UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/31UEFAサッカー情報
●スペイン代表左サイドバックのアシエル・デル・オルノ(26歳)がバンレシアから古巣のアスレティック・ビルバオにレンタル移籍した。移籍金は300万ユーロ(約4億7000万円)+出場試合数によって200万ユーロ(約3億1400万円)で完全移籍のオプション付き。
●セルティックのデンマーク代表MFトーマス・グラヴェセン(31歳)が30日、以前所属していたエヴァトンに1年の期限付き契約で移籍した。2年半ぶりの復帰となる。
●バルセロナにはボージャン・ケルキック(17)、ジオバニ・ドス・サントス(18)といった至宝がいる。レアル・マドリーには彼らのように下部組織で育ち、トップチームでのプレーに大きな期待を集める選手は今見当たらない。だが、そのレアル・マドリーがブラジルの新星を手に入れようとしている。彼の名前はネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール。サントスに所属する若干15歳のフォワードだ。
●この金曜日(31日)に夏の移籍マーケットが閉まるが、レアル・マドリーのオフィスではカンテラの選手達、デ・ラ・レッド、バルボア、グラネロ、ハビ・ガルシア、アドリアン・ゴンサレスへの複数のオファーを検討中で、今夏のネグレド(アルメリア)や昨夏のフラード(アトレティコ・マドリー)のように買取オプション付きでこのカンテラ達を移籍させる意向だ。下部チームのミチェル監督の息子であるアドリアン・ゴンサレスだけはレンタル移籍されるようで、行き先はラシンかバジャドリーが濃厚だ。
●レクレアティーボは、今月初旬より自由契約で移籍先を探していたモナコのジェラール・ロペスを1年間の契約で獲得したとクラブ公式サイトで発表した。28歳のジェラールはバルサやアラベス、バレンシア等のクラブに所属した経歴を持つ。
●ポルトガル代表の初招集を受けたばかりのレアル・マドリーのDFぺぺだが、右太腿二頭筋に重度1の裂傷を負い、2~3週間の戦列離脱となる見込みだ。
●大勝で終えたガンペール杯の翌日、バルセロナのチャビはアントニオ・プエルタの死を受けたチームが試合の中止を望んでいたことを明かした。「仲間の死を受けた僕らは、プレーする意欲を欠いていた。でもクラブ首脳陣は、試合をすることがプエルタに対する一番の敬意の表し方だと言ったんだ」。「チームは試合の中止を呼びかけた。それが彼に対する敬意だと考えたからだよ。でも首脳陣は、試合をすることもまた彼への敬意の表し方なのだと言った。彼はサッカー選手であり、最後までプレーしたいと思っていたはずだからね」。
●オランダリーグ第2節でベンチ入りを外れたストライカーたち3人、コネ(PSV)、クーフェルマンス(AZ)、アウベス(ヘーレンフェーン)の去就が注目されているが、コネのセビージャ、クーフェルマンスのPSV入りが8月30日決まった。
●LAギャラクシーは29日に行われた2007スーパーリーガの決勝でメキシコのパチューカと対戦、1-1でPK戦に持ち込まれ、3-4で敗れたが、この試合でデイヴィッド・ベッカムが前半に膝を負傷。30分にはピッチを後にした。
●30日に行われたCLグループリーグ組み分け抽選会の最後に、昨季のCL決勝トーナメントに進出した16クラブの監督の投票によるUEFAクラブ年間最優秀選手賞が発表され、ミランのカカが選ばれた。
最優秀クラブサッカー選手:カカ(ミラン)
最優秀GK:ペトル・チェフ(チェルシー)
最優秀DF:パウロ・マルディーニ(ミラン)
最優秀MF:クラレンス・セードルフ(ミラン)
最優秀FW:カカ(ミラン)
●韓国代表FWイ・チョンス(26歳)が、フェイエノールトと4年契約を結んだと、所属先の蔚山現代が発表した。31日にロッテルダムに入り、移籍金200万ユーロ(約3億1500万円)で正式契約する。
●リバプールのラファエル・ベニテス監督は、出場機会を求めて移籍を希望していると言われるイングランド代表FWピーター・クラウチの去就についてコメント。31日までの移籍期限内に、この長身FWを放出することはないと断言した。
●シーズン開幕からわずか4試合でギィ・ルー氏からバトンタッチされたランスのパパン新監督が30日、UEFA杯予選2回戦第2戦で初采配をふるい、スイスのBSCヤングボーイズに5―1で圧勝、最高のデビューを飾った。
●移籍期間終了まであと1日となった30日、リーグ・アンに予想外の大物がやってくることが決まった。レキップ紙のウェブ版速報によると、オランダのPSVアイントホーフェンを退団したパトリック・クライファート(31)がリールと契約を交わした。
●ユベントスのクラウディオ・ラニエリ監督が、近々契約更改を行う予定のFWアレッサンドロ・デル・ピエロについて語っている。ラニエリ監督は「デル・ピエロは苦境を救うことが出来るカリスマ選手であり、チームにとって重要な選手だ。ただ、全試合で最高のパフォーマンスを発揮することは不可能なので、彼の状態を考慮し、起用方法を考えなくてはならないだろう。いずれにしても、デル・ピエロと直接話し合って、今後の起用方法を決めたい」ACミランの副会長アドリアーノ・ガリアーニが29日、UEFA王者セビリアのデル・ニド会長が所属選手アントニオ・プエルタの死去を理由にして、ヨーロッパ・スーパーカップ(31日開催予定)を延期させる意向がないことを明らかにしている。欧州CL王者として挑むACミランのガリアーニ副会長は「セビリア側は予定通り試合を行いたいと言っている。UEFA側もそれを望んでいる以上、試合は31日に開催される」と断言した。若くして他界したプエルタについてガリアーニ副会長は「プエルタ夫人が1か月半後に出産を控えていると聞き、なぜ22歳の若者がこんな事に・・・。大変心苦しい」
●ASローマの副会長を努めるロゼッラ・センシ女史が、今季のASローマの評判の高さに戸惑いの表情を浮かべている。人気ラジオ番組“ラディオ・ラディオ”に出演したセンシ女史は「褒めて頂けることは光栄ですが、度を越さない程度が望ましいわ」とコメント。ACミランの司令塔カカを筆頭に「今季のASローマは印象的」との声を喜びつつも、チームが油断することへの危惧を訴えた。
●パルマに新たな選手が加わった。FWのダビデ・マッテイーニである。共同保有の形でパレルモから獲得し、2011年6月30日までの4年契約を結んだ。
●モンテカルロで行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)の抽選結果は、ローマにマンチェスター・ユナイテッド(マンU)へのリベンジのチャンスをもたらした。オールド・トラフォードで1-7の大敗を喫した昨シーズンの準々決勝はまだ記憶に新しい。
●30日にモナコでCLグループステージ組み分け抽選会が行われ、8組の顔ぶれが決まった。グループリーグは9月18、19日に開幕する。
◇グループA
リヴァプール(ENG)
ポルト(POR)
マルセイユ(FRA)
ベジクタシュ(TUR)
◇グループB
チェルシー(ENG)
バレンシア(ESP)
シャルケ04(GER)
ローゼンボリ(NOR)
◇グループC
レアル・マドリー(ESP)
ブレーメン(GER)
ラツィオ(ITA)
オリンピアコス(GRE)
◇グループD
ミラン(ITA)
ベンフィカ(POR)
セルティック(SCO)
シャフタール・ドネツク(UKR)
◇グループE
バルセロナ(ESP)
リヨン(FRA)
シュトゥットガルト(GER)
レンジャーズ(SCO)
◇グループF
マンチェスター・ユナイテッド(ENG)
ローマ(ITA)
スポルティング(POR)
ディナモ・キエフ(UKR)
◇グループG
インテル(ITA)
PSV(NED)
CSKAモスクワ(RUS)
フェネルバフチェ(TUR)
◇グループH
アーセナル(ENG)
セビージャ(ESP)orAEKアテネ(GRE)
ステアウア・ブカレスト(ROM)
スラヴィア・プラハ(CZE)
●一番の注目カードは、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)対アヤックス(オランダ)。強豪バイエルン(ドイツ)はベレネンセス(ポルトガル)と対戦する。1回戦は、予備戦を突破した32チームに、本戦から登場の32チーム、さらにチャンピオンズリーグの予備戦3回戦で敗退した16チームを加え、計80チームで争われる。試合はホーム&アウエー方式で、第1戦が9月20日、第2戦は10月4日に行われ、勝者が10月25日から始まるグループリーグへと進む(グループリーグの抽選会は10月9日)。UEFAカップ1回戦の対戦カードは以下の通り。

ミッティラント(デンマーク) - ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
フローニンゲン(オランダ) - フィオレンティーナ(イタリア)
ラボトニツキ(マケドニア) - ボルトン(イングランド)
セビージャ(スペイン)対AEKアテネ(ギリシャ)の敗者 - ザルツブルク(オーストリア)
ニュルンベルク(ドイツ) - ラピド・ブカレスト(ルーマニア)

エバートン(イングランド) - メタリスト・ハリコフ(ウクライナ)
ゼニト(ロシア) - スタンダール・リエージュ(ベルギー)
レバークーゼン(ドイツ) - ウニアン・レイリア(ポルトガル)
ビジャレアル(スペイン) - BATEボリソフ(ベラルーシ)
シオン(スイス) - ガラタサライ(トルコ)

アトレティコ・マドリー(スペイン) - カイセリ・エルジイエススポル(トルコ)
ボルドー(フランス) - タンペレ・ユナイテッド(フィンランド)
パナシナイコス(ギリシャ) - アルトメディア(スロバキア)
スパルタ・プラハ(チェコ) - オーデンセ(デンマーク)
チューリヒ(スイス) - エンポリ(イタリア)

ソショー(フランス) - パニオニオス(ギリシャ)
ラピド・ウィーン(オーストリア) - アンデルレヒト(ベルギー)
パッソス・デ・フェレイラ(ポルトガル) - AZ(オランダ)
サンプドリア(イタリア) - アールボリ(デンマーク)
スパルタク・モスクワ(ロシア) - ハッケン(スウェーデン)

ハマービー(スウェーデン) - ブラガ(ポルトガル)
ラリッサ(ギリシャ) - ブラックバーン(イングランド)
ムラダ・ボレスラフ(チェコ) - パレルモ(イタリア)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) - アヤックス(オランダ)
レンヌ(フランス) - ロコモティフ・ソフィア(ブルガリア)

ブラン(ノルウェー) - クラブ・ブルージュ(ベルギー)
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) - ベレネンセス(ポルトガル)
アバディーン(スコットランド) - ドニプロ(ウクライナ)
ヘーレンフェーン(オランダ) - ヘルシンボリ(スウェーデン)
トゥールーズ(フランス) - CSKAソフィア(ブルガリア)

ハンブルガーSV(ドイツ) - リテックス・ロベチ(ブルガリア)
FKサラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ) - バーゼル(スイス)
オーストリア・ウィーン(オーストリア) - バレレンガ(ノルウェー)
AIKソルナ(スウェーデン) - ハポエル・テルアビブ(イスラエル)
アリス・テッサロニキ(ギリシャ) - サラゴサ(スペイン)

ディナモ・ブカレスト(ルーマニア) - エルフスボリ(スウェーデン)
トッテナム(イングランド) - アノルトシス(キプロス)
ランス(フランス) - コペンハーゲン(デンマーク)
ヘタフェ(スペイン) - トゥエンテ(オランダ)
グロツリン(ポーランド) - レッドスター(セルビア)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。