FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2007/09/03UEFAサッカー情報
●この夏の欧州の移籍市場は8月31日午後12時で閉鎖されたが、アルゼンチンのボカ・ジュニアーズはビジャレアルのMFホアン・ロマン・リケルメとの移籍交渉について72時間の猶予を与えられた。ボカは880万ユーロ(約14億円)のオファーを提示したがビジャレアルに断られたため、増額したオファーを提示しようとしている。アルゼンチンサッカー連盟はボカに対し、3日夜までの交渉を認めたと明かした。
●スペイン・プリメラリーガ第2節の2試合が1日に行われ、サラゴサがホームでラシンと対戦し、1-1で引き分けた。
●セビージャのアントニオ・プエルタの死は彼の家族のみならず、クラブ、サポーター、スペインそして世界のフットボール界に大きな悲しみをもたらしたが、今はセビージャという街を一つにし、いつもは罵り合い、いがみ合うライバル、セビージャとベティスの強烈なライバル意識をも取り除いている。ベティスのオフィシャルショップでは不思議な現象が生まれているのだ。彼の死去以降、ベティスのサポーターがベティスのユニホームに「16 PUERTA(プエルタ)」を入れることを希望し、ショップ側もこれに対応。ベティスのユニフォームにプエルタの名前が入ったユニフォームが一番売れているとのことだ。また、セビージャはプロ・フットボール・リーグ(LFP)の許可を得て、この2シーズン、プエルタが付けていた16番を欠番とすることを発表。これから生まれてくるプエルタの息子がプロ選手としてその番号を継いでくれる可能性が生まれる18歳になった時に欠番を解くと伝えている。
●2日にカンプ・ノウで行われたアスレティック・ビルバオ戦は、バルセロナのチャビ・エルナンデスにとって記念すべき試合となった。チャビはこの試合でバルサの選手として1部リーグで250試合出場を達成したのだ。この数字を達成できる選手はそう多くはいない。
●ディエゴ・ミリートはサラゴサとの契約を4年延長した。違約金は1億ユーロ(約160億円)に引き上げられている。
●バルセロナのメッシは、チームには故障により2ヶ月戦列を離れるエトーの穴を十分に埋めることが出来る選手が揃っていると確信している。「誰かが故障しても穴を埋める選手はたくさんいる。もちろんエトーがいないのは残念。でも彼が帰ってくるまで僕たちは頑張るよ」とのことだ
●アリエン・ロッベンは、R・マドリーのシャツを着てデビューする準備ができている…20日後には。これは彼が100%の状態になるまでの期間をチームドクターが見積もったものだ。現在怪我をしているわけでもない彼が別調整を続けているのは、3月に行った手術の後に十分なリハビリを行えなかったことが影響している。
●バルセロナのDFガブリエル・ミリートとFWジオバニ・ドス・サントスは2日にカンプ・ノウで行われるアスレティック・ビルバオ戦に招集された。2人ともバルサの公式戦初招集となる。
●アトレティコ・マドリーのハビエル・アギーレ監督は1日、ビジャレアルのMFフアン・ロマン・リケルメが欲しかったと述べた。しかし自身を含めた幹部4人の話し合いの結果、移籍期限が終わる2日前の29日にリケルメを獲るのは「リスクがある」とし、獲得を断念した。
●バルセロナのエトーは1日に右太腿前直筋の部分的断裂の手術を受けた。この手術を執刀したラモン・クガット医師が経過を説明し、「シュートに最も大切な筋肉」を手術することは今後のために必要だったと語っている。
●ヨーロッパの移籍市場が幕を閉じ、チェルシーやレアル・マドリーから興味をもたれていたダニエウ・アウベスはセビージャに残留することが決定した。この事実にアウベスは「とても大きなチャンスを逃した」とがっかりした様子を隠しきれないようだ。「こんな大きなチャンスを見逃してしまうなんて悔しい。僕の人生を変える大きなチャンスだったのに」と記者会見で語っている。それでも「セビージャは居心地がいいし、セビージャに残ることが僕にとってマイナスになることはない」とアピール。今後は「僕はこれまでどおりプロの選手として全力を尽くすよ」とセビージャでの活躍を約束した。
●アウェイのビジャレアル戦で0-5と圧勝したレアル・マドリーのシュスター監督は、選手達の見せたプレーに満足の表情を浮かべ、1シーズンの間でそう多くはないゴールラッシュでの勝利の喜びに浸ることを止める必要はないと明かした。「素晴らしい結果であり、素晴らしい勝利だが、同時にこれからもしっかり練習を積んでいく必要がある。前半は拮抗していた。ビジャレアルに苦戦していたし、先制ゴールは重要だった。後半は、5分間で2ゴールを決めたこともあり、試合は我々のペースだったし、うまくいった」と試合を振り返った。
●バルセロナはアスレティック・ビルバオを3-1で屈服させ、今季初勝利をあげた。バルサは序盤に試合を支配したが、感動と論争の伴う勝利となった。メヒーア・ダビラ主審はイライソスとアンリの接触でありえないPKをバルサに与え、これをロナウジーニョが決めた。
●スコアレスドローに終わった開幕戦後、カンプ・ノウでの開幕戦となったアスレティック・ビルバオ戦を勝利で飾ったバルサのライカールト監督は、特にロナウジーニョ、デコ、アンリの名前を上げ、選手達のコンディションが仕上がっていることを強調した。
●レアル・マドリーは1996年1月24日に行われたサン・マメスでのアスレティック・ビルバオ戦以来、リーガでサンティアゴ・ベルナベウから離れた地で0-5で勝っていない。
●韓国代表FWソル・ギヒョン(28歳)がレディングからフラムへ移籍したと、両クラブが1日に発表した。契約は3年間。フラムからはリアム・ロズニア(23歳)がレディングへ移籍した。
●1日に行われたブンデスリーガ第4節の試合で、3連勝と好調の首位バイエルンを2勝1分けで追うビーレフェルト、ボーフム、フランクフルトが共に今季初黒星を喫した。
●1日に行われたプレミアシップ第5節の試合で、リヴァプールがホームで今季昇格組のダービーと対戦し、6-0と完勝した。
●1日に行われたプレミアシップの試合で、前節ようやく初勝利を手にしたマンチェスター・ユナイテッドが、元主将ロイ・キーン監督率いるサンダーランドをオールド・トラッフォードに迎え、1-0で連勝した。
●リーグアン第6節が1日に開催され、好調のナンシーがまたも勝利した。サンテティエンヌをホームに迎え、12分にキム、86分にはフォーチュンが追加点を挙げて2-0快勝。5勝1分けの勝ち点16で首位をがっちりキープした。
●セリエA第2節のエンポリ対インテル戦が1日に行われ、インテルがイブラヒモヴィッチの2ゴールで2-0と快勝した。
●2日のスコットランドプレミリーグ第5節の試合で、セルティックはアウェイでセント・ミレンと対戦し、5-1と快勝した。
●2日に行われたプレミアシップの試合で、チェルシーがアウェイでアストン・ヴィラと対戦し0-2で敗れた。今季初黒星を喫したチェルシーは、前日リヴァプールに奪われた首位の座を取り返せず、4位に後退した。
●2日に行われたブンデスリーガの試合で、開幕3連勝のバイエルン・ミュンヘンがアウェイでハンブルガーSVと対戦、70分にようやくクローゼがネットを揺らしてリードを奪うが、終了3分前にジダンのゴールが決まってハンブルガーが追いつき1-1のドロー
●2日に行われたプレミアシップ第5節の試合で、アーセナルはホームでポーツマスと対戦。3-1で勝利した。
●アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、自らの補強戦略を改めて強調。「スーパースターは育てるものだ」と語り、アーセナルの補強に対する懐疑的な見方に真っ向から反論した。「周りの人間が我々の補強についてとやかく言う理由がわからない。シーズンの滑り出しも順調だし、チャンピオンズ・リーグの本戦出場も決めた。試合内容にも満足しているよ。我々は今、セスク・ファブレガスやデニウソン、そしてアボウ・ディアビといった選手をワールドクラスに育てているところだ。そして、そのプロセスを私は楽しんでいる。このチームは、大きな成功を収めると心から信じている。彼らはとてもハングリーなんだ。中には、我々に十分な補強資金がないと揶揄する連中もいるが、それはデタラメだ。いずれにしても、これからの結果を見ていれば分かることだ」
●英国大衆紙『ザ・サン』は、マンチェスター・ユナイテッドのMFクリスチアーノ・ロナウドが自宅に売春婦を招き、朝までパーティーを続けたと報じた。この報道を受けて、クラブ側は近く事実関係を調査するという。
●「『俺とアドリアーノが犬猿の仲で、練習中に目も合わさない』とデタラメな事を書いている記者がいるようだが!!。実際、俺とアドリアーノは意志の疎通がしっかりと取れている。アドリアーノは俺とクラブの見解を理解している」。06-07季セリエA王者インテルを率いるロベルト・マンチーニが、インテル退団の噂が浮上していたブラジル人FWアドリアーノとの関係を明らかにしている。
●トスカーナ州フィレンツェに拠点を置くセリエAフィオレンティーナのFWアドリアン・ムトゥが今季の目標を掲げた。ルーマニア代表の絶対的エースとして君臨するムトゥは「07-08季セリエAでは得点王のタイトルを獲得できることを願っている。良い開幕スタートを切っているし、コンディションは問題ない。」
●1日に行われたダービー戦で2ゴールをマークしたリバプールのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスが、まるで長い間リバプールで過ごしているようだと明かし、新しい環境への適応は完璧にいっている様子を見せている。「すごい勢いで学んでいる。チームメイトらは素晴らしいし、同じくクラブも僕をサポートしてくれている。まるで長い間リバプールで過ごしているみたいだよ」。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.