UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/26UEFAサッカー情報
●アイブロックスでのCLレンジャース戦が0-0の引き分けに終わったバルセロナ。主導権はバルセロナが握っていたが、全員で自陣に引きカウンターを狙うレンジャースを前に最後まで1点が奪えず。これが相当悔しかったのか、リオネル・メッシはレンジャースの極端なまでに守備的なサッカーを批判している。彼は「レンジャースには試合をしようという気がなかった。試合開始からアンチ・フットボールともいえるプレーをしていた。こんなサッカーをするチームに勝てなかったのは本当に悔しい」と守備的サッカーを強烈に非難。しかし同じアルゼンチン代表のG・ミリートは「レンジャースは上手くスペースを埋めていたし、引き分けでいい彼らにとってはいいゲームプランだったと思う」と大人の対応。試合後は悔しさを隠せない後輩をなだめるかの様に話していたそうだ。
●ブラジル代表から戻るのが遅れたため、前節のエスパニョール戦に間に合わなかったR・マドリーのロビーニョは、記者会見を行い「クラブや監督との約束を守れなく悪く思っている。これから十分気をつける」と謝罪をした。ブラジル代表チームの同僚との夜遊びぶりも報道されたが「これについては謝るつもりはない。ブラジルチームは試合に負けた時は家へ直行するが、勝てば試合後遊びに行くものだ」と説明
●エスパニョールのアルベルト・リエラは現在自分のサッカー人生の中でも最高潮である事を自覚すると共に、ビッグクラブへのステップアップも考えていると明かした。前節のR・マドリー戦で先制点を入れ大活躍し、スペインでも成長株のリエラは「エスパニョールは僕が望んでいるもの全て-安定・安心・自信―を与えてくれており、とても満足していて今は移籍は考えていない。考えるとしたらシーズン終了する頃だ。誰だって成長する事やビッグクラブでプレーする事に憧れるものだ」と語った。
●水曜日にチーム練習から締め出されたサラゴサのMFアンドレス・ダレッサンドロだが、ビクドル・フェルナンデス監督の許しが出て、翌木曜日のチーム練習に復帰した。
●デポルティーボがレアル・マドリー戦の時間変更を伝えられた。27日夜10時、サンティアゴ・ベルナベウで開催される予定だった同カード。最終的に翌28日午後5時キックオフとなるが、この日程変更に伴うデポルのコストは、3万6000ユーロ(約590万円)となる見込みだ。LFPは、金曜日(26日)にもデポル側にR・マドリーからの日程変更の要請を正式にも伝えるとのこと。
●1ヶ月前のレバンテ戦で左足太腿を負傷したバルセロナのトゥーレ・ヤヤが、日曜のアルメリア戦での復帰に向けた希望を語った。「アルメリア戦への復帰へ向け、準備は万全だよ。調子は良いし、なるべく早く復帰したくてうずうずしているんだ。ドクターの許しも出ると思っているよ」。
●日曜のバレンシア戦を前に、セビージャは3人の欠場が決定、5人の出場が微妙な状態にある。マレスカ、エスクデの2人は回復が間に合わず、長期離脱中のハビ・ナバーロもいまだ復帰の見込みが立っていない。さらにカヌーテ、ブラルース、アドリアーノ、ヒンケル、そしてポールセンの5人が練習中に負傷してしまった。
●カルロス・ガルシア、ブルーノ・サルトール、アルベル・クルサの3人はバルセロナ出身の選手だ。彼らは日曜、アルメリアのユニフォームをまとってカンプ・ノウのピッチに立ち、ヨーロッパ最高のチームと対戦する。
●ミランは、今シーズン終了後にロナウジーニョ獲得に動くと見られているが、26日付けの“マルカ”は、来年1月1日に冬の移籍マーケットが開き次第、バルセロナとの合意に向けて、ミランがロナウジーニョ獲得に本気で動くと報じている。
●ロコモティフ・モスクワのアナトリー・ブイショベツ監督は、2ゴールをマークしたアトレティコ・マドリーのアルゼンチン人FW“クン”アグエロを「彼のプレーを見るのは、プラド美術館を訪れるようなもの」と称賛した。「アグエロは、ロマーリオを思い起こさせたよ。でも、彼の方がよりプレッシャーを掛け、チームのためにプレーしている。まだ19歳というのには驚きだ。彼は才能は身につけたものではなく、生まれもってのものだ」。試合後、ブイショベツ監督はアグエロのプレーに称賛の言葉を送った。
●CL参戦中のローゼンボリは25日、グループリーグの試合でバレンシアを2-0で下した翌日に、クヌト・トルム監督の契約を解除した。理事会と監督本人との話し合いの上の決定だとクラブは公式サイトで説明した。
●チェルシーは25日、マンチェスター・ユナイテッド戦での行為に対し、3万ポンド(約720万円)の罰金を科された。9月23日にオールド・トラッフォードで行われた試合で、ミケルがエヴラへのスパイクを見せたタックルで退場になった際に、複数の選手がマイク・ディーン主審に詰め寄ったため。
●ミランの左サイドバック、マレク・ヤンクロフスキは25日、日曜日のエンポリ戦で傷めた右膝の手術を受けた。クラブの公式サイトによると、全治までの正確な時間は数日たたないとわからないが、おそらく40日前後は戦列を離れることになるだろうという。
●UEFAカップ・グループリーグ第1節の試合が25日に行われ、グループAではエヴァトンがホームでラリッサを3-1で下し、白星スタート。ゼニト対AZは1-1のドローだった。グループBでは、パナシナイコスは3-0でアバディーンに快勝。一方、ロコモティフ・モスクワ対アトレティコ・マドリー戦は3-3のドローだった。
●UEFAカップ・グループリーグ第1節の試合が25日に行われ、グループCではエルフスボリ対AEK戦、ビジャレアル対フィオレンティーナ戦がいずれも1-1のドローだった。
●グループDではハンブルガーSVはアウェイでブランと対戦し、62分のコンパニーのゴールで1-0で先勝。バーゼルはホームにレンヌを迎え、55分のシュトレラーのゴールで1-0で勝利した。
●ブラックバーンのマーク・ヒューズ監督が、25日にマルティン・ヨル監督を解雇したトッテナム・ホットスパーとの接触を否定し、クラブに忠誠を誓った。
●ACミランのストライカー、ロナウドの復帰が遅れている。7月末に太腿を痛めたロナウドの復帰時期は当初10月と見られていたが、怪我が完全に治るにはもうしばらく時間がかかりそうだ。
●ドイツ・サッカー協会の副会長を務めるフランツ・ベッケンバウアーは、出場機会を与えられずに不満を露にしているアーセナルのドイツ代表GKイェンス・レーマンに対し、指揮官のアーセン・ベンゲル監督を敵に回すべきではないと語った。
●今夏、大きな期待とともにバルセロナにやってきたフランス代表FWティエリ・アンリ。リーガで3ゴール、チャンピオンズリーグで1ゴールの計4ゴール。これが今シーズン、アンリが11試合に出場し、記録したゴール数でゴールを決めたのは2試合のみにとどまっている。これは周囲の期待とはほど遠いゴール数であり、誰もが予想しなかったことだろう。
●25日夜に発表されたトッテナム・ホットスパーズのマーティン・ヨル監督の解任はイングランド国内で大きなニュースとなっている。さて、後任の最有力候補は以前から噂されている現セビリアのファンデ・ラモス監督だ。26日の英国各紙もファンデ・ラモスの就任とグスタボ・ポジェのコーチ就任の可能性を報じている。
●ACミランのカルロ・アンチェロッティ監督が25日、SKYのインタビューに応じ、国内リーグ戦の不調について話している。アンチェロッティ監督は「過去にこのような経験はないのだが、今のACミランは決定力不足だ。そしてまだその問題を解決できていない。昨日の試合(欧州CLグループリーグ第3節シャフタル・ドネツク戦、4-1勝利)は国内リーグ戦とは別の話だ。昨日はACミランらしさを発揮した素晴らしい試合だったが…」
●試合後フィオレンティーナのチェーザレ・プランデッリ監督は「ムトゥのオフサイドは100%なかったが、我々フィオレンティーナは判定に抗議しないことをモットーとしているので、今回も抗議は行わない」とコメント
●インテルのMFパトリック・ビエィラの怪我の状態が25日、明らかとなった。精密検査の結果、ビエィラは右足の肉離れと診断された。復帰までには最低でも45日間を要すると見られている。
●11月4日のセリエA第11節ユベントス対インテルによる“イタリア・ダービー”に注目が集まっている。だが周囲の反応とは裏腹に、ユベントスのクラウディオ・ラニエリ監督はインテル戦の前のセリエA第9節アウエーでのナポリ戦(27日)、そしてセリエA第10節ホームでのエンポリ戦(31日)を忘れてはならないと強調した。
●今季開幕前にベンフィカからユベントス経由でパレルモに移籍したミッコリは「インテル相手にどう戦うかって?まだ分からない。ACミラン戦(9月26日セリエA第5節、2-1パレルモ勝利)ではACミランがシュートミスを何度も犯し、その後に我々にチャンスが回ってきた。苦しい時間をいかに乗り切るかが勝利への鍵となるだろう。」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ロナウド」に関するブログでの最新の口コミ情報をお届けします!
2007/10/27(土) 08:03:32 | 最新ブログをまとめて検索
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。