UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/31uefa情報 ACミラン、アーセナル、チェルシー、ユベントス、インテル、ASローマ、アタランタ、レアル・マドリー、アトレティコ.マドリー、ビジャレアル、ベティス
●一度は暗礁に乗り上げたアーセナル所属のスペイン代表MFホセ・アントニオ・レジェス(22)のレアル・マドリー移籍だが、ここへ来てその移籍話しが再浮上している。ここ数時間にもレアル・マドリーは90%の確率でこの交渉をまとめるとスペインのラジオ局‘RADIO MARCA’が報じた。レアル・マドリーは、300万ユーロ(約4億5000万円)プラス、同クラブのブラジル代表FWバチスタ(24)のオファーをアーセナルに提示。
●レアル・マドリーのデンマーク代表MFトーマス・グラベセンは、最終的に自身の将来が決まらないままグラスゴーを後にした。セルティックは、メディカルチェックを受けてもらうためと移籍の話しをまとめるためにグラベセンと約束を設けたが、結局、グラベセンはセルティックと契約合意に達することなくデンマーク代表に合流するためスコットランドを離れた。
●バレンシアのDFロベルト・アジャラの代理人グスタボ・マスカルディ氏は、レアル・マドリーとの交渉のため出発した。
●ミドルスブラはレアル・マドリーのDFジョナサン・ウッドゲイトを、今季終了後の買取りのオプション付きでレンタルにより獲得した。
●マニーシェがついに入団発表を行った。3年の契約にサインしたマニーシェは会見で、数多くのオファーを受け取っていたことを明かしたが、希望はアトレティコ・マドリーだったと語っている。「僕の夢がついにかなった。オファーはたくさんあったけど、アトレティコでプレーすることが僕の夢だったんだ。いつかはこの日が来ると信じていたよ。やっと全てが終わって、とても幸せだ」
●ビジャレアルのアルゼンチン人MFソリンが、ブンデスリーガのハンブルクに移籍することが明らかになった。契約年数は3年で、300万ユーロ(約4億5000万円)がビジャレアルに支払われる。
●5年契約でベティスのブラジル人FWリカルド・オリベイラとの契約をまとめたとACミランが明かした。正確な移籍金については明かされていないが、ベティスは1500万(約22億5700万円)~2100万ユーロ(約31億6000万円)の移籍金を受け取ることになるようで、さらに、スイス代表MFヨハン・フォーゲルの1年レンタルも条件に入っていると伝えられている。
●ユベントスを筆頭にACミラン、フィオレンティーナ、ラツィオ、レッジーナなどが絡んだ大型スキャンダル発覚により発表が遅れていた“06-07季セリエA日程”が30日夜、ようやく正式発表された。
●アーセナルのDFアシュリー・コールが、チェルシー移籍を断念する可能性が高くなった。移籍期限の8月31日を目前に控え、イングランド屈指の左サイドバックは決断を迫られている。クラブ間の正式交渉が開始したことで、イングランド代表DFの移籍は今夏中に決定すると思われていた。しかし、アーセナルは2000万ポンド(約40億円)のオファーを却下し、チェルシー側も金額の上積みを拒否したことで、交渉は暗礁に乗り上げた。
●ユベントス監督ディディエ・デシャンが夏季移籍市場終了目前に控えた30日、チーム構成について語った。「チーム構成に概ね満足しており、自分では移籍市場はもう終了したものだと思っている」「残念ながら現状はまだセリエB。勿論まだセリエA昇格の夢は捨ててはいないが、仮定するのではなく現状を直視しなければならない」
●インテル、ACミラン、ユベントスのイタリア・クラブ・ビッグ3による三つ巴戦“TIM杯”を前にインテル監督マンチーニが語り始めた。大型補強を行ったインテルのマンチーニ監督は「ユベントスとは幾度も熱戦を繰り広げて来た。明日の試合に対する特別な思いは無い。ただ、カンピオーネ(偉大な選手)で満たされたユーベを見る事が出来ない点はあるが」
●夏季移籍市場終了日前日となる30日、ASローマはセリエB降格となったレッチェからセルビア・モンテネグロ人FWミルコ・ブチニッチ(22)の獲得を正式に発表した。
●ACミラン監督カルロ・アンチェロッティが30日、移籍市場終了を前に今夏の補強について語った。チームの大黒柱シェフチェンコを失いFW不足の現状にアンチェロッティ監督は「オリベイラ(26)が加入するかもしれないが、移籍が実現しなければ既存の選手で戦う。オリベイラはACミランが現在交渉している唯一の選手。彼はインザーギ(33)、ジラルディーノ(24)と相性が良さそうなので是非獲得したい」
●08年ユーロ大会予選に向け、フィレンツェ近郊のコベルチャーノで合宿中のアズーリ(イタリア代表)が30日、セッティニャネーゼ・ユースと練習試合を行い16-0と快勝した。この試合で6ゴールを決めたFWフィリッポ・インザーギ(33=ACミラン)は「今日決めたゴール数はあまり重要ではない。それよりもまず、正確な動きをする事が重要だった。カッサーノ(24=レアル・マドリー)とのコンビはやりやすかった。現在、自分でも信じられないぐらい心神共に調子が良い。厳しい時期も訪れるだろうが、現在の精神で乗り切れると確信している」
●アタランタが新たに2人の選手を補強した。ネルソン・アベイホンとクリスティアーノ・ドニが加入する。クリスティアン・ビエリに続いて、かつてアタランタで活躍した選手がまた1人戻ってきた。マジョルカを退団したドニはイバン・ルッジェーリ会長との間で2年契約にサインした。
●25歳のトーマス・ロシツキーがチェコ代表で史上最も若いキャプテンとなった。ガラセクの後を引き継ぐ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。