FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/07/19UEFA情報
●F・トーレスの代理人は、「7月21日からアトレティコのプレシーズンに合流するし、ドイツと中国遠征にも参加する。今のところ目新しい動きは何もないし、彼に対するオファーも存在しない」とコメント。ファンを安心させるメッセージを送っている。
●ユベントスGMアレッシオ・セッコは19日、DFカンナバーロ(32)、ザンブロッタ(29)、MFエメルソン(30)の移籍交渉の為レアル・マドリー幹部と話し合う予定となっている。
●レバンテのペドロ・ビジャロエル会長は、イタリアセリアAのASローマからMFトンマージ、デポルティーボ・ラコルーニャからDFセサルを獲得したと発表した。
●アスレティック・ビルバオのラミキス会長がローカルTV局‘ビルボビジョン’のインタビューに対し「アスレティックとしても、デル・オルノに対しバレンシアがチェルシーに対して提示した700万ユーロ(約10億2千万円)と同額を用意する、獲得することについて後ほどいろいろ分析しなければならないが、デル・オルノと交渉することになるであろう」
●ファン・ニステローイのレアル・マドリー入りが間近になっている。マンチェスター・Uとの合意は秒読みで、レアル・マドリーが、カルデロン体制になってから、最初の大物契約選手との契約が実現する可能性は高い。
●ベティスのペペ・レオン会長は、クロアチア代表としてドイツW杯で活躍したレバークーゼン所属のマルコ・バビッチ(25)獲得を検討していることを認めた。
●『フランス・フットボール』誌によると、ビジャレアルはモナコのDFガエル・ジベ獲得を狙っているようだ。
●ユベントスは、エメルソン、カンナバーロ、ザンブロッタに対するレアル・マドリーのオファーを「金額が低すぎる」という理由で断った。レアルの提示する3000万ユーロ(約43億8000万円)に対し、ユベントスは3800万ユーロ(約55億4800万円)を要求したようだ。それでも、最終的には交渉がまとまると見られている。
●ユベントスのテュラム、バルセロナ移籍に前向き「バルセロナへ行くことになれば、ロナウジーニョやエトーと一緒にプレーできるからうれしいね」
●バルセロナのスポーツディレクターを務めるチキ・ベギリスタインは18日、トリノでユベントス幹部と選手獲得の交渉を開始した。当初はテュラム、ザンブロッタの2人に絞っての交渉と見られていたが、スペインの現地メディアでは3人目の名前も浮上し始めている。『マルカ』紙にはMFビエイラ、『スポルト』紙にはFWトレゼゲの名前が挙がっている。
●「ファシスト敬礼」、「ヘッドロック」など05-06シーズンだけでも数々の問題行動でカルチョ界を騒がしたパオロ・ディ・カニオ(38)がラツィオからセリエC2のチスコ・ローマへ電撃移籍した。
●ミヒャエル・バラック、アンドリー・シェフチェンコ、サロモン・カルーなど、大物選手獲得を次々に成功させているチェルシー。新戦力獲得はあと1人、とモウリーニョは語る。「今後、我々が大きく動くことはもうないだろう。あと1人獲得して、恐らく1人放出することになる。戦力補強については、我々よりも精力的に動くチームがこれから増えるはずだ。我々は、昨年チームの中心となった選手を残留させ、高い能力を持った選手を補強することができている」
●18日、アズーリ(イタリア代表)新監督就任記者会見が行われた。FIGC(伊サッカー協会)は24年振り4度目のW杯優勝に導いたマルチェロ・リッピ監督の後任として、ロベルト・ドナドーニ(42)の就任を公式発表。ドナドーニ新監督の契約内容は2年契約、推定年俸は60万ユーロ~80万ユーロ(約8700万円~1億1600万円)となっている。
●名門トリノが4シーズンぶりにセリエAに復活する。夏季合宿を翌日に控えた18日、トリノはACミランGKアビアティ(29)のレンタル移籍を発表した。
●英国紙“ザ・サン”が17日付けでACミランMFジェンナーロ・ガットゥーゾ(26)が「マンチェスター・ユナイテッドでプレイする事が俺の長年の夢だ」と報道した事を受けて18日、ガットゥーゾの代理人アンドレア・ダミーコが英国BBC放送の取材でガットゥーゾの意志を代弁した。「ジェンナーロはACミランを愛している。彼はACミランがセリエBに降格する事など全く考えておらず、いつも通りプレイする事を考えている。ACミラン側もまたガットゥーゾの放出を考えておらず、彼が来季もベストを尽くし、ペナルティ(マイナス15ポイント)が課せられるACミランが出来るだけ上位に食い込む為に活躍する事を望んでいる」
●「アビアッティ(ACミラン所属で05-06シーズンはユーベにレンタル)がトリノへ?それならブッフォンはACミランには渡さない」とユベントスGMアレッシオ・セッコが獲得意思を表明していたにも関わらず、ACミランがGKアビアッティ(29)を4年振りにセリエA昇格を果たしたトリノへレンタル移籍させるという勝手な態度を取った事に対し怒りをあらわにした。
●今季フィオレンティーナからユベントスへの移籍が決まったブルガリア人FWバレリー・ボジノフ(21)が18日午前、入団会見を行った。ボジノフは「セリエAのプレイヤーでなくなる事を惜しいとは思っていない。なぜならユーベは何があろうとユーベに変わりは無い。過去の出来事に興味はない」「デル・ピエロのような素晴らしい選手と一緒にプレイ出来る事を光栄に感じている」
●元ブラジル代表のリバウドが、今シーズン終了後に引退するという発言を撤回した「僕が言いたかったのは、これがヨーロッパでは最後の年になるということだよ。その後はブラジルでプレーしたい」
●マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督は18日、スペイン1部リーグのレアル・マドリードからあったオランダ代表FWファンニステルロイの獲得の申し出を拒否したことを明らかにした。同クラブの公式ウェブサイトが伝えた。レアルの提示額が要求に合わなかったとみられる。
●ナントがスウェーデン代表MFウィルヘルムション(26)を3年契約で獲得
●リヨンはユベントスのFWトレゼゲ、フィオレンティーナのFWトーニを狙っている。
●マルセイユのディウフ会長は、『レキップ』紙のインタビューに答え、今季は移籍させないことを再度明言。
●ジネディーヌ・ジダンは、9日に行われたワールドカップ・ドイツ大会決勝戦でマルコ・マテラッツィに頭突きを与えた件に関し、20日の午前10時30分からチューリヒにあるFIFA(国際サッカー連盟)本部で聴取を受ける。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.