UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/27UEFA情報 アトレティコ・マドリー、セビージャ、ラシン・サンタンデール、レアル・マドリー、インテル、ASローマ、ユベントス、ACミラン、バイエルン・ミュンヘン
●ディナモ・モスクワのマニシェと代理人のメンデス氏は、移籍に関する最終手続きを行うためモンテカルロでフェドリチェフ会長と夕食を共にした。アトレティコは去年の冬からマニシェの獲得を狙っていたが、ついに先月本紙マルカで伝えられたように移籍が実現する事となった。
●25日にバルサを0-3で抑え初のヨーロッパ・スーパーカップの栄冠を手にしたセビージャFCだが、セビージャの街は優勝を祝う大勢のファンで大騒ぎだ。バケーション・シーズン真っ只中で街が閑散としていたセビージャだが、試合当日は街中のパブやバルにはサポーターが大勢集まりTVにクギ付けになっていた。優勝が確実となった頃からは爆竹や発煙筒そしてセビージャの旗を掲げながら街を旋回する車やバイクで道は溢れた。
●ラシン・サンタンデールは、ブラジル人FWラファエル・ソビス(インテルナショナル所属)獲得が確実になっていたが、ベティスがこの交渉に介入したために、獲得計画は台無しになってしまったようだ。
●レアル・マドリーのDFジョナサン・ウッドゲイトは26日、レンタル移籍でプレミアリーグへ復帰する予定であることを明らかにした。2004年8月にニューカッスルからレアルへ移籍して以来、ケガに苦しみ続けたウッドゲイト。スペインで過ごした2シーズンで出場はわずか14試合にとどまり、今シーズンはファビオ・カペッロ新監督の構想外で出場機会が限られる見通し。そこで、この元イングランド代表は、母国でコンディションを取り戻し、再びレアルでのポジション争いに挑む決意を固めた。「1年間のレンタルでイングランドに戻る。移籍先は、数日中に決まるだろう。ケガの問題がないことを証明するためにも、試合に出場する必要がある。レアルでは、シーズンを通じてプレーすることは難しい。しかし、自分の能力を証明して、1年後には再びレアルに戻りたいと思っている」
●「毎日トレーニングをしており、少し体重も減って、フィジカル面に関してはいい練習ができている」。ファビオ・カペッロはロナウドのコンディションに関してこう語った。だが、サポーターに過度の期待を抱かせるつもりはないようだ。「ベストの状態を取り戻すにはあと1カ月が必要だろう」。
●イタリア・スーパーカップの行われた26日夜、セリエA王者インテルが本拠地サンシーロ・スタジアムでイタリア杯王者(インテル優勝のため2位参加)ASローマ相手に4-3大逆転勝利を飾りタイトルを獲得した。今夏の移籍市場で超大型補強を演じたインテルは前半、昨季からのベストメンバーで挑んだASローマに立て続けに3失点。3点ビハインドから前半終了間際に1点、後半に2点を返して突入した延長前半、フィーゴの直接FKがネットを揺らし乱打戦に終止符を打った。
●今季からユベントスを率いるディディエ・デシャン監督が26日、イタリア杯対ナポリ戦にデル・ピエロの出場を明言した。
●ミランがレアル・ベティスから獲得したブラジル人FWリカルド・オリベイラはミラネットでの健康診断を済ませた。26日の12時ごろにミラネッロのスポーツセンターに到着し、ミラン・ラボで検査を受けている。
●バイエルン・ミュンヘンのマネージャー、ウリ・ヘーネスは26日、オランダ代表MFマルク・ファン・ボメルの獲得について、彼の所属するバルセロナと合意に達したことを認めた。へーネスは1.FCニュルンベルクとの試合を前に、ペイTVアレーナの番組内で「バルセロナとは(移籍で)合意した。ファン・ボメルは来週ミュンヘンにやってくる。メディカルチェックに引っかからなければ、3年契約にサインする」と語った。バイエルンは22日にバルセロナとの親善試合を行い、0-4の大差で敗れた。この際、両クラブ上層部の交渉が行われたもようだ。移籍金額はおよそ600万ユーロ(約9億円)とみられている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。