FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/08/05UEFA情報
●リヨンがいいスタートを切った。8月4日金曜日、ラ・ボジョワール・スタジアムで行われたリーグアン2006-07シーズンの開幕戦で、リヨンはナントを3-1で下した。
●8月4日、フランスのテレビ局『TF1』の午後8時のニュースに出演したフランク・リベリーは、マルセイユを離れたい意志を表明した。「僕の希望はマルセイユを去ることだ。自分の欲しいものはここにはない。チャンピオンズリーグでプレーをしたい。成長し続けていくために、一流選手といっしょにプレーしたい。これは僕には大切なことだ」
●トルコリーグ2006-07シーズンが4日に開幕した。開幕戦には昨シーズンの覇者ガラタサライが登場し、アウエーでアンカラスポルと戦った。アンカラに先制点を奪われ、終盤にガラタサライが追いついたが、2本のPKを失敗したことも響き、1-1で引き分けた。
●ブレーメンは、ドイツ代表DFメルテザッカー獲得の意向を昨シーズン中から明らかにしているが、同選手が所属するハノーバー96との交渉が難航している。ワールドカップ終了直後にメルテザッカーは「今すぐにブレーメンに移籍したい」と表明していた。
●05-06季開幕前にレアル・マドリーからインテルに電撃移籍を果たしたルイス・フィーゴ(33)が波乱万丈に満ちたセリエA一年目を振り返った。4日付のガゼッタ・デッロ・スポルト紙の特集インタビューに応じたフィーゴは「ようやくスキャンダル判決が下された。真のスポーツ界からかけ離れたスキャンダルが暴露され、今後は同じ轍を踏まない為にも真実を追究する姿勢が必要だ」
●今夏の移籍市場でパレルモからインテルに移籍したDFファビオ・ブロッソ(29)が4日、インテル・チャンネルの取材に応じた。W杯で一躍有名になったグロッソは「今回の移籍契約はW杯前のコベルチャーノ(フィレンツェ近郊の街)合宿中に決めていたが、インテル移籍が決まり嬉しかった。W杯で自分の力を発揮出来て今こうしてインテル合宿に合流、改めてビッグクラブの一員となれたと実感している。マンチーニ監督とも同僚と同様に会話している。彼の構想に入れるように頑張る」
●3日、インテルの合宿先ボルツァーノ(トレンティーノ・アルト・アディージェ州)に合流したDFマルコ・マテラッツィ(32)はやる気に満ち溢れていた。取材陣に囲まれたマテラッツィは「グラウンド、同僚に久しぶりに会って、やってやるという気持ちが自然とみなぎってきた。このクラブでプレイ出来て幸せだ。すでに仕事モードに入った。今日からまた頑張る」
●ACミランのMFアンドレア・ピルロ(27)が3日、06-07季セリエAと欧州CLへ向けての意気込みを語った。名門ACミランで不動のボランチとしてゲームを組み立てるピルロは「今回のカルチョ・スキャンダルで8ポイントペナルティがあるACミランだが、06-07季セリエAリーグ優勝を狙う」「我々は常に試合を通じて世界有数のクラブである事を証明し続けてきたが、UEFAから欧州CL出場の許可がすぐに下りなかった事は残念だ」
●今回は完全に終了した。3シーズンで72ゴールを挙げクラブのA残留に大きく貢献したクリスティアーノ・ルカレッリ(30)だが、リボルノを退団する決意を新たにした。
●契約延長問題に揺れるバレンシアのDFアジャラが、ファンとのトラブルにより母国アルゼンチンに帰国した。事件が起こったのが3日午後に行われた練習。バレンシアのウルトラ「ヨムス」のメンバーがその日の練習に押し寄せ、クラブ側に契約延長拒否の姿勢を示しているアジャラに対して、痛烈な批判を浴びせる横断幕を掲げた。「アジャラ、お前は金で雇われる傭兵だ。メスタージャ(=バレンシア)から出て行け」
●全治4ヶ月の重傷を負ったデポルティーボのバレロンは、自分の離脱でチームに影響が出ないことを願っている。「僕の離脱がチームに影響しないことを祈るよ。このチームはまだ若くて新しいから機能するには時間がかかると思う。だけどみんなが一日も早くフィットして、いいチームだというところを見せてくれるはずだ」
●バルセロナの新しい至宝といわれているジオバニ・ドス・サントス、メキシコでの親善試合が終わったあと、「今はたくさんのことを学んでいるよ。トップチームで過ごせるこのチャンスを最大限に活かしたい」
●サビオラの将来は全くはっきりしていない。唯一つ確かなのは、バルセロナでは続けないということ。しかしサビオラは落ち着いてことの成り行きを見守っている。というのも、彼は最終的にセビージャでプレーできる日を確信しているからだ。
●マンチェスターのスポーツディレクターであり監督のファーガソンはBBCのサイトの中で「セナに興味を持っているのは事実だが、彼一人だけではない。中盤強化のため、あらゆる可能性を見ている」
●バレンシアは4日朝、イタリア人DFモレッティの契約を3年間延長し2011年までとする旨を公式に発表した。
●アトレティコ・マドリーの理事ヒル・マリン氏が遠征先の上海でマニシェともう一人の獲得を示唆していたが、そのもう一人の選手はフラドだった。レアル・マドリーBに所属していたカンテラ(下部組織)出身のフラドは、300万ユーロ(約4億4千万円)でアトレティコ・マドリーと4年間の契約をした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.