサンティアゴ・ベルナベウでここまで躍動したイタリアのチームはあっただろうか。ルチャーノ・スパレッティ監督は「本当に嬉しい。完璧な試合だった。最後の最後まで苦しめられたが、素晴らしい試合を行った。チームは今までの集大成を発揮したよ。我々が勝利に相応しかった。また普段は控えの選手が成熟度を披露してくれたよ」と満面の笑みで語った。
●3月9日(日)、「Internazionale Milano Football Club」、通称インテルは創設100周年を迎える。8日(土)、サン・シーロでの壮大なセレモニーを前に祝賀ウイークが始まっている。
●イングランド代表のファビオ・カペッロ監督は、MFデイビッド・ベッカムの代表100キャップ達成を確約した。このイタリア人監督は、米国メジャーリーグ・サッカー(MSL)のロサンゼルス・ギャラクシーでプレーするベッカムのコンディションが万全であれば、3月26日のフランス戦で起用する考えを明らかにしている。
●ヨーロッパ中のクラブからオファーが殺到しているリヨンのフランス代表FWカリム・ベンゼマ(20)が、リヨン残留の意思を表明している。欧州CL決勝トーナメント1回戦マンチェスター・ユナイテッド戦の敗戦から一夜明けた5日、ベンゼマは「来季もリヨンに残留したい。まだここでやるべきことがたくさん残っている」と明かした。
●欧州CL決勝トーナメント1回戦アーセナル戦の敗戦から一夜明けた5日、ACミランのアドリアーノ・ガリアーニ副会長がチーム関係者全員と面談を行っている。テレビ番組“Milan Channel”のインタビューに応じたガリアーニ副会長は、面談の理由について「選手、監督、ドクター、スタッフ全員がそれぞれの仕事に全力で取り組んでくれたお陰で、ACミランはここ数年の欧州CLの舞台で輝かしい業績を残すことができた。そのことに対して感謝の意を伝えたかった」と説明した。
●ブラジル代表のカルロス・ドゥンガ監督が26日、ロンドンで開催されるスウェーデン代表との親善試合で、パレルモのFWアマウリの招集を検討していることが明らかとなった。ブラジルサッカー協会の関係者が明らかにした。
●ACミランのアドリアーノ・ガリアーニ副会長が、カルロ・アンチェロッティ監督の続投を断言した。「欧州CLから敗退したからといって、我々が終わったわけではない。過去の欧州CLを振り返っても昨年はバルセロナが、一昨年はリバプールがそれぞれ決勝トーナメント1回戦で姿を消している。どんなことが起こったとしても、アンチェロッティ監督はACミランに残留する。3年前、イスタンブールで行われた欧州CLの決勝戦でリバプールに逆転負けを喫した時も、我々はアンチェロッティ監督の残留を表明したが、当時はそのことを誰も信じようとはしなかった。しかし、現在もアンチェロッティ監督はACミランを指揮し続けている」
●今季終了後の移籍が噂されるパレルモのFWアマウリが、チェルシーからオファーがあることを明かした。
●レアル・マドリーにアウエーで勝利を収め、ダニエレ・デ・ロッシはうれしそうな様子だった。「僕らはいつもこうだ。それに今夜は素晴らしいスタジアムで偉大な相手との試合だったから、いつも以上の力を出すことができた」と、デ・ロッシはスカイのインタビューに対して語った。「時には(0-3で敗れた)シエナ戦のような試合もあるけど、そういうことができるだけ少なくなるように練習しなければならない。今夜はチャンピオンズリーグ(CL)の第1戦と同じように、自分たちのペースで試合をしなければならないと思っていた。第1戦のレアル・マドリーは今日より良かったと思うけれど、うまく逆転することができた」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
??Ķ??å?ήС?Τ?餫ήФ????????αΥ??????
2008/03/11(火) 13:37:28 | ???????ä??
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。