UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/08UEFAサッカー情報
●夏の移籍マーケットでスタートダッシュに成功しているバルセロナ。来シーズンに向けての補強に、“ティエリ・アンリ(FW)、ヤヤ・トゥーレ(守備的MF)、エリック・アビダル(左SB)、クリスティアン・キブ(CB)”の4選手の名前が上げらているが、すでにアンリとトゥーレは獲得済み。バルサの新ユニフォームに袖を通している。そして、アビダルの獲得も間近と地元メディアは報じている。
●06-07季はトリノでプレイしたGKクリスチャン・アッビアティが来季からアトレチコ・マドリーのゴールマウスを死守する。2008年6月30日までのレンタル契約が成立したアッビアティが27日、入団記者会見に臨んでいる。スペインの報道陣を前にアッビアティは「アトレチコ・マドリー所属経験のある2人の偉大な選手…クリスチャン・ビエリとデメトリオ・アルベルティーニから話を聞いた。彼らはこのクラブのことを称賛していたし、自分を支えてくれると太鼓判を押してくれたことが(移籍を決断する)決定打となった」
●スペイン出張からイタリアに帰国したASローマのダニエレ・プラデGMが、“ASローマ退団説”が浮上するDFクリスチャン・キブーについて言及している。“キブー獲得”に動くクラブが多数現れる中、プラデGMは「バルセロナからのオファーはとても興味深い。我々ASローマの要求は1800万ユーロ(約30億円)以上で変わりはない。スペインクラブ(バルセロナ)のオファーは確かに興味深いが、現状では保留の段階で公に出来るような状況ではない」と説明
●今夏移籍市場で好調なスタートを切ったバルセロナの次の狙いはフランク・ランパード(チェルシーMF)とのこと。“TIMES”紙によると「バルセロナはチェルシーのMF(ランパード)獲得の為に、デコをインテルに放出するつもりだ。デコ放出で得たマネーをランパード獲得資金にまわすのだろう。バルセロナはランパード獲得に向けて1500万ポンド(約37億円)を支払う準備が出来ている」と報じている。
●バルセロナ移籍を希望するオリンピック・リヨンのフランス代表DFエリック・アビダルは、その実現に向けリヨンに対し強硬手段に出る構えを見せている。彼の代理人はこの火曜日(26日)、アビダルが7月2日から始まるチーム練習に参加しない考えであることを明かしている
●マジョルカ、バレンシア、そしてインテルの監督を務めたエクトル・クーペル氏が来シーズン、ベティスの指揮を執ることになるようだ。27日、ベティスとクーペル氏の間で話し合いが行われ、合意に達したようだ
●ラジオ・マルカの番組“プルス・マルカ”内で、レアル・マドリーがすでにファビオ・カペッロ監督を解任したと報じられた。
●フェネルバフチェのロベルト・カルロスは、レアル・マドリーからトルコのフェネルバフチェに移籍した本当の理由を、スペインEFE通信のインタビューで明かし、カペッロ監督とともにリーガ優勝を果たしたのに、なぜR・マドリーは他の監督を探すのかわからないとも。「リーガチャンピオンになるためにカペッロ監督を呼び戻さなければいけなかったし、僕を連れてきた監督と一緒に僕は優勝に向かって進まねばならなかった。僕に一番の信頼を寄せてくれた監督のことを忘れることなんてできないよ。(R・マドリーは)彼の考えと彼の戦略的な性格を支えるべきなんだ。カペッロ監督に対して僕はただただ感謝の言葉しか出てこない。彼の代わりを探すなんて、信じられねいね」
●バルセロナと4年契約を結んだヤヤ・トゥーレは、ピッチの上で自分の特徴を存分に発揮し、チームに「バランスと効率性」をもたらしたいとの考えを示した。彼は“バルサTV”のインタビューにて「観るものを魅了し、かつ効率的」なバルセロナのサッカーのファンであると宣言し、ロナウジーニョ、エトー、メッシやアンリと共にプレーできることを「感動的」だと表現した
●アトレティコ・マドリーがリバプールのルイス・ガルシア獲得に向けて動いている。28日付の『アス』紙によると両者は合意間近で、あとはリバプールのベニテス監督のゴーサインを待つだけのようだ。移籍金は600万ユーロ(約9億9000万円)とされている。右サイドのガレッティのオリンピアコスへの移籍が決まり、左サイドのペトロフのバックアッパーが不足しているA・マドリーは、左右両サイドをこなせるルイス・ガルシアに狙いを付けたようだ
●元イングランド代表監督のスベン・ゴラン・エリクソンがマンチェスター・シティの監督就任要請について大筋で合意した。契約期間は3年と見られており、マンCとの買収交渉が成立間近のタクシン元タイ首相は、このスウェーデン人監督に5000万ポンド(約120億円)にも上る補強資金の提供を確約したとも伝えられている。
●インテルのマルコ・ブランカ技術委員長が27日、ASローマのルーマニア人DFクリスチャン・キブーの獲得が難航していることを明らかにしている
●トリノは28日、ラツィオとの契約が終了し移籍金「0」となったGKマッテオ・セレーニ(32)の獲得を発表している。
●06-07季欧州CLファイナルに進出したリバプールが27日、レフスキ・ソフィアからGKニコライ・ミハイロフを獲得したことを正式に発表している
●南米選手権、メキシコとの初戦を0-2で落としたブラジル。多くのスター選手を欠くとはいえ、王者ブラジルはまさかの黒星発進となった。試合後、カナリア軍団(ブラジル代表)を率いるカルロス・ドゥンガ監督は「得点に恵まれた日ではなかった。後半に入り、同点に追いつくために何度も決定機を作るなど我々はかなり立て直したが…。相手GKと(剥きになって)争ってしまったことは明白だ」と敗戦の弁をしている
●サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンのFWマカーイ(31)が母国オランダのフェイエノールトに3年契約で移籍することが28日決まった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。