FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2007/12/11UEFAサッカー情報
●ナイジェリア代表のFWアイェグベニ・ヤクブが、アフリカネーションズカップに出場する意思を示したため、エヴァトンは来年早々、絶好調のストライカー抜きで戦うことを余儀なくされそうだ。ヤクブは3-0で勝った8日のフラム戦でハットトリックを決めて、チームの勝利に貢献。今季のゴール数を9点まで伸ばしている。
●元アメリカ代表監督のブルース・アリーナ氏が、マクリーシュ監督の退任で空席となっているスコットランド代表監督に興味を示している。
●ブンデスリーガのアルミニア・ビーレフェルトは10日、エルンスト・ミッデンドルプ監督を解任したと発表した。今週末の試合は、アマチュアチームを率いるデトレフ・ダマイヤー・コーチが務める。
●チェルシーは、先週末に膝の手術を受けたFWのディディエ・ドログバについて、3週間ほどでの復帰を期待していることがわかった。
●前チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョ氏は10日、イングランドサッカー協会(FA)幹部との話し合いをした上で、代表監督候補から身を引くことにしたと明かした
●ローマの主将フランチェスコ・トッティが、1984年のチャンピオンズカップ決勝でローマがリヴァプールに敗れたリベンジを果たすべく、2009年にローマのオリンピコで行われるCLの決勝ではリヴァプールと対決したいと語った。
●トッテナムの左サイドバック、ガレス・ベールが、2日に行われたバーミンガム戦で右足首の靱帯を捻挫し、さまざまな検査の結果、全治まで最長3カ月かかることがわかった。
●前チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョ氏が、イングランド代表監督就任の可能性を否定したことで、11日付の英国紙は一斉にファビオ・カペッロ氏へ焦点を移した。
●フランスのベルナール・ラポルテ・スポーツ相は11日、2016年の欧州選手権招致に立候補する計画を明らかにした。
●ドログバの負傷によりようやく先発の座が回ってきたチェルシーのシェフチェンコ。週給13万ポンドという高給にも関わらず、ふがい無いプレーに終始していた彼に対しては大きな批判が浴びせられていた。
●今年のクリスマスプレゼントに、サッカーゲームを考えている人も多いのではないだろうか。プロでありながら、サッカー選手にもサッカーゲーム好きが多い。GKブッフォン(ユベントス)に、TVゲームについての思い入れを語ってもらった。「小さい頃、うちにはコントローラーはおろかコンピュータ自体がなかったから、ゲーム機をもってる友達のところへ通ったものさ。いい時代だったよ。毎日、午後は皆でゲームを遊ぶ約束だった。
●去るスコットランド戦で、イタリア代表をユーロ本大会出場へ導いたのはベテランDFパヌッチ(ローマ)のゴールだった。34歳7か月で決めたゴールは同代表歴代最年長ゴールの2位に相当する。
●チェルシーのアブラム・グラント監督は、16日に対戦を控えたアーセナルがケガ人続出の状況に耐え切れないだろうとコメント。それぞれケガ人を抱えるライバルチームの状況を分析しながら、首位奪還に強い自信を示した。
●ロナウドの代理人は、ミランとの契約の延長を特に問題なく済ませることができると確信している。ロナウドの代理人ファビアーノ・ファラーは、『イタリア・セブン・ゴールド』のインタビューの中で、ロナウドの契約の延長について包み隠すことなく語った。
●前節、FWルード・ファン・ニステルローイの見事なゴールでアスレティック・ビルバオを破り、アウェイで勝ち点3をしっかり獲得したレアル・マドリー。そのレアル・マドリーには、「リーガでファン・ニステルローイがゴールするとレアル・マドリーは負けない」という何とも心強い、縁起の良いジンクスがある。
●デポルティーボ戦での逆転勝利から一夜明けた10日朝のチーム練習で、バルセロナのライカールト監督がロナウジーニョに特別練習を命じた。
●ビジャレアルは10日、ペジェグリーニ監督と2年間契約を延長したと発表した。これでペジェグリーニ監督の契約期間は、2010年までとなる。同監督にはプレミアリーグの複数のクラブからオファーが届いており、さらにチリ代表監督就任のうわさもあった。このため、「ビジャレアルでは今季限り」という見方もあっただけに、クラブ関係者はほっと胸をなでおろしている。
●11日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)のチェルシー戦で、バレンシアは他力本願ながらUEFAカップ出場権獲得を目指す。あくまで勝利を狙っているが、同時刻に行われるシャルケ対ローゼンボリの試合でシャルケ04が敗れることがあれば、バレンシアは引き分けでも3位になれる。だがシャルケが勝利すれば、バレンシアはチェルシー戦の結果に関係なく、最下位が決定する。地元では「UEFAカップは捨ててリーガに専念すべき」といった声が聞かれるが、クーマン監督は「UEFAカップ出場権獲得を目指して戦う」と宣言している。
●11日に行われる欧州チャンピオンズリーグのラツィオ戦で、レアル・マドリーのグティがスタメン落ちする可能性が出てきている。シュスター監督は10日の練習で9日のビルバオ戦同様のスタメンを試したようで、中盤にはスナイデルとバチスタを起用すると見られる。グティは第13節のムルシア戦(11月24日)で報復行為で一発退場して以降はスタメン落ちが続いており、この試合も含め今後の起用法に注目が集まっている。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.