UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/14UEFA情報 バルセロナ、レアル・マドリー、アトレティコ・マドリー、セビージャ、ビジャレアル、バレンシア、カターニャ、ACミラン、ブレーメン、アーヘン
●ロナウジーニョが復活の兆しを見せている。先日行われたエクアドル代表との親善試合で後半から出場したロナウジーニョは、カカの逆転ボレー弾をアシスト、チームを逆転勝利に導く活躍を見せた。そして、金曜日(13日)にミニエスタディで行われた練習でのミニゲームでも彼のマジックが錆び付いていないことを改めて証明している。バルサを、そしてロナウジーニョを一目見ようとミニエスタディに集まった約500人のファンの前でマジカルなプレーを披露し、ファンを楽しませたロナウジーニョ。スタンドからは感嘆の声が飛んでいた。ミニゲームでは、ロナウジーニョ自身鮮やかなループシュートを決め、さらにはサビオラの2ゴールをアシストするなど彼本来の動きが戻ってきたと言えそうだ
●バルセロナのアンドレス・イニエスタは、日曜日(15日)に行われるセビージャ戦を前に、チームはリベンジするつもりでセビージャをカンプ・ノウに迎えると明かした。前回の対戦、ヨーロッパ・スーパーカップでバルサはセビージャに3?0で完敗している。「あの試合で自分達の悪かった部分をしっかり把握することが大事だね。とにかく今度は勝ちたいし、そうなるといいね。僕らはその意欲に燃えているよ」
●ユーロ2008予選グルジア戦で左膝を負傷し、レアル・マドリーに戻ってきたファビオ・カンナバーロは、ヘタフェ戦に備えた金曜日(13日)の非公開練習には不参加となり、招集メンバーには名を連ねたもののヘタフェ戦の出場が微妙となっている
●アトレティコ・マドリーの理事であるミゲル・アンヘル・ヒル氏は、先日のスペイン対アルゼンチン戦で全治6ヶ月の重傷を負ったマキシ・ロドリゲスの治療費をアルゼンチン協会に請求するため裁判所に告訴する考えがあることを発表
●バルサ移籍の話も囁かれたセビージャのダニエウ・アウベスだが「モチベーションは他のチームメイトと同じ」とコメント。さらに、すでに契約更新に向けてセビージャと「話し合いを始めたところ」と明かし、「一日も早く契約を更新したいね」と移籍の噂を一蹴
●アトレティコ・マドリーのマニーシェは、14日のレクレアティーボ戦に何としてでも勝ち、マキシ・ロドリゲス、ガビ、ミゲルら故障中のチームメイトに「偉大な勝利」を捧げたいと決意を固めている。「マキシやガビに捧げるためにも、しっかりと勝ちたい。この試合を落とすことは最初から考えてない。僕らにとってこの試合はすごく重要なんだ」
●ビジャレアル所属のアルゼンチン人、フアン・ロマン・リケルメは2006年FIFA年間最優秀選手候補に選出されたのは、‘偉大なクラブ’に所属しているからだ、と答えた。今年、アルゼンチン人で唯一選出されたリケルメは「選出されたのは、僕がどう、ということではなく、チームが試合でどう戦ってきたか、によるものだと思う。僕が選ばれたのはそういう素晴しく偉大なクラブに所属していたからだよ」と回答
●バレンシアのキケ監督が13日の練習後、アウエーのセルタ戦(15日)に向けた記者会見に臨み、ユーロ2008(欧州選手権)予選のスウェーデン戦、中3日で行われたスペイン代表とアルゼンチン代表の親善試合について、「理解できない」と過密スケジュールにもかかわらず公式戦後に親善試合を設定したスペイン代表の試合日程を批判
●15日に行われるバルセロナとセビージャの対戦は、テレビ放映されないことが決定した。13日の段階でセビージャのテレビ放映権についての権利交渉はまとまらず、スペイン国内はもちろん、日本も含めてこの大一番がテレビ中継されないことになった。出場する選手の声を代表するかのようにバルセロナのテュラムは、「この試合は重要な一戦で、テレビ観戦してもらうのが妥当だ」とコメント
●バルセロナの“ジオ”・ファン・ブロンクホルストがセビージャ(15日)、チェルシー(18日)、レアル・マドリー(22日)と、難敵との対戦が続く1週間について、「われわれは強固なチームだが、次に対戦する3チームはとても強い。(今シーズンの)鍵となる週で、リーガでもチャンピオンズ(リーグ)でも良い状態にあることを示す必要がある」と述べた
●10月22日に行われるセリエA第7節、カターニャ対ラツィオの1戦はサレルノ(ナポリ近郊)のアレーキ・スタジアムで無観客試合となることが13日、正式決定された。
●ACミランの副会長ガリアーニによると、ブラジル代表でバルセロナ所属のロナウジーニョ(26)が来季ACミランのユニフォームを着ることはないとの事。ガリアーニ副会長は今夏の移籍市場で“レアル・マドリー、カカ獲得”の報道が執拗に流れた件を引き合いに出し、「我々は他クラブに対して迷惑をかけるつもりは無い。バルセロナがロナウジーニョを放出するはずも無いだろうし、ましてや交渉の事実すらない」と説明
●11月15日、ベルガモでイタリア代表対トルコ代表の親善試合が行われる事が判明した。先日急逝した元インテル会長ジャチント・ファケッティ氏(享年64歳)の追悼試合も兼ねているとの事。
●14日にVfLボーフムと対戦予定のベルダー・ブレーメンは、MFティム・ボロウスキとDFパトリック・オボモイエラに続き、FWモハメド・ジダンとMFダニエル・イェンセンの2人がけがでチームを離脱することになった
●ドイツ・ブンデスリーガ第7節の1試合が13日に行われた。今季1部昇格を果たしたアレマニア・アーヘンは、1.FSVマインツ05とアウエーで対戦し、3-1(前半2-1)の勝利を収めた。4勝3敗となったアーヘンは勝ち点12で暫定首位に立った。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。