UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/27UEFA情報
●レアル・マドリーのデイビッド・ベッカムの将来は依然不透明のままだ。来年6月でレアル・マドリーとの契約が終了するベッカムは、契約延長を基本にクラブ側と交渉を行っているものの話は進展せず、移籍への扉も開かれたといった感がある。ファビオ・カペッロが監督に就任して以来、レギュラーの座を失い、ベンチを暖める機会も増えたベッカム。英メディアは、ベッカムは冬の移籍マーケット期間中にもレアル・マドリーを出て行くと報じ、さらに、その移籍先として有力なのは米国メジャー・リーグ・サッカーであるとも報じた
●レアル・マドリーのカペッロ監督は、「大事なのはケガ人がでなかったこと」と試合後に語った。国王杯、アウェイでのエシハ戦は、1?1の引き分けに終わったものの、「満足している。コンディションが整ったピッチで試合ができなかったわけだし、試合中はかなりの雨だった。それに良いプレーをした相手と戦ったわけだからね」
●国王杯、アウェイでのバダロナ戦を1?2と勝利を収めたバルセロナのライカールト監督は、相手は良いプレーをしていたし、この結果は妥当なものと語り、チームを勝利に導く2ゴールを挙げたFWグジョンセンの活躍には満足であるとした。ライカールト監督は、「勝利には満足している。だが、チームの方針に変化をつけた試合ではない。決して素晴らしい試合ではなかったが、妥当な結果だ」
●レアル・マドリーのラモン・カルデロン会長は、MFデイビッド・ベッカムの去就について、あと数年は残留すると見通しを述べた。カルデロン会長は、スペイン・オリンピック委員会(COE)との活動協力合意後に、「ベッカムは残留すると思う。重要なのは、ベッカムが残るかどうか、取り決めができるかだ。一部で合意に達している。幸せな返事も聞いているし、残留してほしいし、子供たちの件も含めてスペインでの居住と労働の手伝いをしたい」
●欧州サッカー連盟(UEFA)の会長職に意欲を見せているミシェル・プラティニ氏は、チャンピオンズリーグ(CL)に出場するスペイン、イングランド、イタリアのクラブの数が「多すぎる」と、ポルトガルの日刊紙‘ア・ボラ’のインタビューで語った。「スペイン、イングランド、イタリアからそれぞれ4クラブも出場するのは多すぎる。行き過ぎだ」
●ホルヘ・バルダーノ氏が再びR・マドリーとつながりを持った。元R・マドリースポーツディレクターのバルダーノ氏は、大学のディレクターとして大学式典に出席。この式にはR・マドリーのラモン・カルデロン会長も出席。会話を交わす場面も見られた。バルダーノ氏は、「サッカー界からは遠ざかったが、違った視点からサッカーを見ることができている。遅かれ早かれ、再び一線に復帰する時が来るだろう」
●バレンシアのFWビージャの公式連続試合出場記録が374日ぶりに途絶えた。バレンシアは、国王杯ベスト32でポルトゥエンセと対戦したが、ビージャはこの試合に欠場した。昨シーズンの夏にバレンシアに加入したビージャは、公式戦1試合に欠場以来、連続出場が続いていた。
●サラゴサのパブロ・アイマール、アルベル・セラーデスの両選手は、日曜日(29日)にビセンテ・カルデロンで行われるアトレティコ・マドリー戦への出場が厳しい状況となっている
●ビジャレアルのニハトは、今節サン・セバスティアンで行われる対R・ソシエダ戦について「4年間所属したチームなので特別な思い入れがある。もちろんビジャレアルのため全力で戦うが、R・ソシエダが早く今の不調から脱出できる事を願っている。今回の試合をきっかけに彼ら本来の姿を取り戻して欲しい」
●ベティスのフェルナンドは、先日の国王杯の対レクレアティボ戦で9ヶ月ぶりの公式試合スタメン出場を果たした。フェルナンドは「まるでデビュー戦のような心境だった。大けがに苦しんだが、トレーニングのおかげでとても順調だ」
●国王杯で敗退した翌日、レアル・ソシエダはホセ・マリア・バケーロ監督を解任した
●対戦相手の徹底マークに“かみつき”で応戦し、物議を呼んだトッテナムのFWジャーメイン・デフォーが猛省。「2度と相手選手にかみつかない」と神妙な面持ちで語った。前代未聞の“かみつき事件”が起きたのは、22日のウェストハム戦。前半42分に後方からMFハビエル・マスチェラーノのタックルを受けて倒れたデフォーは、このアルゼンチン代表の左腕にいきなりかみついた。
●セリエAにちょっとした異変が起きている。25日に行われたセリエA第8節、16ゴールに及んだヘディングゴール。全31ゴールに占める比率は実に51.6%、過半数を超える珍事となった。
●セリエA第7節の対キエーボ戦1-1引き分けに続き、第8節の対アスコリ戦でも2-2引き分けに終わったASローマ。ASローマ会長フランコ・センシの娘、ロゼッラ・センシ女史は試合後「サポーターの事を考えると、この結果はとても苦いわ。終了5分前から見せた闘争心を、試合を通して見せることを期待する。選手達はもっと練習に励むべきね」
●今週末に行われる“ミラノ・ダービー”に向けマンチーニ監督は「厳しい過密日程の中、ACミランとのダービー戦に乗り込む為にもチーム状態をしっかりと把握しなければならない。ACミランとパレルモは常に勝利を狙うチームだから」
●セリエA第8節が行われた25日、パレルモはホームでメッシーナと対戦し2-1の逆転勝利を収めた。シチリアに本拠地を置く2チームの対決“シチリア・ダービー”を制したパレルモ監督フランチェスコ・グイドリン(50)は「忍耐を要した。立ち上がりの悪い状況からよく立て直した。引き分けでもおかしくないほど相手の内容もよかった。最後は疲れ切っていたが、勝利を収めた事が何よりも大きい。GKフォンターナのスーパーセーブ連発?相手GKストラーリも含め、彼らは何度もピンチを救った」
●プレミアリーグ、ウェストハム所属でアルゼンチン代表FWカルロス・テベスの“パレルモ移籍報道”に対し26日、パレルモGMフォスキが完全否定をしている
●ACミラン対インテルのセリエA第9節“ミラノ・ダービー(28日)”を前にインテルFWエルナン・クレスポ(31)が意気込みを語った。「ダービー戦は常に感慨深いものだ。シーズンを通し、インテルサポーターとACミランサポーターの過ごし方は違う。ここ20年間の大成功でミランサポーターは落ち着いて過ごせるが、インテルサポーターにとっては歯痒いシーズンが続いている。ダービー戦は常に歴史に残り、特別なものだ。だが、セリエA優勝に向け我々は勝利に対する激しい欲望がみなぎっている」
●「勝てば3ポイント入り、相手は3ポイント失う意味も含めて、ミラノ・ダービーは勝ち点6に値するとても重要な試合だ」とACミラン司令塔カカ(24)が26日、2日後に控えるセリエA第9節対“ミラノ・ダービー”への意気込みを語った
●DFヤンクロフスキーの豪快なロングシュートでキエーボを0-1(アウェイ)で破ったACミラン。「-8」ポイントスタートのACミランはセリエA第8節を終え、勝ち点「7」の12位に浮上した。試合後ACミラン監督アンチェロッティは「(前節)パレルモとの敗戦を忘れるためにもキエーボ戦勝利は必要だった。シーズンを占うほどのものでもないが重要な試合。もっと早い時間帯で試合を決定付けたかったが、まぁなによりこの勝ち点3が大きい」
●現在0勝4敗4分けの勝ち点「4」のアスコリを牽引するベテランMFディ・ビアージョ(35)がサポーターへセリエA残留を約束した。ASローマ、インテル、ブレーシャなどを渡り歩き、代表経験も豊富なディ・ビアージョは「サポーターには落ち着いて見守ってほしい。アスコリには(A残留を果たす)多くの切り札がある」
●リバプールのオーストラリア人MFハリー・キューウェルが復帰できるのは来年の2月となる。キューウェルはワールドカップ・ドイツ大会以来実戦から遠ざかっており、先週オーストラリアで足の手術を受けた
●ローマのキャプテン、フランチェスコ・トッティは足のねんざのため26日の練習に参加しなかった。クラブは注意深く彼のコンディションを見守っているが、28日に予定されているウディネでのアウエーゲームまでには回復できそうだ。
●26日の午前の練習に参加したパオロ・マルディーニはミラノダービーのメンバーに復帰する可能性が高い
●アーセナルのDFエタメ・マイヤー・ローレンは2007年1月まで復帰できないようだ。「来年になるまで彼をグラウンドの中で見ることはできないと思う」とアーセン・ベンゲル監督は語った。
●サッカーのワールドカップドイツ大会で、母国ドイツを3位に導いたユルゲン・クリンスマン前監督が、空席になっている米国代表監督の就任交渉を行っていることが26日分かった
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
セリエAはサッカーの本場の日程はイタリアでありセリエaトリノには日本人のチケットが移籍による情報はメッシーナにスポーツをナビする2006年の観戦ツアーはインテルでありセリエaユニフォームはそうで順位表はいまは動画をみて速報をしることで2007はまだ野球はない...
2006/10/28(土) 09:34:38 | フリースタイルフットボールを魅せる!
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。