UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/21UEFAサッカー情報
●誰にでもツイていない日はあるが、レアル・マドリーのU-21オランダ代表MFロイストン・ドレンテにとって12日水曜日は、まさに散々な一日となってしまったようだ。まず、ドレンテはスペイン国王杯アリカンテ戦の遠征時間に遅刻するという失態を演じてしまった。さらに、アリカンテ戦ではスタメン出場のチャンスを得たもののペナルティーエリアでファールを犯し、相手の先制点となるPKを献上。試合終了間際にドレンテに代わって入ったバルボアが同点ゴールを決め、格下相手に敗北という最悪の事態は免れることとなった。
●どうにも歯車が噛み合わず、数週間前にオランダのPSVからクーマン新監督を迎えて立て直しを図ったバレンシアだが、状況はまずまず悪化しているようで、何人かの主力選手が移籍を希望する事態にまで発展している。まずはアルベルダ。現ユベントスのラニエリ監督がバレンシアを率いていた時の教え子であることから、ユベントスが獲得に乗り出しているようだ。そしてビジャの代理人は「彼はバレンシアではなく、他のクラブでのプレーを望んでいる」とコメント。ビジャはクーマンとまったくそりが合わず、クーマンが監督を続けるなら、直ちにチームを離れたいという希望を持っている。
●リーガ・エスパニョーラの待望の大一番、バルセロナ対レアル・マドリー戦にはティエリ・アンリも出場する見通しとなった。“エル・クラシコ”と呼ばれるこの対戦はバルセロナの本拠地カンプ・ノウで日曜日に開催される。
●欧州チャンピオンズリーグ(CL)、決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が21日、スイスのニヨンで行われ、試合はホーム&アウエー方式で、第1戦が2月19日と20日に、第2戦が3月4日と5日に行われる。準々決勝以降の組み合わせは、3月14日の抽選会で決まる。決勝トーナメント1回戦の組み合わせは以下の通り。
セルティック(スコットランド)vs.バルセロナ(スペイン)
リヨン(フランス)vs.マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
シャルケ(ドイツ)vs.ポルト(ポルトガル)
リバプール(イングランド)vs.インテル(イタリア)
ローマ(イタリア)vs.レアル・マドリー(スペイン)
アーセナル(イングランド)vs.ミラン(イタリア)
オリンピアコス(ギリシャ)vs.チェルシー(イングランド)
フェネルバフチェ(トルコ)vs.セビージャ(スペイン)
●トッテナムのファンデ・ラモス監督は、1月の移籍マーケットでFWディミタール・ベルバトフを放出するつもりはないとコメント。しかし、金額次第では交渉に応じる可能性も示唆しており、いまだその去就は不透明だ。
●インテルにも大型補強の噂が。ローマに在籍するアクイラーニを獲得するだろうと言われているのだ。
●ミランのガリアーニ副会長は「ロナウドとの契約はまだ残っている。どんなことがあっても来年6月までロナウドはミランに在籍する。それまでの移籍は、レンタルでもあり得ない」
●UEFA杯グループリーグ最終節が各地で行われた20日、ホームにムラダー・ボレスラフを迎えたフィオレンティーナは2-1の勝利を収め、決勝トーナメント進出を決めた。
●マンチェスター・ユナイテッド所属でイングランド代表FWのウェイン・ルーニーが、イングランド代表監督に就任したファビオ・カペッロについて語っている。ルーニーは「カペッロ監督と共に重要なタイトルを獲得したい。彼がイングランドサッカー界の伝説となれるように手助けをしたい。彼が数々のクラブで残した業績は素晴らしい。イングランドのレベルを上げてくれることは間違いないだろう。俺自身のモチベーションも大きい」
●ナイジェリア人MFのクリスチャン・オボドが所属するウディネーゼとの契約を2012年まで延長した。
●ASローマの副会長ロゼッラ・センシがMFデ・ロッシとMFアクイラーニを放出する意思がないことを明かしている。ミラノで行われたレーガ・カルチョ主催のクリスマス昼食会に参加したセンシ副会長は「我々ASローマはアクイラーニとデ・ロッシを放出する気はない。彼らも我々と同意見であるに違いない。そして、マンシーニも放出する気はない。現時点ではインテルからアクイラーニ獲得のオファーは届いていない」
●「今のインテルは最強だ。イタリア1いや、多分ヨーロッパ一だろう」。ACミランのMFクラレンス・セードルフが20日、3日後に迫った“ミラノ・ダービー”(セリエA第17節)インテル戦について語り始めた。「ただ、我々には強い精神力があり、最強のインテルを相手に勝利を収めるために最善を尽くすつもりだ。貴重な勝利を手に入れるためにも最高の試合展開を行わなければならない」
●マテラッツィは「ダービーはACミランが優勢だろう。なぜなら、我々インテルは国内リーグ戦で単独首位を走っているが、彼らは世界王者だからだ。我々インテルは彼らと同レベルであることを証明しなければならない。彼らと互角に戦うことができれば、我々の強さの証となる。ACミランと互角に戦う自信はある」
●来年6月30日までブラジルの名門サンパウロにレンタル移籍となることが決まったインテルのFWアドリアーノが現在の心境を語った「別のアドリアーノに生まれ変わったような気がしている。残念ながらイタリアではこのような喜びを感じることができなかった。サンパウロ行きを許可してくれたインテルのモラッティ会長にはお礼を言わなくてはならない。ここサンパウロは素晴らしいクラブであり、会長も偉大だ。僕にとっては最高の環境だ。サンパウロに到着した時から調子が良かったし、ここでは笑ったり冗談を言い合ったりできる。これこそ僕が求めていた環境なんだ」
●今季開幕前にインテルからトリノに1年間の期限付きでレンタル移籍したFWアルベル・レコバが、古巣インテルについて語った。“Radio Radio”のインタビューに応じたレコバは「絶好調のようだね。全力を出さなくても結果を出している、何の苦労もなさそうだ」
●アイントラハト・フランクフルトは19日、ドイツ人MFアルベルト・シュトライトの移籍について、シャルケ04と合意したことを明らかにした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。