FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/05/17UEFA情報
●CL2度目の優勝を狙うバルサと初優勝を狙うアーセナルの戦いは、17日の20時45分(日本時間18日の3時45分)にキックオフとなる。
以下、バルサの予想スタメン
GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール、マルケス、プジョール、ジオ
MF:エジミウソン、デコ、イニエスタ
FW:ジュリ、エトー、ロナウジーニョ
●17日のチャンピオンズ・リーグ決勝戦を前に、副審の交代が発表された。当初、ノルウェー人のオレ・ヘルマン・ボルガン氏が副審を務める予定であったが、16日のノルウェー紙にバルセロナのユニホームを着た同氏の写真が掲載されたため、急遽交代の決定が下されたというのだ
●スペインのラジオ局‘オンダ・セロ’は16日、サッカー番組内で「ロベルト・カルロスとチェルシーが来季からの契約で合意に至った」と報じた。これを受けスペイン各紙がすぐさま反応。ロベルト・カルロスの元に取材が殺到したが、同選手は「まだ合意には至っていない」とチェルシー移籍決定を否定した。
●R・マドリーを破ったセビージャ(4-3)。しかし、CL圏内は、他会場で行われたオサスナがバレンシアに勝ったためにオサスナの手に渡った。セビージャは、リーガとUEFA杯合わせて10試合負けなしを達成した
●アーセナルのセスク・ファブレガスの代理人、ホセバ・ディアスが、「ほんの少しで多大な利益を得るために」レアル・マドリーに選手の移籍を売り込んでいる。会長選挙の“公約”になることも大歓迎だという代理人は「セスクがR・マドリーと契約するだけでクラブは大きな利益を手にするはずだ。彼はヨーロッパでも期待される若くて優秀な選手だし、W杯では必ず爆発する。それにエトーの移籍で味わった屈辱も晴らせるだろう」
●バルセロナで唯一チャンピオンズリーグ優勝の経験を持つデコは、クラブの歴史やファンを考えると、バルサが一度しかチャンピオンズリーグを優勝したことがないのは少なすぎると考えているようだ。「これまでも素晴らしいチームを何度も作ってきたし、偉大な選手がたくさんいたのに、優勝がたった一度なんてあまりにも少ないよ」
●ビジャレアルはR・ソシエダに所属しているニハトと移籍の合意の達したことを発表。契約期間は5年となる
●4位の座を確保し、ついにチャンピオンズリーグ出場権を獲得したオサスナ。今シーズンを締めくくる最後の試合となったバレンシア戦に2-1で勝利を収め、大躍進となった
●スペイン1部リーグは16日、2試合が行われ、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会後に引退するレアル・マドリードのジダンがクラブでの最後の試合となったアウエーでのセビリア戦でゴールを決めた。
●「まだトップコンディションではないが、W杯の初戦には100%になるだろう」。プリングスのプレゼンテーションに出席したフランチェスコ・トッティが意気込みを語っている
●FIGC(イタリアサッカー協会)は16日、ドイツW杯代表メンバー23人の背番号を発表した。背番号は下記の通りとなった。
1) ジャンルイージ・ブッフォン(GK=ユベントス)
2) クリスチャン・ザッカルド(DF=パレルモ)
3) ファビオ・グロッソ(DF=パレルモ)
4) ダニエレ・デ・ロッシ(MF=ASローマ)
5) ファビオ・カンナバーロ(DF=ユベントス)
6) アンドレア・バルザリ(DF=パレルモ)
7) アレッサンドロ・デル・ピエロ(FW=ユベントス)
8) ジェンナーロ・ガットゥーゾ(MF=ACミラン)
9) ルカ・トニ(FW=フィオレンティーナ)
10) フランチェスコ・トッティ(MF=ASローマ)
11) アルベルト・ジラルディーノ(FW=ACミラン)
12) アンジェロ・ペルッツィ(GK=ラツィオ)
13) アレッサンドロ・ネスタ(DF=ACミラン)
14) マルコ・アメリア(GK=リボルノ)
15) ビィチェンツォ・ヤクインタ(FW=ウディネーゼ)
16) マウロ・カモラネージ(MF=ユベントス)
17) シモーネ・バローネ(MF=パレルモ)
18) フィリッポ・インザーギ(FW=ACミラン)
19) ジャンルカ・ザンブロッタ(DF=ユベントス)
20) シモーネ・ペロッタ(MF=ASローマ)
21) アンドレア・ピルロ(MF=ACミラン)
22) マッシモ・オッド(DF=ラツィオ)
23) マルコ・マテラッツィ(DF=インテル)
●インテルオーナー、マッシモ・モラッティが自身61回目の誕生日となる16日、マンチーニ監督に来季続投確約というプレゼントを贈った。「今季も良くやってくれたし、来季も勿論マンチーニ体制でいく。彼は監督としても人間としても素晴らしい人物で、日々自己啓発に努めている。現在のカルチョ界で最も必要なタイプの人間だよ」とマンチーニ監督を絶賛
●オーストラリアのザ・オーストラリアン紙によると、シドニーFCがモナコのイタリア人FWクリスチャン・ビエリ(32)獲得に動き出している事が判明
●一体どのクラブが欧州CLへ?ユベントスかパレルモか? 6月5日にUEFAの登録が締め切られる。16日、新しくFIGC会長に就任したグイド・ロッシは早急に事態を解決し、ヨーロッパの各種カップ戦に出場する8チーム(欧州CL4チーム、UEFA杯3チーム、インタートト杯1チーム)を選出しなくてはならない。
●ACミランの副会長ガリアーニがチェルシー移籍の噂があるウクライナ人FWアンドリー・シェフチェンコの去就問題について取材に応じた。「シェフチェンコはミランの財産。いかなる交渉も行わない。彼はどこにも移籍させない。14日の試合後に直接彼と話した。シェフチェンコはまだ我々と3年契約が残っている。彼には『ミランに残ってほしい。良く考えてくれ』と伝えた。彼となら契約期間を5年延長するぐらいの用意はある」と移籍を完全否定
●「モラッティの今日の発言に感謝している。彼の発言は大変有難いものだった。来季に向けて最高のスタートが切れそうだ。2年間一緒に積み上げてきた仕事を開花させたい。そしてオーナーへ、心からお誕生日おめでとうございます」とインテルの監督マンチーニが自身の61回目の誕生日に“マンチーニ続投”を断言したオーナーモラッティに対して感謝のコメントを発した
●ASローマのフランス人MFオリバー・ダクール(32)が16日会見に応じ「インテルに移籍しようと考えている」
●ブラジル、コリンチャンスに所属するアルゼンチン人FWテベスは、チェルシーからの誘いを認めたが、「僕をロンドンに連れて行こうとしている。しかし、コリンチャンスを離れるのは難しい。ここは僕にも家族にも親切に接してしてくれる」とも語った。
●チャンピオンズリーグ決勝の本命はバルセロナだとティエリ・アンリが再び語った。“レキップ”のインタビューで「プレーの質も、選手の質も世界最高」とバルサを評するアンリは、それでもアーセナルにもチャンスがあると確信している
●アーセナルのMFジウベルト・シウバはCL決勝を翌日に控えた16日、対戦相手のバルセロナについて「ロナウジーニョを止めるだけではバルサに勝てない」と語った。「ロナウジーニョにマンマーク? それはないだろう。バルサはロナウジーニョだけではない。エトーやその他の攻撃的な選手にも警戒しなければならない」
●アーセナルのレジェスがチャンピオンズリーグ制覇に自信をみせた。17日の決戦を前にレジェスは「バルサが本命であることは間違いない。でも、僕らはこのCLでユーベやレアル・マドリーなど試合前から優位と言われてきたチームを破ってここまできた。だからバルサが本命であろうと問題ない。それに一発勝負の試合では何でも起こりうる。アーセナルにも優勝の可能性は十分ある」
●「アーセナルがチャンピオンズリーグ(CL)で優勝するかもしれない、と私が言った時、皆さんは私の頭がおかしくなったのではないか、と思いましたよね」記者会見の席でジャーナリストを前に、アーセナルのベンゲル監督はやや満足そうな表情を見せた
●チェルシーの29歳のDFウィリアム・ギャラスはミラネッロでメディカルチェックを済ませたと見られている。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.