FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/07/31UEFA情報
●ロベルト・カルロスのフェネルバチェ(トルコ)への移籍がほぼ確実となったレアル・マドリーは、彼の後継者探しを早急に行う必要性が出てきた。そのR・マドリーへ、アーセナルから思いがけないオファーが届いたようだ。イングランド代表左サイドバックでもあるアシュリー・コール(25)の放出を考えるアーセナルは、移籍金1800万ユーロ(約26億円)のオファーをR・マドリーに提示。そして、このオファーにベンゲル監督が興味を示しているバチスタも含めようと目論んでいるようだ。他、エリック・アビダル(27=オリンピック・リヨン)、フィリップ・ラーム(22=バイエルン・ミュンヘン)、マヌエル・パスクアル(24=フィオレンティーナ)といった選手も後継者候補に上がっている。
●ACミラン側の強固な引き留め策を目の前にしても、レアル・マドリーのブラジル代表MFカカ(24=ACミラン)に対する求愛は依然変わらない。“TELEMADRID”によるとレアルのカカ獲りは75%まで達成しているとのこと。スペインのテレビ番組(TELEMADRID)はカカの父親がマドリーを訪れてレアル・マドリーGMと会談の場を持ち、またカカ本人も背番号「17」をすでに要求したと報道している。
●アーセナルのMFホセ・アントニオ・レジェスは、レアル・マドリーへの移籍を考えていないとし、またアーセナルを去ることも考えていないと明らかにした。レジェスはアーセナルの公式サイトで「イングランドのサッカーになじめず、スペインに戻りたい」と述べたとされることについて語った。「どこからそんな言葉が出てきたかわからないが、アーセナルでとても幸せだ」
●ダミアーノ・トンマージは、レバンテへの移籍は自身のサッカーキャリアにおいて新たな挑戦、そして経験となる、と入団会見で語った。トンマージは、セリエAで234試合に出場し、14ゴールをマーク、イタリア代表34キャップを持つ。
●ルート・ファン・ニステルローイは、長引いた交渉の末、念願のレアル・マドリー移籍が実現したことにうれしさを隠しきれないでいる。木曜日(27日)午後、R・マドリーから連絡を受けた時には、「これ以上何を望むことができる?」と感じたと言う。
●フルハムと練習試合を行ったレアル・マドリー。結果は0-0の引き分けに終わったが、カペッロ監督は、試合内容に満足しているようだ。カペッロ監督は、「選手は、合宿中で疲れている中での試合となった。試合は、良かったと思う。選手達は集中していた。決定力に欠けていただけだと思う。センターフォワードが居なかった」と、ロナウド、ファン・ニステルローイの欠場を悔やみながらも、試合には合格点を与えた。
●ドイツの北部地域リーグに所属するディナモ・ドレスデと練習試合を行ったアトレティコ・マドリー。結果は0-0の引き分けに終わったが、アギーレ監督は試合後、「このような試合は、リズムを上げて行くのに効果がある。激しい競り合いがある試合だったが、それを望んでいた」と、語った。
●ポルトガルのスポーツ紙‘ア・ボラ’の報道によると、ベンフィカのルイス・フェリペ・ビエイラ会長が「バレンシアはシモンの価値をわかっていない。交渉がなかなか決着しない理由はそれだけである。クラブ間では既に合意がとれているが、バレンシアとシモンの間には大きな隔たりがある」と同紙の質問に答えた
●昨シーズン限りで引退した元イングランド代表FWのアラン・シアラーは、イングランド代表のスティーブ・マクラーレン新監督から受けた代表スタッフ就任の誘いを辞退していたことを明らかにした。
●04-05、05-06季の優勝剥奪に加え、セリエB降格(マイナス17ポイントから=30日現在)とカルチョ・スキャンダルの責任を一身に負わされた感のあるユベントスが30日、トレンティーノ・アルト・アディジェ州にある合宿地ピンゾロのカレラ広場にて06-07季の新体制を21時から公式発表する予定。
●ACミランFWフィリッポ・インザーギ(32)が29日、バカンスを終えチーム合宿に合流した。多くの報道陣の前でインザーギは優勝を飾ったW杯について語り始めた。インザーギは「W杯に出場し、ワールドカップを自分の手で掲げる事がどういう事か皆さんには想像出来ない事だと思う。短いバカンスで充分に休養したとは言えないが、W杯で味わった感動を考えると何も問題ない。この感動は生涯忘れる事はないだろう。ただ今日からまた気を切り替えてACミランの為に貢献するつもりだし、まだ(ACミランで何か)やり遂げたという気持ちもない。まだまだプレイ出来るし、常にゴールを狙って愛するACミランの為に全力を尽くすよ」
●ベルギー代表のユーロ2008(欧州選手権)予選(対カザフスタン戦)が8月16日に行われるため、通常よりかなり早い7月28日に開幕したベルギーリーグ。
●控えの選手中心の布陣にも関わらず、オリンピック・リヨンがPK戦でパリ・サンジェルマン(PSG)を破ってフランス・スーパーカップのタイトルを手に入れた。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.