FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/05/31UEFA情報
●アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラの来季の去就に注目が集まっている。サビオラは今季、バルサからの期限付き移籍でセビージャでプレー。セビージャの初のUEFA杯優勝に貢献したが、シーズン終了後に完全移籍での獲得意思がないことを伝えられた。ビジャレアル、アトレティコ・マドリー、エスパニョールが興味
●アラゴネス監督は、最終メンバー発表で選考から外れたカプデビーラとペルニーアの名前をデル・オルノに代わる選手
●アトレティコ・マドリーの専務、ミゲル・アンゲル・ヒル・マリン氏は、アルゼンチンのインデペンディエンテのFWセルヒオ・アグエロと最終の契約合意を確立させるだけの状態であることを認めた。契約合意が確実になり次第、アグエロは、ドクターチェックと契約の公式発表のためマドリード入りする。
●R・マドリー、ユーベからイブラヒモビッチ、ザンブロッタ、カペッロを狙う
●バルセロナのスポーツ・ディレクター、チキ・ベギリスタイン「現在のチーム構成を維持する」「ポストプレーが出来て、チームのために働ける9番タイプのFWが欲しい。また、現在いる選手たちと熾烈なポジション争いを演じる覚悟がある選手だというのが条件だ」「我々は選手の名前で話をすることはない。探しているのは選手個人ではなくポジションにあう選手だからね」「マキシは若い選手だから、成長する必要がある」
●スペイン代表のルイス・アラゴネス監督が、先日の親善試合からスタメンを変更してエジプト戦に備えることを決断した。ビジャとフェルナンド・トーレスの後ろにラウルを置いて、4-3-1-2のシステムで本大会前最後の試合を戦うつもりだ。
●現在R・マドリー会長選挙に立候補中のラモン・カルデロン氏が地元ラジオに出演し「もし、私が会長に当選した場合、7月3日にカペッロがR・マドリー監督になっている」と発言
●モリエンテスがスペイン代表に招集されなかったことに関してレジェスは口をつぐむことはなかった。レジェスは「彼がスペイン代表にいないのは、非常に悲しい」とコメントを残した
●ミランのスター選手流出は止まらないようだ。マヌエル・ルイコスタがベンフィカに移り、アンドリー・シェフチェンコのチェルシー移籍が濃厚となっているのに続いて、もう1人のスター選手カカが、ミラノを去ることになるかもしれない。レアル・マドリーが彼にオファーを出そうとしているようだ
●チェルシーは30日、フェイエノールトのFWサロモン・カルーと3年契約を結んだと発表した。今季フェイエノールトで35試合に出場し、15得点を記録
●カルチョ・スキャンダルに揺れるユーベ(ユベントス)がネガティブイメージ払拭に試行錯誤している。31日付のガゼッタ・デッロ・スポルト紙は1面で「ユーベにバッジョ案が」の見出しが躍った
●負傷のザンブロッタ、W杯初戦ガーナには間に合わず
●「我々に世界中の注目が集まっている。目標は世界に我々イタリアのカルチョを見せる事だ。現在我々に対して外部から妨害が入っているが、怒りをエネルギーに変えることに成功すればと願っている。ユベントスに対しては、まだ3年間残っている契約を尊重したい。セリエBでも構わない」とユベントスMFカモラネージ
●「政府は2012年のユーロ、イタリア開催獲得に向けてあらゆる支援をする。ロマーノ・プロディ首相も推薦文を送るなど国を挙げて誘致に取り組んでいる」と政府の意思を明らかにした。
●30日、パルマはポルトガル人DFフェルナンド・コウト(37)との契約を1年間延長した事を正式発表した
●「今回の移籍について、大いなる感謝の気持ちと申し訳ないという複雑な気持ちだ。友人や同僚に挨拶する事も出来ず、1日でポルトガルに向かわねばならないという突然の出来事だった」とACミランからベンフィカに移籍が決まったポルトガル人MFルイ・コスタ
●アズーリ指令塔フランチェスコ・トッティ「この1週間徹底的に練習し、状態はとてもいい。W杯開幕時にはトップコンディションになっていると思うよ」
●規則委員会は30日、フィオレンティーナのGMパンタレオ・コルビーノに対し6ヶ月の停職処分を言い渡した
●チェルシーは、ミランのFWアンドリー・シェフチェンコの獲得を木曜に発表できるかもしれない。ほかの選手とのトレードは行わず、5000万ユーロ(約72億円)を支払うことでミランと合意に達したようだ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.