UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/27UEFA情報
●決勝トーナメント1回戦、E組首位突破イタリアとF組2位通過オーストラリアの試合は後半終了間際の94分、イタリアが得たPKを司令塔トッティが左上に豪快に決めベスト8へ駒を進めた。
●ポルトガル主将MFルイス・フィーゴ(33=インテル)がFIFA規定での出場停止処分にはならず、1日に行われるベスト4進出を賭けたイングランドとの一戦に出場可能な見通しとなった。
●「華麗なプレイを披露出来てはいないが、我々は強く、とにかく失点は少ない(USA戦でのDFザッカルドのオウンゴールのみ)。オーストラリア戦は本当に苦戦した」とアズーリ(イタリア代表)MFジェンナーロ・ガットゥーゾ(26=ACミラン)
●「今まで俺を“ズタズタ”にしてくれた批判の嵐を今からは喜んで迎え受けるよ。批判し続けた人々はきっと今頃、悔しがっているはず」アズーリ(イタリア代表)司令塔フランチェスコ・トッティ(29=ASローマ)が26日に行われたオーストリア戦後に語った。
●「あの場面でまだ自分がグラウンドでプレイしていたら、俺がPKを蹴っていた。勿論、決める自信もあった」とアズーリ(イタリア代表)FWアレッサンドロ・デル・ピエロ(30=ユベントス)
●「今日は審判の誤審だ。無理だと思うがそれを認めてくれれば良いのだが・・・」とアズーリDFマルコ・マテラッツィ(32=インテル)
●オーストラリア監督ヒディングが1-0の惜敗に終わったイタリア戦を振り返った。「PKに関しては疑問が残る。敗れはしたが、賞賛に値する素晴らしい試合だった。11対10(後半6分イタリアDFマテラッツィがレッドカードで一発退場)ではあったが、試合内容は良かった。しかし、ゴールが生まれなければ勝つ事は不可能だ」
●ブラジル代表のFWロナウドは決勝ラウンド初戦のガーナ戦を前に今の心境を語り、「僕の目標はあくまでもワールドカップ優勝であり、自分のゴールは二の次だ」
●27日にフランス代表とW杯決勝トーナメント1回戦で対戦する、スペイン代表のDFカルレス・プジョールは、「チーム全体で動く。全員で守り、全員で攻めないといけない。特定の人物をマークする必要はなく、ただボールを簡単に受けさせないためにラインをそろえる。全ての攻撃を止めるために、アンリをマークする必要はない」
●フランス代表のレイモンド・ドメネク監督は、27日のW杯決勝トーナメント1回戦スペイン戦の先発メンバーを、試合開始45分前まで隠すとした。「スペインは布陣を明かすようだが、私はそれを見て行動する。長所と短所を分析し、相手に対し何ができるか熟考する」
●対オランダ戦で負傷退場したクリスティアーノ・ロナウドだが、ベスト8、対イングランド戦までにはケガも治ると伝えるとともに、オランダのDFハリド・ブラールズは、自身をケガさせようとしたのは「明らかだった」と明かした。
●スペインの先発メンバーはGKにカシージャス、DFセルヒオ・ラモス、パブロ、プジョール、ペルニア、中盤にシャビ・アロンソ、セスク、チャビ、最前線にはラウル、ビージャ、F・トーレスの3トップ。
●ウクライナが0-0からのPK戦を3-0で制した。
●決勝トーナメント1回戦のメキシコ戦で延長前半に決勝ゴールを決めたマキシ・ロドリゲスが、その時の興奮した気持ちについて語った。「夢のようなゴールだった。祖父からいつも両足で蹴るように言われていて、蹴り方を教えてもらっていた。グラウンドに連れていってもらって、いろいろなことを教わったよ」
●決勝トーナメント1回戦のオランダ戦でデコが受けた退場処分について、異議申し立てという手段に訴えることを考えている。規則によれば、デコは少なくとも1試合の出場停止処分を消化しなければならないことになるが
●ワールドカップで負傷したチェコ代表のGKペトル・チェフは肩の手術を受けた。東ヨーロッパののCTK通信が伝えたところによれば、チェフの代理人ダビド・トラフニチェクが手術の成功を明らかにしたとのことだ。手術はロンドンの病院で行われた。
●マンチェスターUがアトレティコ・マドリーの至宝フェルナンド・トーレス(22)の獲得に乗り出す可能性が浮上した。26日付のスペイン紙‘マルカ’によると、マンUのアレックス・ファーガソン監督がオーナーであるマルコム・グレーザー氏にすでにF・トーレスの獲得を要求した模様。さらにそのためにマンUは、2500万ポンド(約53億円)のビッグオファーを準備するつもりのようだ。
●ミヤトビッチの補強選手リストに挙がるミランのカカがミヤトビッチの夢を打ち崩す声明を出した。「僕はミランにとても満足している。チームの一員としてハッピーだし、ミラノの街にも満足している。そして、この環境で来季意向も続けることになるよ」
●先日アルゼンチンに負けW杯を後にしたメキシコ代表のマルケスだが、悪い事ばかりではない。バルサが契約の延長を申し出ており、全てが順調にいけば近日中に延長が成立する見られている。チキ・ベギリスタインと代理人のホルヘ・メンデスと共にドイツから戻り、2010年までの延長にサインする事となっているマルケス。「いくつか詳細事項を確認しあと4年間の延長に合意する」
●イタリアではインテルがリケルメ獲得に1800万ユーロ(約26億円)を提示しているが、リケルメ本人は乗り気ではないと報道された。
●レアル・マドリーの会長選挙(7月2日)まであと1週間を残すところとなった
●VfBシュツットガルトがアルゼンチン代表キャプテンのフアン・パブロ・ソリンにオファーを出したと報じた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。