UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/08UEFAサッカー情報
●今年のコパ・アメリカでは招集が見送られたFWハビエル・サビオラとMFマキシ・ロドリゲスが、今月下旬に行われるノルウェー代表との親善試合に臨むアルゼンチン代表のメンバーに復帰した。
●アジアツアーでの親善試合で素晴らしい活躍を見せ、嬉しい驚きを与え、注目の的となっているバルセロナ期待の若手メキシコ人MFジオバニ・ドス・サントスの元にうれしいニュースが届いた。8月28日にもスペイン国籍取得が濃厚となったドス・サントスは、外国人選手としての扱いではなくなるのだ。
●2007-08シーズンに向け選手補強に奔走するレアル・マドリーだが、今現在、明るいニュースは入ってこない。しかし、逆に残留を目標にするバチスタにとっては追い風となっている。
●アジアツアー第2戦、横浜Fマリノス戦でバルサは苦戦を強いられながらも75分のジオバニ・ドス・サントスのゴールで0-1と辛勝した。この試合でプレシーズンに入って始めてティエリ・アンリとサミュエル・エトーと3トップを組んだロナウジーニョは、「うまくプレーできた」と手応えを感じたようだ
●ベティスの大株主、マヌエル・ルイス・デ・ロペラ氏は、カディスとレンタル移籍で合意したMFフォーゲルに対して「明日までに決断を下すように。そうしなければ罰則を与える」と命じている
●バレンシアのミゲルが、ポルトガル代表のチームメイトであるデコについて、バルセロナで居心地の悪い思いをしていると明かした。バルサが精力的に補強したことで、デコはスタメン確保に向けて苦しんでいるようだ。「デコは素晴らしい選手だし僕の友達だけど、マスコミの話を聞く限り今シーズンの彼は居心地の悪い思いをしているみたいだね。でもビッグクラブにいたらそういう状況も仕方がないのかもしれないけど」と語るミゲル。
●R・マドリーへの移籍を希望するドレンテは今週月曜、所属するフェイエノールトとの契約を取り消すべく、スポーツ裁判所に訴え出る姿勢を見せ始めた。これはフェイエノールトのホームページ上で明らかになった。
●セビージャのMFアドリアーノは7日、R・マドリーとのスペイン・スーパーカップについて「新たなタイトルの獲得はチームにとってとても重要なこと」だとし、現在チームは100%この一戦に向けて集中しているとコメントした。
●エスパニョールのGKゴルカ・イライソスの移籍交渉がようやく決着した。アスレティック・ビルバオとエスパニョールは6日に行われた交渉の末、イライソスはアスレティックに完全移籍、アスレティックのGKイニャキ・ラフエンテはエスパニョールに1年間のレンタル移籍、という形で合意に至った。
●イタリアのスポーツ紙“ガゼッテ・デッロ・スポルト”が「ASローマはバレンシアのDFエミリアーノ・モレッティに興味を持っている」と伝えた。それを受けモレッティの代理人で兄のアンドレア・モレッティ氏は直ちに、「エミリアーノはバレンシアに満足している」と明かした
●アルゼンチン代表のアルフィオ・バシーレ監督は、8月22日にオスロで行われるノルウェーとの親善試合に向けた招集メンバーを発表。FWレオ・メッシ(バルセロナ)、ハビエル・サビオラ(レアル・マドリード)とMFマキシ・ロドリゲス(アトレチコ・マドリード)らが招集メンバーに入った。
●中盤に新しい選手を必要としているレアル・マドリーは、早ければ7日のうちにもチェルシーからアルイェン・ロベンの獲得を決定することになるかもしれない。
●ムルシアが7日、今季2部に降格したセルタからFWバイアーノの獲得を発表した。契約期間は3年で、移籍金は推定500万ユーロ(約8億1000万円)。背番号は18に決定した。
●バレンシアのビジャとモリエンテスの両FWが7日からチーム練習に復帰した。共に4日に行われたマンチェスター・シティとの親善試合を前に負傷し、個別での調整を続けていた。これで14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)予備3回戦、ホーム第1戦への出場は問題なさそうだ。
●プレミアリーグは今週末に開幕するが、マンチェスター・ユナイテッドに移籍したカルロス・テベスは出場できないかもしれない。テベスの2年のレンタル契約について、リーグの弁護団が7日にゴーサインを出さなかったため、いまだ出場登録ができない状態なのだ。
●コパ・アメリカ出場を辞退したブラジル代表のロナウジーニョとカカが、今月下旬に行われるアルジェリアとの親善試合のメンバーに復帰した。
●7日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ予選2回戦で、レンジャーズはモンテネグロのチャンピオン、ゼタと対戦。この夏新加入のアメリカ代表MFビーズリーの移籍後初ゴールで1-0の勝利を手にし、2試合合計3-0として予選3回戦へ駒を進めた
●マンチェスター・ユナイテッドのFWスールシャールは現在負傷した膝のリハビリ中だが、新シーズンに向けて、ベテラン勢がナーニやアンデルソンら新加入の若手から挑戦を受けることになると話した。「監督は昨シーズンのチームことをすごく信頼していた。3年間リーグ優勝していなかったのに、補強はマイケル・キャリック一人だけだったんだ。それこそ信頼の表れで、監督の期待通り僕らはリーグ優勝した」
●アレシャンドレ・パト(17)が7日、初めてミラネッロ(ACミラン総合練習施設)に足を踏み入れた。ブラジルのインテルナシオナルからイタリアの名門ACミランに移籍を果たした若き天才パトはこの日、メディカル・チェックを行う予定となっている
●2006年ドイツW杯優勝メンバーの1人、アンドレア・バルザリ(26)は07-08季もパレルモのユニフォームを着ることになりそうだ。
●急浮上した“サンプドリアのアントニオ・カッサーノ争奪戦参加”は、サンプドリアの指揮官ワルテル・マッツァーリには信憑性のない話に見えているようだ。06-07季に“レッジーナ奇跡のセリエA残留”を果たすなど、敏腕として知られるマッツァーリ監督は「今の時点では、争奪戦参加はないだろう」と切り出した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。