UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/09UEFA情報 ベティス、デポルティーボ、サラゴサ、レアル・マドリー、セビージャ、バルセロナ、インテル、フィオレンティーナ、ローマ、ミラン、ハンブルガーSV
●今季リーガ5試合で勝ち点3と不調のベティスのロベルトとダニは、チームが変われるかどうかはイルレタ監督にかかっていると語った。「5試合で4敗もすれば、何かを変えなければならないのは明確。僕は何を変えなきゃいけないかは分からないが、それは監督の仕事だ」とロベルト。ダニも「5試合で勝ち点3という成績ではファンもがっかりするのも当たり前だ。何か改善案を考えなければならないが、そのために監督がいるんだ」
●デポルティーボのカパロス監督は、現在ユーロ2008の予選のため代表チームに参加しているアオアテに代わり、カンテラの16歳のGKダリオをトップチームの練習に招集
●サラゴサが経済的な問題を解決し、収入を大幅に改善するためにマンチェスター・ユナイテッドの経営方針を見本にするようである
●バレンシアDFのカルロス・マルチェナは怪我で数ヶ月戦列から離れる状態になったが、仲間が戦っている姿を喜んで見ているとコメントした。「あの場所に自分が居ないこと、仲間を助ける事ができなくてとても残念だし、歯がゆい気分だよ。ただ僕は落ち着いているよ、なぜなら仲間がすばらしいパフォーマンスをしてくれているし、僕がピッチに戻った時はまた一緒にあの仲間とプレーできるからね」
●レアル・マドリーのカペッロ監督は、下部チームとの練習試合でロナウドとファン・ニステルローイの2トップを初めて試し、納得のいく結果を得たようだ。インターナショナルウィークで各国代表選手を欠く中、カペッロ監督はこの練習試合でGKにディエゴ・ロペス、ディフェンスにはメヒーア、パボン、ラウル・ブラボ、ロベルト・カルロス、中盤にはベッカム、ディアラ、エメルソン、グティを置き、そして注目の2トップにはロナウドとファン・ニステルローイのコンビを試した。
●スペイン代表のMFセスク・ファブレガスは、対スウェーデン代表戦の翌日、アルゼンチン代表との練習試合を前に、「次のアルゼンチン代表戦では、ファンを喜ばせられるプレーをしたい」と抱負を語った。
●セビージャは、冬の移籍市場でブラジルのフルミネンセに所属する左SBマルセロ(18)獲得に興味を示しているようだ。ブラジル代表のドゥンガ監督も代表に招集する、期待の新星
●バルセロナの右SBジュリアーノ・ベレッチは、昨シーズン、アーセナルとのチャンピオンズリーグ決勝戦で決勝点をマークして以来、自身の人生が変わったと認めている。「街でも僕の名前が入ったユニフォームを見るね」と明かしたベレッチだが、大して変わっていないのは出場時間だ。今シーズン、ベレッチは、チャンピオンズリーグ(対レフスキ戦)、スペイン・スーパーカップ(対エスパニョール戦)第2戦、ヨーロッパ・スーパーカップ(対セビージャ戦)には出場しているものの、リーガでの出番はなく、1分もたりともプレーしていない。
●10月5日、インテル元会長ジャチント・ファケッティ氏(9月4日死去、享年64歳)追悼試合アタランタ対インテル戦が行われた。この試合でインテルMFエステバン・カンビアッソ(26)が左足に違和感を覚え開始早々の前半10分でピッチを後にした。診断の結果、今季開始直後に負傷した左腿筋肉を再負傷した事が判明した。カンビアッソは8日以降に精密検査を受ける予定だが、完治には最低1ヶ月かかるとみられている
●フィオレンティーナGKセバスティアン・フレイ(26)が母国フランス代表に初選出された事が8日、判明した。
●ローマは10日から練習を再開する。ミルコ・ブチニッチもチームの練習に加わることができそうだ。レッチェから移籍してきたブチニッチがローマでの公式戦デビューを果たす日は近い。
●2日間の休養を経て、ミランは9日からミラネッロでトレーニングを再開する。今週は予定が変更されなければ、7日土曜日の18時(現地時間)からサンプドリアと対戦。9日は16時からの練習だが、当然各国の代表選手らはチームを離れている。彼らがチームの練習に復帰するのは12日木曜日。
●スイス代表のコビ・クーン監督はユーロ(欧州選手権)2008の終了後に監督の座を退くと明らかにした。「ユーロ2008の決勝の翌日に電話をすると妻に約束した」
●けがのために開幕直後から姿を消していたオランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトが、ようやくハンブルガーSV(HSV)のチーム練習に合流した。
●インテルのマテラッツィは本を出すことになった。『ジダンに本当は何を言ったのか』というタイトルで、ワールドカップを題材とした本が間もなくモンダドーリ社から出版される。
●7日に行われたユーロ(欧州選手権)2008予選のブルガリア戦で、クロスに対してジャンプした時に左足首を痛めたカイト(リバプール)は、24時間後になっても「まだよくない」(カイト)状態。9日には病院でスキャンを撮ることになっている。オランダ代表は11日にホームでアルバニアとの一戦に臨むが、現地時間8日の夜、ファン・バステン監督はメンバーの追加招集を行わないことを明らかにした。
●FIFA(国際サッカー連盟)は、7日にロストックで行われたグルジアとの親善試合(2-0でドイツの勝利)で、相手のファウルに対する報復行為のため退場処分を受けたドイツ代表FWルーカス・ポドルスキーについて、11日に行われるユーロ(欧州選手権)2008予選のスロバキア戦への出場は問題なしとコメント
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。