FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/05/23UEFA情報
●フォワード獲得に向けすでに動き始めているバルサだが、ライカールト監督はディフェンスラインの強化を強く望んでいるようだ。現在、バルサでセンターバックとして戦力に数えられるのはマルケス、プジョール、オレゲールの3人だけ。そのオレゲールも今季は右サイドバックとしての出場機会のほうが多かった。
●ブロンビー(デンマーク)のミカエル・ラウドルップ監督が21日、同クラブと来季以降の契約を延長しない意向を明らかにした。
●R・マドリー所属のイングランド代表キャプテン、デビッド・ベッカムが、彼同様ビクトリア夫人もスペインを離れるつもりはないとし、R・マドリーでキャリアを終えることができれば最高だと伝えた。「スペインに定住したい。僕の家族もここで幸せに暮らしているし、R・マドリーでプレーできて僕は幸せだよ」。
●アトレティコ・マドリーのエンリケ・セレソ会長は、現時点ではハビエル・アギーレの新監督就任会見ははっきり決まっていないとし、正式に獲得が決まっているのもマリアーノ・ペルニーア(ヘタフェ)だけと明かした。「現在、入団が決まっているのはベルニーアだけだ。セルヒオ・アグエロ(インデペンディエンデ)、トマス・ロシツキー(ボルシア・ドルトムンド)については、彼等のクラブからの返答次第という状況だ。ラウル・ガルシア(オサスナ)については何にも分からない。契約についてはスタッフの案件だ」
●代表キャプテン、ラウル・ゴンサレスは、代表メンバーに信頼を寄せ、優勝するためにW杯ドイツ大会に行くと意気込みを明かした。「たくさんの興奮があるW杯は素晴らしい大会だ。僕達は練習を始めたくてうずうずしているよ。W杯にはたくさんの驚きがあるだろうし、それがスペインに起こって欲しいね。もちろん僕達は優勝を狙うつもりだ。時間が限られているけれど、僕達にはうまくやるための力がある。少しずつ自信と信頼を掴んでいくことが大切だ」
●セビージャのダニエウ・アウベスはリバプールへの移籍を希望する旨をにおわせている。同選手によればリバプールも来季の強化メンバーとして名が挙げられており、すでに接触し始めたという。「スペイン人監督を筆頭に素晴らしい選手が揃っている。去年はチャンピオンズで優勝したという一流チームだ」
●スペイン代表選手に選ばれ合宿先に到着したビージャ「勝ち以外は頭にない。W杯出場チームでも優勝候補の一つに間違いない。あとは一歩一歩優勝に近づけるよう希望を持ちつづける事だ」
●アーセナルのFWティエリー・アンリの獲得に失敗したFCバルセロナが、近日中にもビジャレアルのFWディエゴ・フォルランの獲得へ大きな動きをみせる。
●バレンシアの新たなスポーツ・ディレクターとなるアメデオ・カルボーニは、ディエゴ・トリスタンに目を付けている。
●4度目のワールドカップ獲得に向けて発進したアズーリ(イタリア代表)だが前途は多難。22日、フィレンツェ近郊のコベルチャーノで合宿初日を迎えたアズーリはサポーターからブーイングの嵐を浴びる最悪のスタートを切った。
●チェコ代表で、ボルシア・ドルトムントに所属するトーマス・ロシツキが、メディカル・チェックをパスし、移籍金600万ポンド(約12億円)でアーセナルに入団することが決まった。ロシツキは母国メディアに対し、以前からアーセナルでプレーしたいと公言していたという。「もしクラブを自分で選ぶことができるなら、アーセナルがいい。最高の選手、ティエリ・アンリがいるからね」
●「出来るだけ早く会長と話し合えればと思っているし、会長もそう思ってくれていると信じている」とフィレンツェ近郊のコベルチャーノで代表合宿中のフィオレンティーナFWトニが同クラブ会長デッラ・バーレに向け、メッセージを残した。
●「アドリアーノ・ガリアーニは正直な人物でミランとカルチョの熱狂的なサポーターだよ。彼自身が今回の件で責任を取らなければならない立場だとは信じてはいないが、辞任するいい機会ではないか」。元フェデル・カルチョ副会長でドイツW杯でのイタリア代表責任者ジャンカルロ・アベーテがガゼッタ・デル・スッド紙のインタビューで見解を述べている
●「自分は落ち着いている。隠さなければならないものはない。調査員も自分に不審点は感じていない」スウェーデン代表でユベントスFWのズラタン・イブラヒモビッチが財務当局による家宅捜査にも平然と応えた。
●「イタリアでは“辞任”は過ちを認める事を意味するので私は辞めない。私は全くもって潔白だ」とACミラン副会長でレーガ・カルチョ会長アドリアーノ・ガリアーニが会長職を辞任する意思が無いことを明らかにした。
●フィオレンティーナへの移籍が決まったラツィオMFファビオ・リベラーニがラジオ番組に出演、ラツィオサポーターに向け別れの挨拶をした。「皆さんさようなら。ラツィオで過ごした5年間は素晴らしかった。14日にホームで行われたパルマとのセリエA最終戦ではサポーター席に挨拶に行くのが辛かった。息子を腕に抱きながら泣いてしまっていたし。ラツィオを去る事になったが、サポーターの皆さんと過ごした時間を生涯忘れない。移籍当初はしょっちゅうブーイングを受け、厳しい時もあった。しかし、5年を経てそのブーイングを拍手に変える事が出来た。これ以上の喜びはないと満足している。最後にラツィオがかつての強さを取り戻す事を心から願っています」
●「リッピに最大限の信頼を寄せている」とFIGC(イタリアサッカー協会)新会長グイド・ロッシが22日コベルチャーノ
●今シーズン限りでリヨンとの契約が終わり、数週間前からクラブ側と交渉に入っていたシルバン・ビルトールが契約延長を決めた。
●アーセナルのイングランド代表DF、ソル・キャンベルが、近々退団を発表することになりそうだ。キャンベルはトルコのクラブ、フェネルバフチェへ移籍する模様
●ラツィオがシーズン閉幕後、最初の補強を行った。コロンビアから19歳のU-20代表GKアレーナが加入する。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.