UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/04UEFA情報
●イタリアが誇るファンタジスタ、フランチェスコ・トッティ(29=ASローマ)がACミラン移籍の噂があるロナウジーニョ(26=バルセロナ)のセリエA入りを歓迎した。
●チェルシーとウィリアム・ガラスの対立が泥沼化している。チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、トレーニングキャンプ合流を無断で遅らせたガラスを激しく非難した。ガラスの背番号13を新加入のMFミヒャエル・バラック(ドイツ代表)に与える厳しい態度をみせた。
●ASローマのフランス人DFフィリップ・メクセス(24)が2日、記者会見の場で「優勝?まだ考えていない。夏季合宿を始めて一ヶ月が過ぎただけで、そんな話をする事は馬鹿げている。今は余計な事を考えず05-06季より少しでも良い結果が出せるように準備するだけだ。(大型補強を行っている)インテルが有利だとも感じていない。確かにインテルにはビッグネームが揃っているが、組織力では我々の方が勝っている」
●新イタリア代表監督に就任したロベルト・ドナドーニ(43)が2日、クロアチアとの親善試合での代表選考基準を明確に語った。ドナドーニ新体制のデビュー戦となる8月16日の試合に向けて「新聞では召集選手に関して様々な事が書かれているが、自分はその時点でコンディションの整っている選手を選ぶだけ。繰り返すが、最も状態の良い選手を召集する」
●アイルランドの強豪コーク・シティー相手に第1戦を1-0勝利で終えたセルビアの名門レッド・スターが2日夜、第2戦も3-0で勝利した。この結果によりACミランの欧州CL初戦の相手はイタリア・メディアの予想通りレッド・スターに決定。
●イタリア人FWマルコ・ディ・バイオ(30)が2日、フランス1部リーグのモナコとの契約をさらに2年間延長した。ディ・バイオは昨冬の移籍市場でバレンシアからモナコへ6ヶ月間レンタル移籍をしていた。
●イタリア代表でW杯優勝に大きく貢献したDFマルコ・マテラッツィ(32)が3日、2010年まで黒青(インテル・カラー)のユニフォームに袖を通す事が決まった。
●FWルカ・トニ(29)が所属するフィオレンティーナからビッグクラブへの移籍を希望した。「ディエゴ・デッラ・バーレ(会長)が自分を手放す意思が無い事を報道で知った。今は会長と直接会って話がしたい。昨季得点王のタイトルを獲得した。今はより大きなタイトル(優勝)を獲得したいと考えている30歳を迎えるサッカー選手としての要求を聞いてもらいたい。30歳という年齢は、多くのタイトルを狙うクラブでプレイしたいと考えるに充分な年齢。どうしてもリーグ戦優勝や欧州CL出場を果たしたい」
●スポーツメーカー最大手のナイキがセリエBに降格した場合でもユベントスのスポンサーを継続する事を3日、ナイキの広報が発表した。
●アンチェロッティ監督は「ACミランの輝かしい歴史は誰もが知っている。イタリア・カルチョ界を取り巻く雰囲気は思わしくないが、我々は欧州CLに出場したい。試合で結果を出せば、このネガティブなスキャンダルを一蹴出来る」
●ユベントス新監督ディディエ・デシャンが3日、06-07季へ向けての意気込みを語った。デシャン監督は「セリエAに残留したいが、Aでペナルティ30ポイントという判決ならばセリエBとそんなに変わらない。Aでペナルティ17ぐらいの処分になれば何とかやれるが・・・。温情判決を期待するしかない。現状ではユベントスだけが厳しい判決を下されている。ACミランが欧州CL?彼らにとっては良い事だが、今の私にはユベントスの事しか考えられない」
●国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)による7月のクラブランキングで、インテルが1位、FCバルセロナが2位に入った。
●マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、レアル・マドリーに移籍したファン・ニステルローイの代役となるFW探しに苦闘している。「誰を代役にするか決定しなくてはならない。しかし、我々が必要とするタイプのFWは、どこのリーグを見てもあまり見つからない」
●南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯の準決勝、インテルナシオナル(ブラジル)-リベルタード(パラグアイ)は3日、ブラジルのポルトアレグレで第2戦が行われ、インテルナシオナルが2-0で勝ち、通算1勝1分け(第1戦は0-0)で決勝進出を決めた。 決勝は、2年連続4度目の優勝を狙うサンパウロとの顔合わせで、2年連続でブラジル勢同士の対決となった。
●昨シーズン、バルセロナで大ブレイクしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシー(19)は、新しい至宝と言われる後輩ジオバニ・ドス・サントス(17)にアドバイスを送った。「ジオバニは、多くの才能を秘めているし、素晴らしい選手であることを証明している。あと少しで僕たちと一緒にプレーできるようになる。焦らずに、いつものようにフットボールを、プレーすることを楽しむことだよ」
●バルセロナのプレシーズンに参加しているドス・サントスは、デンマークキャンプに続き、メキシコ・アメリカ遠征にも参加。3日(木)、生まれ故郷であるモンテレイで行われたティグレス戦でも先発でプレーした。試合後、初めてマスコミの前に現れたドス・サントスは、「トップチームの選手達から毎日多くのことを学んでいる。このチャンスを最大限活かしたい」と17歳とは思えないほど冷静にコメントを残した。
●カシージャスが、リーガにおいても、チャンピオンズリーグにおいても、バルセロナの勢いを断ち切りたい、レアル・マドリーがその役目を引き受ける、と息巻いて語った。また、守備を重視するカペッロ監督の存在を強調した。「ここ数年間、R・マドリーは運に見放されてきたけど、今季こそは僕達がタイトルを取る番だ。今までマドリーのサポーターも耐えてきたしね。それに、僕達のライバルはリーガとチャンピオンズリーグの2タイトルを取った。これ以上あのチームを勝たせたくないし、ピリオドを打ちつけるのは、僕達のチームだよ」
●バレンシアからイタリアのフィオレンティーナにレンタルされていたフィオーレが来季のポジションを得る事ができるよう、監督からの信用を得たいと語った。「キケ監督ははっきりと僕に対して否定的な考えを持っていないと言ってくれた。僕が持っている力をここで試させてくれるチャンスを与えてくれるかもしれない。もし監督が認めてくれれば、僕はここに残ることができるよ」
●ビジャレアルのイタリア人MFタッキナルディは左足大腿部にケガを負い、リーガ開幕戦となるR・マドリー戦出場がほぼ絶望的となっている。
●現在ベティスのイルレタ監督が一番注目している選手の一人として名の挙がっているレゲイロ。昨シーズンも同選手獲得に乗り出していたベティスは、バレンシアが同選手の売却を拒んでいるにも関わらず、引き続き合意に向け交渉を続けるようだ。実際に500万ユーロ(約7億4千万円)とう高額を提示
●FCバルセロナのロナウジーニョは、ACミランが獲得に興味を示していることについて、「光栄である」と認めたものの、バルサでプレーし続けることを明らかにした。「今の所、バルサ以外のチームは考えられない。練習を開始することに集中している。練習をしたくてたまらなかったんだ」
●FCバルセロナはメキシコ・モンテレーで練習。FWリオネル・メッシーも参加し、FWロナウジーニョも全体練習参加に向け、別メニューで調整している。メッシーも含め、バルサのメキシコ合宿にはトップチーム27選手と下部組織の6選手が参加。未参加のMFデコ、DFリリアン・テュラム、DFジャンルカ・ザンブロッタは米・ロサンゼルスで合流する。
●ビジャレアルのペジェグリーニ監督は、同クラブのMFマルコス・セナのマンチェスター・ユナイテッド行きは近いと見ているが、彼の移籍はクラブにとってかなりの痛手となるとも明かした。「マルコスの移籍についてはまだはっきりしていない。彼にとって大きなチャンスであることは分かっているが、彼が移籍を決意するとなれば、我々にとって重要な選手を失うことにもなるだろう」と説明。さらに、「マルコスへの関心については、私自身うれしく思う。それに値する選手だからね。彼は、常にピッチでその力を発揮しているし、こういう話しが進んでいてもおかしくはない。偉大な選手だよ」
●マンチェスター・ユナイテッドは、同クラブ所属のU-19スペイン代表DFジェラール・ピケを1シーズンのレンタルでサラゴサへ移籍させるとオフィシャルサイト上で伝えた。
●アーセナル所属のスペイン代表FWレジェスのレアル・マドリー移籍が最終局面を迎えている。カペッロ監督はクラブに対しレジェスを獲得するよう要請し、クラブ側もアーセナルへのアプローチの仕方を画策しているところだ。
●ラモン・カルデロン会長はカカをレアル・マドリーに連れてくるという望みを捨ててはいない。『マルカ』紙に対するインタビューの中で明らかにした。レアルの新会長に就任して1カ月が経過したカルデロンは次のように語った。「立候補した時からカカの獲得を目標にしていた。ミヤトビッチもカペッロもそれは簡単なことではないだろうと言っていたが、カカが来る可能性はあると2人とも信じていた。私は今でもそうなると信じている。実現するかどうかはまだ別の話だが、可能性はあると思う。サポーターを喜ばせることができるよう願っている」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。