UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/30UEFA情報
●マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は29日、レアル・マドリー移籍が報じられたMFクリスティアーノ・ロナウドについて、移籍の可能性を全面的に否定した。
●フランツ・ベッケンバウアー氏は29日、欧州サッカー連盟(UEFA)の会長選に出馬する意欲を表明した
●国際サッカー連盟(FIFA)は29日、他クラブの運営に介入した疑いが持たれていたイングランド・プレミアリーグ、アーセナルに関し、疑惑となるような事実関係はなかったと発表した。
●ボルシア・ドルトムントは29日、先日惜しくもワールドカップで敗退したスイス代表のアレクザンダー・フレイの獲得を発表した。
●29日午後に開催されたユベントスの株主総会が終了した。新会長に就任が決まったのはジョバンニ・コボッリ・ジッリ氏だ。この日の午後に新たなトップの正式な任命が行われた。代表取締役およびジェネラル・ディレクターとして彼とともに活動するのは、以前から独立取締役として役員会に加わっていたジャン・クロード・ロジェ・ゴードリク・ブラン氏。
●W杯ベスト4進出を賭けた決勝トーナメント2回戦を翌日に控えた29日、イタリア有力紙コリエレ・デッロ・スポルトがイタリアを代表するメディア関係者から優勝候補予想をアンケートしている。記事によると27人のメディア関係者が優勝候補に選んだ内訳はドイツ=8、ブラジル=7、フランス=5、アルゼンチン=3、イタリア、イングランド=2、ポルトガル、ウクライナ=0との結果になっている。
●ロナウジーニョの実兄で代理人も務めるロベルト・デ・アシスが、ブラジルメディアを通じて代表監督のパレイラにアドバイスを送った。ロベルト氏は、W杯今大会でいまだノーゴールと不調を囁かれるロナウジーニョの問題点を「そのポジションにある」と語り、「パレイラは彼を相手ゴールから遠い位置に配している。それが彼の持ち味を消している」と指摘した
●ドイツW杯でオランダ代表を率いたマルコ・ファン・バステン監督が、2010年まで契約を延長した。これまで2008年のユーロ(欧州選手権)までの契約であった同監督だが、29日に契約延長で合意した。
●イタリア代表でインテルに所属するDFマルコ・マテラッツィが、ビジャレアルからのオファーを断っていたことが分かった。
●W杯を後にしマドリーへ到着したスペイン代表選手ペルニアは、アトレティコ・マドリーの新メンバーとして紹介された。これから4年間同チームでプレーする事になったペルニアは「以前から夢だった世界でも有数なチーム入団の夢が実現してとても幸せだ」と喜びを語った。
●スペイン代表のチームメートと共にW杯からセビージャへ戻ったホアキンだが、相変わらずベティスから離れる意志は変わっていない。「もし良いオファーが来ればじっくり検討したい。ロペラ会長とはまだ話していないが、新しい事に挑戦してみたい。W杯でベスト8進出できなかったが、将来に影響する事はないと思っている」
●レアル・マドリー会長選の候補者であるラモン・カルデロン氏は、自身が会長に選出された場合、アーセナルのMFセスク・ファブレガスと5年契約を交わすことで彼の代理人と合意に達したと伝え、会長選挙に優位に立とうとしている。
●マンチェスター・ユナイテッドが、ベンフィカのポルトガル代表MFシモン・サブロサのバレンシア移籍に横やりを入れようとしている。
●レアル・マドリーの会長戦に出馬を表明しているロレンソ・サンス氏が29日、記者会見に臨み、来季のチーム構想を明らかにした。サンス氏は、7月2日の会長選で自身が当選した場合、「新たな5選手がレアル・マドリーに加入することになる」と明言。その5人とは、オランダ代表DFのブラールズ、イタリア代表SBザンブロッタ、ブラジル代表MFエメルソン、アルゼンチン人MFガゴ、イングランド代表MFキャリックであると発表した。また同氏は「監督にはデル・ボスケが、スポーツディレクターにはセビージャの同ポストを務めるモンチ氏が就任することになる」
●セビージャがスイス代表のFWアレクサンダー・フレイの獲得に向かうことが分かった。これまで来季のフォワード補強を目指してきたセビージャは、ロシア代表でゼニト所属のケルザコフや、カリアリ所属のダビ・スアソの獲得に動いたが、交渉は難航。ここにきて次のオプションとしてドイツW杯で2ゴールを挙げたフレイの名前が浮上した。
●フェルナンド・トーレスがミラネッロにやって来る可能性は低くなった。カルロ・アンチェロッティやミランのコーチングスタッフは、スペイン代表のFWトーレスを大いに気に入っているが、彼はマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が濃厚となっている。
●ブラジル代表として、W杯ドイツ本大会で活躍中のMFカカ(24)=ACミラン=に、スペイン1部リーグ、レアル・マドリードへの移籍話が持ち上がった。レアル・マドリードの次期会長(7月2日選挙)に立候補しているラモン・カルデロン氏は28日、会長職就任後、カカとオランダ代表のアリエン・ロッベン(22)=チェルシー=を獲得したい意向を示した。
●プレミアリーグで2連覇を達成したチェルシーは、FWアルイェン・ロベンの移籍に関して、レアル・マドリーと接触したといううわさを否定した。「ロベンの移籍に関して接触があるというレアルのラモン・カルデロン会長候補の発言をチェルシーは真っ向から否定します。チェルシーはカルデロン氏とは1度も交渉を行ったことがなく、移籍に関して合意に達したといううわさは断固として否定します」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。