FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2007/12/22UEFAサッカー情報
●コッパ・イタリアは現在ベスト16の戦いが行われているが、20日のファーストレグで、のミランがカターニャに1-2で敗れ、今季ホームでの勝負弱さをまた露呈してしまった。
●20日に行われたUEFAカップ・グループリーグ最終戦で、グループAのエヴァトンがアウェイでAZと対戦、3-2の接戦を制して、首位通過を決めた。
●20日に行われたUEFAカップ・グループCの最終戦で、フィオレンティーナがホームでチェコのムラダと対戦。1-1で迎えた67分に、途中出場していたベテランのFWクリスティアン・ヴィエリがボレーで決勝点となるゴールを決め、2-1で勝利。これでフィオレンティーナはグループ2位で通過。また、ビジャレアルはアウェイでAEKアテネを2-1で下し、首位通過。AEKはライバルのムラダが敗れたため、3位で決勝トーナメントに進出した。
●20日に行われたUEFAカップ・グループDの最終戦で、ハンブルガーSVがホームでバーゼルと1-1で引き分け、首位通過を決めた。
●フラムのローリー・サンチェス監督が、成績不振を理由に21日に解雇された。昨シーズン降格の危機に陥っていたフラムを救った実績を買われて正式に監督に任命されたサンチェスだが、今季はここまでわずか2勝、11月3日のレディング戦以来勝利なしで、チームは18位と低迷していた。
●マルセイユが、フランス2部のリボルン・サン・セウラン所属のブルキナファソ代表MFシャルル・カボレ(19歳)を獲得したと発表した。契約期間は4年半。
●リヴァプールとトッテナムが、フィオレンティーナ所属のDFトマシュ・ウイファルシに興味を抱いていることが判った
●ニューカッスル・ユナイテッドのニッキー・バット(32歳)が契約を1年間延長し、2009年までニューカッスルでプレーすることが決まった。
●ロサンゼルス・ギャラクシーのデイヴィッド・ベッカムがMLSのオフシーズンにアーセナルで練習することがほぼ確実になった。
●マンチェスター・ユナイテッドのオランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サル(37歳)が契約を1年間延長することで合意した。
●先日行われたコッパ・イタリア(イタリア杯)4回戦3試合の入場者数だ。ウディネーゼ対パレルモが1564人、レッジーナ対インテルが1695人、ミラン対カターニャが4156人。桁を間違えているわけではない。
●インテルのロベルト・マンチーニ監督は「(決勝トーナメントでは)弱いチームは存在しない。また、弱いと思われているチームと対戦してつまずくこともあることは、我々の過去が物語っている。前に進むためには全てのチーム相手に勝利を収めなければならないわけであり、それなら最初から強いチームと対戦する方が良い。欧州CLは偉大なクラブ同士の対戦の場だと認識している」
●ASローマのルチャーノ・スパレッティ監督は「もう少し我々に有利な抽選結果を期待していたのだが…。できればポルト(ポルトガル)かセビージャ(スペイン)と対戦したかったが。ただ、我々の可能性を信じており、たとえ対戦相手がレアルであったとしても堂々とプレーできるはずだ。我々との対戦が決まったという一報を受けて、レアル側がどのような表情を浮かべたかも知りたい」
●ACミランを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は「アーセナルは今回の抽選で最も対戦を恐れていたチームの1つだ。リバプールと比較するとアーセナルはテクニック面では勝っているが、経験は少ない。ACミランは、ロンドンに本拠地を置くチームとの対戦は初めてとなる。アーセナルは若いチームであり、開幕ダッシュに成功し、現在プレミアリーグの首位を走っている。ここ数試合は少しもたついているようだが…。素晴らしい選手が揃っているが、特にファブリガスが素晴らしい。彼は現時点で最も優秀なMFの1人だ」
●「インテルで一番危険なのは間違いなくイブラヒモビッチだが、ダービーではカカが活躍してくれることを願っている。彼は名実共に(世界で)一番だからね」。ACミランのDFマレク・ヤンクロフスキー
●ピルロ「アーセナルは強豪だが、我々はACミランだ。いかなる相手に対しても恐れを抱いてはならない。このようなプレッシャーのかかる大舞台で、アーセナルが若手中心のチームである点は我々にとっては有利だ。ここ数年リバプールやマンチェスター・ユナイテッドと対戦したが、アーセナルもアグレッシブなプレースタイルは似ているはずだ」
●「望ましくない抽選結果だ。今回の相手の中では、インテルが最も強いチームと言える」。欧州CL決勝トーナメント1回戦の対戦相手がインテルに決まったリバプールのラファエル・ベニテス監督「グループリーグを2位で通過した段階で強豪との対戦は避けられないと覚悟していたが…。バレンシアを指揮していた昨季もインテルと対戦した。今回の抽選結果は昨季を思い起こさせる。昨季は一昨年の欧州CL王者であるバルセロナが決勝トーナメント初戦で敗れるという波乱の展開となり、バレンシアがベスト8進出を果たしたが」
●ブンデスリーガで9得点を挙げ、得点ランキング首位に名を連ねるトニは「移籍先を改めて検討したとしてもやはりバイエルン・ミュンヘンを選ぶ。我々バイエルン・ミュンヘンはプロジェクト通りに進んでおり、今後も勝ち続けていかなければならない。現在リーグ戦で首位を走っているし、UEFA杯でも決勝トーナメント進出を決めた。順調に進んでいると言えるだろう」
●インテルのマッシモ・モラッティ会長は「リバプールはインテルにとって大きな障害と言えるが、同時に良い思い出を呼び起こす相手だ。伝統あるクラブとの対戦は本当に魅力的だ。リバプールには素晴らしい過去が詰まっている。“ミラノ・ダービー”に匹敵する難しい試合となるだろう。しかしそれが欧州CLの舞台だ」
●チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会に続き、UEFAカップ決勝トーナメント1、2回戦の組み合わせ抽選会がニヨン(スイス)で行われた。1回戦ファーストレグは2月13、14日、セカンドレグは2月21日に、2回戦ファーストレグは3月6日、セカンドレグは3月12、13日に行われる
◇ベスト32の戦い 
1 アバディーン(SCO) ×  バイエルン・ミュンヘン(GER)
2 AEK(GRE) ×  ヘタフェ(ESP)
3 ボルトン(ENG) × アトレティコ・マドリー(ESP)
4 ゼニト(RUS) × ビジャレアル(ESP)
5 ガラタサライ(TUR) × レヴァークーゼン(GER)
6 アンデルレヒト(BEL) × ボルドー(FRA)
7 ブラン(NOR) × エヴァトン(ENG)
8 チューリッヒ(SUI) × ハンブルガーSV(GER)
9 レンジャーズ(SCO) × パナシナイコス(GRE)
10 PSV(NED) × ヘルシンボリ(SWE)
11 スラヴィア・プラハ(CZE) × トッテナム(ENG)
12 ローゼンボリ(NOR) × フィオレンティーナ(ITA)
13 スポルティング(POR) × バーゼル(SUI)
14 ブレーメン(GER) × ブラガ(POR)
15 ベンフィカ(POR) × ニュルンベルク(GER)
16 マルセイユ(FRA) × スパルタク・モスクワ(RUS)
●20日に行われたUEFAカップ・グループBの最終戦で、すでに突破を決めているアトレティコ・マドリーとパナシナイコスが対戦。ホームのアトレティコは、1点をリードされた74分にフォルランのパスからルイス・ガルシアがネットを揺らして追いつくと、ロスタイム6分にシモンのFKが決まって2-1と逆転勝利。これで首位通過を決めた。
●ロナルド・クーマン監督の構想から外れ、移籍先を探すよう宣告されたバレンシアのスペイン代表MFダビ・アルベルダは、20日の記者会見でもクラブのやり方に涙ながらに遺憾の意を表した。それでもバレンシアへの思いを伝え、胸を張って出て行くと語った彼に早速複数のクラブが興味を示している。
●「ASローマは優秀な選手が揃った偉大なチームだ」。欧州CL決勝トーナメント1回戦の対戦相手に決まったASローマの印象についてレアル・マドリーのプレドラグ・ミヤトビッチGM「イタリアのチームとの対戦となった…。どのような戦略で挑めばよいか悩まされる。イタリア・カルチョの強さは重々承知している。彼らに対する敬意は忘れないが、我々が勝利を収める自信がある」
●木曜日の試合を想定したミニゲームで、ロナウジーニョとデコに控え組みのビブスを手渡したバルセロナのライカールト監督。その日の練習から見る限り、ここ最近の試合と同じくイニエスタが左のFWに、グジョンセンが中盤に入る形となりそうだ。
●グティ、今季はレギュラーとしてシーズンをスタート。本人も控え中心のメンバーで戦う国王杯初戦に出場するとは、想像もしていなかったであろう。これも、全ては13節ムルシア戦でのレッドカードが原因だ。執拗なファールを受け頭に血が上っていた彼は、意味なく敵を蹴って退場。当然次の試合は出場停止。その時ボランチに代役として入ったバチスタが大活躍とは、身から出たサビとはいえ、ツキもなかった。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 デルとさくらやは12月21日、PC販売で業務提携すると発表した。22日から首都圏にあるさくらやのPC取り扱い店舗11店でデル製PCを販売する。  販売するのは、ノート「Inspiron 1420」/「Inspiron 1520」と、デスクトップ「Inspiron 530s」の計3製品4機種。  価格...
2007/12/23(日) 17:48:07 | Newsデジタル,2007/12/22UEFAサッカー情報
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.