FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/05/05UEFA情報
●セリエA最終節の行われた14日、ユーベ(ユベントス)がレッジーナを2-0で破り29度目の優勝を飾った。優勝セレモニーではカペッロ監督はじめ選手・スタッフ全員が背番号「29」の赤いユニフォームを着てトロフィーを受けとり喜びを爆発させた。
●チェルシーは、ACミランのFWアンドリー・シェフチェンコ獲得に全力を尽くす態勢に入った。ジョゼ・モウリーニョ監督は「ビッグタレントが欲しい。シェフチェンコ、それにもう1人必要だ」と語っている。チェルシーの最高経営責任者ピーター・ケニオンも、シェフチェンコを「チェルシーが好むタイプの選手」と言うが、一方で獲得が困難を極めると冷静に分析している。
●13日、最終戦を前に帰国したインテルFWアドリアーノが母国ブラジルでインテルとの関係、ドイツW杯について語った。「W杯に召集されるかドキドキしている。パレイラ監督は僕をよく知ってくれていて評価してくれているので、リストに僕の名前があることを祈っている」と自信と不安を除かせている。
●「リーグ戦がこんなにも不正だらけだと試合の展開を推測する事は難しい。いや、不可能だ」とインテルのマンチーニ監督が14日、セリエA最終節カリアリ戦終了後にTVカメラに向かって語り始めた。
●様々な不祥事が明るみになったセリエA。「我々ACミランは過去に最低2回は優勝していたはずだ。不正にはもう疲れていたよ」ASローマとの最終戦が行われた14日、ガリアーニACミラン副会長とともにスタジアムに訪れたシルビオ・ベルルスコーニ首相が詰め掛けた報道陣に語った
●プレミアリーグチャンピオンのチェルシーは、ドイツ代表のバラック(29)入団発表を、15日、スタンフォード・ブリッジスタジアムで行うと発表した
●フランス代表メンバーリスト:
GK
バルデズ   (マルセイユ)
クペ     (リヨン)
ランドロー  (ナント)
DF
アビダル   (リヨン)
ブムソン   (ニューキャッスル:イングランド)
シンボンダ  (ウィガン:イングランド)
ギャラス   (チェルシー:イングランド)
ジベ     (モナコ)
サニョール  (B・ミュンヘン:ドイツ)
シルヴェストル(M・ユナイテッド:イングランド)
テュラム   (ユベントス:イタリア)
MF
ドラソー   (パリ・サンジェルマン)
ディアラ   (ランス)
マケレレ   (チェルシー:イングランド)
マルダ    (リヨン)
ヴィエラ   (ユベントス:イタリア)
ジダン    (R・マドリー:スペイン)
FW
シセ     (リバプール:イングランド)
アンリ    (アーセナル:イングランド)
リベリー   (マルセイユ)
サハ     (M・ユナイテッド:イングランド)
トレセゲ   (ユベントス:イタリア)
ヴィルトール (リヨン)
●イタリア1部リーグ(セリエA)は14日、各地で今季最終戦が行われ、31ゴールを挙げたフィオレンティナのFWトニが得点王に輝いた。
●セリエA最終節の行われた14日、フィオレンティーナはアウェイでキエボ相手に2-0の勝利を収め、来季の欧州CL進出を決めた
●今季は大きな故障に苦しんだラウル・ゴンサレスは、ドイツW杯に向けて「キャリア最高の状態」で大会を迎えるつもりだと語った。「今のところ過去にないくらい調子がいいんだ。監督はもちろん、みんなこの大会に賭けているし、今の代表は人間的にも能力的にもいい調子でW杯を迎えることができる」と意欲満々
●ロナウドとロベルト・カルロスが再びアラブの大富豪たちの注目を集めている。石油マネーが彼らを再び捉えた。アラブ諸国のクラブは以前からこの二人に目をつけており、シーズン終盤に入った現在、彼らは“白紙の小切手”を用意して二人に最高の“年金”を用意しているようだ
●ブラジル代表のカルロス・アウベルト・パレイラ監督は、ロナウジーニョが好調のままワールドカップ(W杯)を迎えることを望んでいる。「楽しくプレーを続けてほしい」パレイラ監督は『アタッキ』紙のインタビューに答え、その内容がスペインのスポーツ紙『マルカ』のウェブサイトに掲載された。目前に迫ったW杯について、パレイラはこう話している。「世界中がW杯でのロナウジーニョの活躍を待っており、彼が主役になることを望んでいる。そうなれば私にとってもうれしいことだが、彼にとっては非常に難しい大会になるだろう。世界中からのプレッシャーを背負うことになるからだ」
●スペイン代表のルイス・アラゴネス監督は15日、6月9日に開幕するワールドカップ(W杯)ドイツ大会に向けた代表メンバー23名を発表した
<GK>
カシージャス(レアル・マドリー)
カニサレス(バレンシア)
レイナ(リバプール)
<DF>
サルガド(レアル・マドリー)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
パブロ(アトレティコ・マドリー)
プジョール(バルセロナ)
フアニート(ベティス)
マルチェナ(バレンシア)
アントニオ・ロペス(アトレティコ・マドリー)
デル・オルノ(チェルシー)
<MF>
アルベルダ(バレンシア)
セナ(ビジャレアル)
セスク(アーセナル)
イニエスタ(バルセロナ)
チャビ(バルセロナ)
シャビ・アロンソ(リバプール)
ルイス・ガルシア(リバプール)
ホアキン(ベティス)
レジェス(アーセナル)
<FW>
ラウル(レアル・マドリー)
フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリー)
ビージャ(バレンシア)
●バルセロナのチャビは「決勝はこれまでの試合の中でも、そしてバルサの歴史の中でも、もっとも重要な試合であると考えているし、しっかりと準備をしている。」「ここ数日町を歩いているとみんなが僕を止めるんだ。そして、水曜日には必ず勝とうと言ってくれる。本当に嬉しいことだが、僕らはもっと用心深く、そして高まる気持ちを内に収めないといけない。」「アーセナルは非常に厳しい相手だ。今、調子が良いチームだしね。この試合に自信を持っているが、簡単にはいかないことは間違いない」
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.