FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
【2005/09/01UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・レアル・マドリーは現地時間31日(以下現地時間)、移籍マーケットが閉まる直前に同じスペインのセビーリャから同国代表DFセルヒオ・ラモス(19)を獲得したと発表した
・レアル・マドリー(スペイン)は現地時間31日、ブラジル代表FWロナウジーニョ(25)と新たに2010年までの契約を結んだことを発表した。また、同選手が他クラブに移籍する際の違約金は、1億2500万ユーロ(約170億円)にまで増額された
・レアル・マドリー(スペイン)からニューカッスル(イングランド)に1500万ポンド(約30億円)で移籍し、4年契約を結んだイングランド代表FWマイケル・オーウェン(25)が現地時間31日、セント・ジェイムズ・パークで入団会見を行なった
・インテルは公式サイト上で、ランプロス・フートスのスペイン移籍を発表した。フートスは1979年生まれのギリシャ人。元インテルのエクトル・クーペルが監督を務めるマジョルカに、1年間の期限付き移籍となった。
・ベルギーのクラブ・ブルージュは、無償での期限付き移籍の形でレアル・マドリーのFWハビエル・ポルティージョ(23)を獲得した。
・エンツォ・マレスカのスペイン挑戦は最悪の形でスタートした。右足を負傷してしまったのだ。元ユベントスのマレスカは、新たに移籍したセビージャでの練習中に右ひざの側靭帯(じんたい)を痛めてしまった
・エヴァートン(イングランド)は現地時間31日、インテル(イタリア)に所属するオランダ代表MFアンディ・ファン・デルメイデ(25)を獲得したと発表した
・ベンフィカ(ポルトガル)は現地時間31日、ユヴェントス(イタリア)に所属するFWファブリツィオ・ミッコリ(26)を1年間の期限付き移籍で獲得したと発表した。
・シセは、マイケル・オーウェンが最終的にニューカッスルに落ち着いたことで、ほっと一安心といったところ。「残る唯一の問題は、至るところで僕の移籍がうわさされていることだ。リバプールにはとても満足している」とコメントを残している
・ギリシャ人GKディミトリオス・エレフテロプーロス(29)は、ミラネッロを去り、ローマのトリゴリアへと向かった。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
セビージャからバプティスタに続き、セルヒオ・ラモスがレアル・マドリーに移籍した。8年契約で移籍金は約2700万ユーロ(約36億8000万円)。右サイドバックのホープで、センターバックもこなす。ミッチェル・サルガドの後継者として育てる予定だろう。1986年の3....
2005/09/01(木) 21:30:23 | サッカー情報通
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.