UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/12UEFA情報
●機能しないチーム、輝きのないフットボールで一時はファンから解任を望む声まで上がったレアル・マドリーのカペッロ監督。その去就問題が大きく取り沙汰されていた同監督だが、ここにきてようやくレアル・マドリーファンの信頼を得たようだ。火曜日のチーム練習ではカペッロ監督に対し「ファビオ、残ってくれー!」と叫ぶファンの声も聞かれた。“Marca.com”が行ったアンケートでも今シーズン終了後、優勝する、しないに関わらず、53.69%(4万3000人以上)のファンがカペッロ監督は続投すべきと答え、逆に辞めるべきと答えたのは全体の46.31%となった。つまりファンの半数以上がカペッロ監督の続投を願っているということだ
●10日、ヘタフェ対バルセロナの国王杯準決勝第2戦が行われ、バルサがヘタフェに0-4の大敗を喫し、トータルスコア6-5(第1戦は2-5)とされ、9年ぶりの決勝進出の夢叶わず準決勝敗退が決まった。
●エスパニョールのカンテラ出身の“コロ”ことフェラン・コロミナスは、10日の練習後に行われたインタービューで「首位はまだバルサだし優勝は彼ら次第だが、R・マドリーはリーガ後半に入り挽回してきている。今の様子だと優勝はR・マドリーに傾いている」と優勝候補として次節の対戦相手の名を挙げた。
●現在4位のバレンシアと勝ち点4点差につけるサラゴサのアンドレス・ダレッサンドロは、来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得について「ヨーロッパの大会出場圏獲得はシーズン開幕当初からの目標。まだまだ可能性はある。最後の最後まで諦めない」と同大会への意気込みを表した
●アルゼンチンを代表するFWカルロス・テベスが今シーズン終了をもってウェスト・ハムを去る、と“THE SUN”紙が報じている。同紙によるとテベスに対してスペインのセビリアとイタリアのACミランが興味を持っているとのこと。
●バレンシアのフェルナンド・モリエンテスが、レクレアティーボ戦(4月28日)のアップ中に痛めた内転筋に再び違和感を訴え、13日のサラゴサ戦出場が厳しい状況だとバレンシアが伝えた。
●セビージャのアドリアーノが順調な回復を見せている。UEFAカップ準決勝のオサスナ戦で肉離れを起こした彼は、クラブのドクターいわく、程なく全体練習に復帰できる見込みとなっている。また、ハビ・ナバーロとコベーニョの2人は発熱により木曜の練習を欠席し、自宅で静養。そして水曜のデポルティーボ戦で打撲したヒンケルは、一人リハビリとジムでのトレーニングに励んだ。
●バレンシアのフアン・ソレール会長は先日、マドリーにてあるパネルディスカッションに参加し、いくつかの興味深い話題について触れた。その中で彼は、シルバとの契約更新については具体的な発言を避け、「シーズンが終了するまで、一切の交渉は行わない。また他のクラブが彼と契約したければ、6000万ユーロ(約97億円)払ってもらう」とコメント。また、ビージャ移籍の噂については「どこからのオファーも届いていない。チェルシーが7000万ユーロ(約113億円)を用意しているなんてでたらめだ」とメディアが伝える情報を否定した。
●セビージャの生え抜き選手であるセルヒオ・ラモスが、”少しだけ”ベティスを応援する。それは次節、ベティスがバルセロナから勝点を獲得することが、R・マドリーの利益にもつながるからだ。「ベティスが良い結果を出せば、僕らの利益にもなる。ベティスファンにはなれないけど、少しだけ彼らを応援するよ。バルセロナがつまづいたら最高だからね」。
●今週末バルサと対戦するベティスのフェルナンド・ベガは「ヘタフェはバルサは無敵ではない事を証明してくれた。僕達も今週末カンプ・ノウでヘタフェ同様に世間を驚かせたい。ここで一勝できればシーズンの残りを安心できるだろう。出場の機会があれば全力でメッシを抑えてみせる。彼には少しも隙を見せてはならない」と次節のバルサ戦について語った
●エスパニョールのバルベルデ監督は金曜日(11日)、次節のR・マドリー戦の招集メンバーを発表。タムード、デ・ラ・ペーニャそしてリエラの3選手を、UEFA杯決勝戦のために備え今回のリストから外したと説明した。監督は、ふくらはぎを痛めていたデ・ラ・ペーニャはまだ病み上がりであり、さらにリエラはいまだに肩の痛みを訴えていると伝えたが、タムードに関しては戦術外とした。同試合にはイトも出場停止処分のため欠場予定となっている。
●10日に行われたスペイン国王杯のヘタフェ戦で文字通りの失態を演じてしまった翌日、バルセロナのライカールト監督は謝罪を行った。準決勝の第1戦を5-2で制し、誰もが決勝進出を確実視していたバルセロナだが、まさかの敗退。サポーターにとってもクラブにとっても衝撃的な敗戦だった。ライカールトに言い訳をする様子はなかった。「私の人生で最悪の夜だった。本当に心苦しく思っている」。今回の敗戦の責任について問われると、ライカールトはこう答えた。「勝つ時は全員一緒だし、負ける時も一緒だ。私は監督として自分の責任を負う。われわれは今非常に悲しい時間を過ごしている」
●レアル・マドリー寄りの新聞『アス』紙によれば、レアルが新たに獲得を狙っている選手はアドリアーノのようだ。インテルのブラジル人ストライカーをスペインに連れてくるための交渉を開始したのはレアルのゼネラル・ディレクター、ホセ・アンヘル・サンチェス。
●先日、約10ヶ月ぶりの公式戦復帰を果たしたニューカッスルのFWマイケル・オーウェンに移籍の可能性が浮上している。昨年のドイツ・ワールドカップで右足靭帯を断裂したオーウェンは、4月30日のレディング戦で復帰したばかり。しかし、英国紙『タイムズ』が報じたところによると、オーウェンの移籍金が900万ポンド(約21億円)と比較的安価であることから、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、リバプール、アーセナルのプレミア4強クラブが獲得に動く可能性があるというのだ。
●ウェストハムのFWカルロス・テベスは、英国紙の取材に対し、英語のレッスンを一時中断していることを明かした。このアルゼンチン代表FWは、レッスン中断の理由を「来年どこでプレーしているか分からないから」と語るなど、今夏の移籍マーケットでイングランドを離れる可能性を示唆している
●9日の18時から20時までの時間帯にRAI2(国営放送)で生放送されたイタリア杯決勝戦ASローマ対インテルの一戦が、同時間帯のテレビ視聴シェアの32.85%に達していたことが翌日までに判明した
●ミラノのサンシーロ・スタジアムで17日(木)に行われるASローマ対インテルによるイタリア杯決勝戦第2レグに、インテルのDFマルコ・マテラッツィとMFオリビア・ダクールの2選手が出場停止となることが決勝戦第1レグ翌日の11日、明らかとなった。
●「まだイタリア杯を優勝したとは感じていない」。ASローマ対インテルによる06-07季イタリア杯決勝戦、9日の第1レグで6-2圧勝を飾り優勝へ向けて大きく前進したASローマだが、主将フランチェスコ・トッティに浮かれた様子は見えない。
●リバプールとの欧州CL決勝戦を23日に控えるACミラン。セリエA06-07季も残りわずかとなっている状況の中、ACミランの副会長アドリアーノ・ガリアーニが「大物は誰もACミランから去らない」と断言した。
●ASローマのFWフランチェスコ・トッティが50人の子供達を前に、代表復帰に関する質問に答えている。優勝で幕を閉じた06年ドイツW杯終了後から、イタリア代表と距離を置いているトッティは「(左足首の)プレートが除去される9月に、コンディション状況を見極めて決断をする」と説明している
●イングランドのタブロイド紙『サン』によるインタビューの中で、アンドリー・シェフチェンコ(30)はミランへの復帰の可能性についての周囲の騒ぎを鎮めようとしていた。ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ代表取締役はかつてのエースストライカーの復帰を歓迎すると公言しているが、シェフチェンコはロンドンに残ってプレミアリーグのスターになりたいとコメントしている。
●ミランのMFマッシモ・アンブロジーニは契約を2010年まで延長した。チャンピオンズリーグ決勝の舞台、アテネへ向けた道のりは順調に進んでおり、金曜日はアンブロジーニの一日となった。マンチェスター・ユナイテッドを3-0で破った準決勝第2戦でパオロ・マルディーニの代役としてキャプテンも務めた彼は、シーズン後半戦の活躍を契約の延長という形で報われることになった。アンブロジーニとミランとの新たな契約は2010年6月30日までとなる。
●リバプールがルーカス・ペッツィーニをミランから奪い去ろうとしている。合意は目前に迫っており、ブラジル人FWペッツィーニは“レッズ”(リバプールの愛称)に移ることになりそうだ。アテネでのチャンピオンズリーグ決勝を前に、リバプールが軽い先制攻撃を仕掛けた。リバプールのラファ・ベニテス監督はクラブの公式サイト上で次のようにコメントしている。「クラブと選手との合意はほぼ完了している。彼がここでプレーすることになって非常にうれしい」
●レーガ・カルチョ(イタリアサッカーリーグ協会)はコッパ・イタリア決勝のインテル対ローマ戦を17時30分キックオフで開催すると発表した。
●23日にミランとのチャンピオンズリーグ(CL)決勝を戦うリバプールは、15日からスペインで合宿を行なう。アテネと似た気候条件の合宿地を探していたベニテス監督が選んだ先は、母国スペインのムルシア。海沿いのリゾート地で行なわれる合宿は、15日から20日まで6日間の予定となっている
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。