UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/12UEFAサッカー情報
●今シーズン終了後に米MLS、ロサンゼルス・ギャラクシー移籍が決まっているデイビッド・ベッカムだが、レアル・マドリーがベッカムの引き止め作戦に出ようとしている。日曜日、ローラン・ギャロスでの全仏オープン決勝戦を観戦した同クラブのラモン・カルデロン会長は、ベッカムの残留を望む声明を出している。「ベッカムは、そのプライドで偉大な選手だということを自ら証明している。ファンも彼を望んでいるし、私も彼の残留は大歓迎だ。ベッカム、彼の代理人、そしてミヤトビッチを交え、違約金の検討を含め話し合う必要がある。彼の時期尚早の退団発表に不快感があったのは事実だが、今は彼の残留のために最善をつくすつもりだ」。
●昨夏に引き続き、その去就が注目を集めているアーセナルのFWティエリ・アンリ。アーセナルとの契約延長交渉の末、昨年新たに4年契約を結んでいるが、移籍の噂はいまだ根強く報道されている。先日も、『フランス・フットボール』誌が、「アンリの代理人が、バルセロナのチキ・ベギリスタインGMと会談」と報じたばかり。しかし、この報道に対しては、アンリのマネージメントを引き受けるSEMグループが嫌悪感を露にしている
●チャンピオンズリーグを制し、ますます意気上がるミラン。さらに強力なチームにすべく、来シーズンの戦力補強を進めているところだ。チャンピオンズリーグ決勝でインザーギが大活躍を果たしたが、今後も勝ち続けるためには、優れたFWの獲得が急務となっている。その目玉として、クラブはバルセロナのエトー獲得をも目指しており、ガリアーニ副会長はスペインリーグが終了する翌日の6月18日に、バルセロナと直接交渉を行うことを明言
●現時点ではDFファビオ・カンナバーロはレアル・マドリーを去り、ナポリに移籍するつもりはないようだ。カンナバーロの代理人ガエタノ・フェデーレが明かしたもの
●アトレティコ・マドリーのMFルチアーノ・ガジェッティはセルタ戦での戦い方は良くなかったと認め、チームはインタートトカップ出場を目指すのではなく、あくまでもUEFAカップ出場を目指して、パンプローナで行われるオサスナ戦に臨むと説明した。「ロッカールームは嫌な雰囲気だ。正直、悪いよ。だってみんな、大きなチャンスだったと分かっていたからね。勝っていたらUEFAカップ出場権をほとんど確実なものにしていたけれど、僕達はいいプレーも、いい試合運びもできず、なんだかとってもそわそわしていた。本当に、望んでいたような試合ができなかった」
●サラゴサ戦での2ゴールによって、レアル・マドリーのファン・ニステルローイはディエゴ・ミリートに3点差、カヌーテに4点差、ロナウジーニョに5点差をつけてリーガ得点王(ピチーチ)をほとんど確実なものとしただけでなく、ヨーロッパのリーグで一番多くゴールを挙げた選手に贈られる“ゴールデンブーツ賞”をも射程圏内に捕らえた。ファン・ニステルローイはリーガで25得点を挙げており、あと1得点で現在トップのトッティと肩を並べる
●バレンシアのエドゥ・ガスパールは、将来の動向について論争を巻き起こしているキケ・サンチェス・フローレス監督とスポーツ・ディレクターのカルボーニについて「僕の発言が影響力を持っているとは思っていないが、二人とも良い人達だし、僕は彼らとは何の問題もない。それに二人ともそれぞれ優秀だと思う」
●今週末、リーガ最終節での絶対絶命のバルサとの対戦でスペイン国内の注目を浴びる事となるナスティック。今試合に関してパコ・フローレス監督は「私の人生の主題はバルサに勝つ事」
●アーセナルのティエリ・アンリとバルセロナが合意に達した、と“フランス・フットボール”の電子版が報じた。アンリは来シーズンからの3年契約でバルサと合意に達し、2009/10シーズンまでの契約に、年棒は破格の1000万ユーロ(約16億円2600万円)でサインを交わそうとしている上、2011年までの1年契約延長のオプション付きだと同サイトは伝えている
●レアル・マドリーはオーストリアのオンライン・ブックメーカー‘bwin.com’と、来季から3年間の第1スポンサー契約で合意した。
●レアル・マドリーのファビオ・カンナバーロは、セリエA復帰を果たしたはかりのナポリで自身のフットボールキャリアを終わらることを希望しているが、その前にR・マドリーでチャンピオンズリーグのタイトルを獲りたいと思っている、と彼の代理人ガエターノ・フェデーレ氏が明らかにした。
●“ラジオ・マルカ”のパーソナリティ、アウグスティン・カステジョテが自身の番組“プルスマルカ”で、マジョルカが次節サンティアゴ・ベルナベウで引き分けか勝った場合、60万ユーロ(約9700万円)のボーナスがでると暴露した。
●ロサンゼルス・ギャラクシーのアレクシー・ララス会長は、ベッカムがレアル・マドリーに残留できる契約条項はないと否定した。「R・マドリーが彼を引き止めるのは疑う余地もない。しかし、それは単なる一つの希望であって、現実的な話になるものではない」
●バルセロナのレオ・メッシは、あと1試合を残し勝ち点で並ぶレアル・マドリーがリーガ優勝のイベントを用意することは「当然」と認めている。「彼らは首位なんだ。あと1試合だし、当然のことだよ。彼らが一番近いところにいるんだからね」。イベント活動でのインタビューでそう明かしたメッシ。と同時にリーガ優勝はまだ諦めたわけではないとも伝えた。さらに、最終節でマジョルカがレアル・マドリーに勝つか引き分けたらマジョルカの選手へ特別ボーナスが支給されるという噂が流れているが、この噂について「特別ボーナスについては話題になっている。僕だったら、ボーナスを用意するだろうね。賛否両論はあるけれど、もし僕が質問を受けるのなら、自身の意見を言うまで」
●17日に行われるリーガ第38節の試合時間が決定した。降格争いに関係する試合は全て17時(現地時間)キックオフ。優勝争い、UEFAカップ圏内争いに関係する試合は21時キックオフとなっている
●ナポリのデ・ラウレンティス会長は、「今後は再びヨーロッパで注目されるクラブになりたい」と、名門復活への野望を語っている。その手始めとして、セリエAでも得点できるFWを求めており、ユベントスのブルガリア代表FW、ボジノフの獲得に乗り出している。
●CL覇者ミランは、現在移籍市場でFWエトー(バルセロナ)獲得へ動いているようだが、当然今季活躍した選手らはバカンスに入っている。CL決勝で2ゴールし、決勝MVPに選ばれたFWインザーギは今のところ、イタリア北部の海辺で日光浴三昧のようだ。ファンとの写真撮影にも連日気さくに応じているという。「俺はラッキーだったと思う。これまでのキャリアでトリノ(=ユベントス)とミラノ(=ミラン)、サッカーをやる上で最高のチームでプレーしてきた。もし外国でプレーすることになっていたら相当苦労しただろうと思う」
●ビジャレアルのウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが注目を集めている。リバプールのベニテス監督がフォルランに注目し、来シーズンの補強にリストアップしている、とイギリスでは報じられている。
●サンプドリアのGMマロッタが11日、今季途中に彗星の如く現れてイタリア代表にまで選出されるようになったFWクワリアレッラの市場価格を設定した。マロッタGMは「彼の市場価格はジラルディーノ(ACミランFW)と同じ2400万ユーロ(約40億円)と言いたいところだが、昨シーズンにFWタバノがバレンシアに1200万ユーロ(約20億円)で移籍したことを考慮すると…、クワリアレッラの価値は半分に見積もっても1500万ユーロから2000万ユーロということになる」
●セリエA復帰を果たしたナポリの指揮官エディ・レヤが早速将来を見据えた発言をしている。レヤ監督は「1月にデ・ラウレンティス会長とも話し合ったが、両者の間に反発作用が存在した。今はセリエA復帰を達成したし、まずはセリエA復帰を祝いたい。その後に(契約面で)合意点を見出して生きたい」
●ビンチェンツォ・ヤクインタは既にユベントス所属の選手のようだ。ウディネーゼのジャンパオロ・ポッツォ会長が11日、出演した番組“LA POLITICA NEL PALLONE”の中の“GR PARLAMENTO”のコーナーで明かしている。ポッツォ会長は「ヤクインタは…、ユベントスに行くことになるだろうし、既にサインも済ませているはずだ。まだ正式発表とはいかないが、(ユベントス移籍に向けて)障害は何もないだろう」と発言
●元ドイツ代表でJ1浦和の前監督、ギド・ブッフバルト氏が来季からドイツ2部リーグに降格するアーヘンの新監督に就任することが決まった
●パルマの新監督はミンモ・ディ・カルロになりそうだ。ディ・カルロは4年間過ごしたマントーバの監督を退任し、次のように語った。「数日中にパルマの首脳陣になるだろう。だが、まだ何も決まってはいない」
●インテルとブレシアは、エミリアーノ・ビビアーノのインテルへの移籍に関して合意に達した。ビビアーノはU-21イタリア代表の一員として、現在オランダで開催中のU-21欧州選手権に参加している
●ディナモ・キエフが2006-07シーズンのウクライナリーグを制した。通算12度目のリーグ優勝となる
●「やっとバカンスに行ける。今日から7月8日までは、電話の電源を全部切って、サッカーのことは考えたくない。新しい動きは何もない。僕を欲しがっているチームは一つもないし、リボルノに残る」クリスティアーノ・ルカレッリは、今後の身の振り方を決意したようだ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。