UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/10UEFA情報
●9日、レアル・マドリーのデイビッド・ベッカムが新ヘアスタイルでバルデベバス練習場に現れた。つい最近、ブロンドヘアにしたばかりのベッカムだが、その髪をばっさりと丸刈りにしている
●アトレティコ・マドリーの取締役ミゲル・アンヘル・ヒル氏は、「チームは勝ち点3を獲得し、バルセロナに勝たなければならない。その結果レアル・マドリーが優勝することになるとしてもだ」「アトレティコは、ヨーロッパの大会への出場圏を獲得することに目標を置いている。今のところその順位につけているし、選手たちの質や期待、誇りから考えても出場圏を獲得できることは疑いない。この日曜日(13日)のヘタフェ戦に勝てば、さらに一歩近づく。その後のアトレティコ対バルサ戦についてはいろいろなことが言われるだろうが、我々は一刻も早く勝ち点を60にのせたいし、バルサ戦を迎える時にはまだそこに到達していない。だから、しっかり戦い彼らに勝つ必要がある」。
●ベティスのルイス・フェルナンデス監督は9日の記者会見にて、カンプ・ノウでのバルセロナ戦を前に敗北宣言とも取れる発言をしたことについて「ベティスがバルセロナの思い通りになると思ったら大間違いだ」と、言葉のニュアンスを修正。あくまで勝利にこだわる姿勢を示した
●ACミランの来シーズンの補強リストに他でもないエトーの名が載ったという噂が流れていることは、すでに先週ニュースになった。アンチェロッティ監督自ら、獲得プランにバリエーションを持たせ、補強リストにエトーを加えることをベルルスコーニ会長に懇願したというものだ
●バルセロナのフランク・ライカールト監督は、終盤戦でのリーガと国王杯の優勝争いに向けて「団結心と誇り、そして周到な準備の必要性」を選手達に求めた。これらの言葉はライカールト監督のサッカー哲学に基づくものであり、選手やスタッフに向け外部の騒音に対し注意するよう促す言葉でもある。ライカールト監督は「(これからの戦いに)才能は関係ない」
●ACミラン内部ではロナウジーニョかエトーのどっちを獲得するべきかで議論が繰り広げられているようだが、ロナウドにもその意見を求めたという。ロナウドは、前線で良いコンビを組めると思うとエトー獲得に太鼓判を押したようだ。
●R・マドリーのミチェル・サルガドは9日、サンティアゴ・ベルナベウが国王杯決勝の開催地となったことに不満を唱え、そこでバルセロナがプレーすることになれば、それはR・マドリーのファンを刺激することになるとの意見を述べた。「人々を挑発するようなことがあってはならないし、他にもスタジアムはたくさんある。これは僕らがカンプ・ノウで決勝を戦うようなものであり、あまり喜ばしいことじゃない」。
●アルゼンチン代表のバシーレ監督は、6月26日から7月17日までベネズエラで行われるコパ・アメリカにバルサのレオ・メッシを招集することを決めたようだ。一方、ゴンサロ・イグアイン(レアル・マドリー)、セルヒオ・アグエロ(アトレティコ・マドリー)は、6月30日から7月22日までカナダで行われるU20ワールドカップに出場する、と10日付けのアルゼンチンのスポーツ紙“オーレ”が報じた。
●10日の『ムンド・デポルティボ』紙が報じた内容によると、元バルセロナのグアルディオラ、ルイス・エンリケの両氏が来シーズンバルセロナBの指揮を執る可能性があるという。両氏は、共に昨夏にコーチングライセンスを取得しており、監督として指揮を執れる状況にある。
●バレンシアのバラハが次節(13日)のサラゴサ戦で復帰しそうだ。9日の全体練習ではチームメートと同様のメニューを問題なくこなし、復調をアピール。紅白戦やミニゲームの様子を見る限りでもサラゴサ戦での復帰は問題なさそうで、スタメン出場も可能なほどの状態だ
●セビージャ対デポルティボのスペイン国王杯準決勝第2戦が9日に行われ、セビージャが2-0で勝利し、2戦合計得点5-0(第1戦3-0)で決勝進出を決めた。セビージャの国王杯決勝進出は実に45年ぶり
●スペインのメディアは9日、ドイツ代表DFのクリストフ・メツェルダー(26)が、レアル・マドリーとの契約書にサインしたと報じた。スペインのスポーツ専門紙『アス』によると、メツェルダーは既に先週の金曜日にスペインに姿を現し、レアル・マドリーと4年契約を結んだと報じている。
●すでに足首の手術を行ったバラックと、先月28日のボルトン戦で右ひざを痛めたカルバリョについてモウリーニョは、「ミヒャエルがFAカップに出場する可能性は0パーセント。リカルドの場合は1パーセントだ」とコメントしている。
●終盤を迎えたリーグ・アンで来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権をめぐる争いが激しく展開している。9日の第36節で、前節まで2位のランスが首位のリヨンに0-3で完敗し3位に転落、3位のボルドーも最下位のナントに0-1で敗れて順位を1つ下げ、代わってナンシーを2-1で下したマルセイユが4位から2位に浮上した。
●イタリアの最有力紙、ガゼッタ・デッロ・スポルトのインタビューにマンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督が登場。チャンピオンズリーグ準決勝で対戦し、敗れた経緯から「決勝はミランが勝つ。ミランは素晴らしいチームであり、今回は負けることができないだろう」と答えている。なお、2年前と同じミラン対リバプールという対戦に、イタリア国内では再びPK戦にも連れ込む可能性が示唆
●奇跡の残留へ向けてレッジーナが勝負に出る。「-9p」のペナルティを背負うレッジーナは現在11勝11敗13分の勝ち点「35」。前節、アスコリとメッシーナの“セリエB降格”が決定し、“B降格枠”は残り1。「37」のカリアリ、カターニャ、「36」のリボルノ、トリノ、そして「35」でキエーボ、アタランタと並びレッジーナが15位に付けている。下にシエナが「34」で控えてはいるが、各クラブ油断は禁物
●イタリア杯決勝戦第1レグが行われた9日、ホームのオリンピコ・スタジアムでASローマが大爆発した。ASローマは今季セリエA王者インテルを相手に6-2圧勝を飾り、“イタリア杯優勝”のタイトルをほぼ手中にした。
●「シェフチェンコはACミランの心の中に常に存在している。彼の為に、EU外選手枠を最低でも1、2ヶ月間はリザーブしておく」。ACミランの副会長アドリアーノ・ガリアーニが9日、今季開幕前にACミランからチェルシーへ移籍したウクライナ人FWアンドリー・シェフチェンコに対して、猛烈な“復縁ラブコール”を送っている。
●セリエBユベントスのGMジャン・クロード・ブランによると、ディディエ・デシャン監督はユベントスのセリエA復帰後もチームの指揮を執るとのこと。
●「わずか6分で優勝カップを逃したことはきつい経験だった」。23日にアテネで行われるリバプールとの欧州CL決勝戦を前に、ACミランのMFクラレンス・セードルフが2年前の悪夢(3-0から3-3に追いつかれ、結局PK戦で敗北)を引き合いに出して試合への意気込みを語っている。オランダ人のセードルフは「スポーツ精神に則ったリベンジを狙う。自分は弱い人間というわけではないが、(2年前の)あの夜は悔しくて涙が出た」と当時を振り返り、続けて「リバプールは2年前より強くなっているだろう。だが、我々が相手より1点でも多くとればいいだけのことだ。(準決勝の相手)マンチェスター・ユナイテッドとは違い、今回はフィジカル面でもハードな試合になることが予想される」
●ブラジル人FWロナウドは、出演した“ミラン・チャンネル”の中で「ACミランとの関係は今後もかなり長く続くと信じている。ここでは素晴らしい恩恵を受けている」と切り出した。現在左太腿を負傷しているロナウドは続けて「状態は良くなってきている。シーズン終了後にトラブルに直面する羽目になったが、起きた以上は治療に専念して、できるだけ早く回復することを考える」
●ASローマ対インテルによるイタリア杯決勝戦の第1レグが9日に行われ、6-2でホームのASローマが完勝している。今季セリエA王者インテルの惨敗を目の当たりにした指揮官ロベルト・マンチーニは試合後、RAI1(国営放送)のカメラの前で「この4点差をひっくり返すことは容易ではないが、少なくとも無様な姿を見せないようにしなければ」と切り出した。敗戦理由を問われたマンチーニ監督は「試合へのアプローチとモチベーションの差が大きく影響した。このような惨敗では救いようがない」
●セリエA優勝を既に決めているインテルを相手に圧勝を飾ったASローマのルチャーノ・スパレッティ監督は「我々ASローマは大量得点を挙げるときには失点も多かったが・・・、第1レグは上手くいった」
●チャンピオンズリーグ予備戦出場権を懸けたオランダリーグのプレーオフは9日、1回戦の第1戦、2試合が行われた。アヤックスはヘーレンフェーンに0-1と敗れ、AZは1-1でトゥエンテに引き分けた
●ドイツ代表MFトルステン・フリンクス(30)は、所属するベルダー・ブレーメンとの契約を2011年まで延長した。ブレーメンは9日、2009年で満了となる契約を2年延長することでフリンクスと合意したことを明らかにした。
●トルコカップ決勝、べシクタシュ対カイセリ・エルジイエススポルが9日に行われ、べシクタシュが延長戦を戦った末、1-0で勝利した。べシクタシュは今回の優勝で、2年連続、7回目の優勝となった。また、試合後にべシクタシュのティガナ監督が今シーズン限りでチームを去ることを発表した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。