FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
【今日のUEFAチャンピオンズリーグ情報】
・レアル・マドリーのジダン、今シーズンに向けての心境
 「私はもう年間で60試合をプレーすることなどできない。ベンチに座ることは私にとっては大した問題ではない。だから、60試合に50パーセントの状態で臨むのではなく、100パーセントの状態で30試合に臨みたいのだ。
 今、私は大きなモチベーションを感じている。監督は私に守備的な制約を少なくし、より自由にプレーすることを約束してくれている。そして、多くの人が私を信頼してくれている。この2年間、レアルが無冠に終わったことが一つのアクシデントだったということを証明したい。
 レアルへとやってきた選手たちは、これまでに多くのものを勝ち取ってきた選手たちだ。おそらく、心のどこかで満足感を感じていたのかもしれない。しかし、われわれは空腹感を取り戻さなければならない。私は300パーセント集中して今シーズンに臨む。
 昨季はさまざまな雑音にチームが影響を受けてしまった。しかし、私にとって存在するのは、フットボールと家族。それだけだ。
 私がレアルに来た時、すべての人が私の移籍金のことばかりを話していた。しかし私は2年間で、心から欲しかったチャンピオンズリーグ優勝を勝ち取り、リーガのタイトルも獲得した。その後の2年間は悔しいものだったが、私には現役生活が2年間残されている。私はこの最後の2年間を最高に満喫し、輝けるものにしたい」

・ルイス・フィーゴのインテルへの移籍は時間の問題と見られている。フィーゴがセリエAでのプレーを希望しており、もはやリバプール行きの可能性は完全になくなったと伝えている

・インテルはレアル・マドリーにエドガー・ダービッツの譲渡を提案したようだ

・ワルテル・サムエルに関しては全く動きはない。インテルは買い取りオプション付きのレンタルでの獲得を希望しているが、レアルは最初から完全移籍を希望

・2005-06シーズンのチャンピオンズリーグが開幕
 13日には、04-05シーズンのCL王者リヴァプール(イングランド)が登場。ホームのアンフィールドでTNS(ウェールズ)と対戦

・ミラン、ガッリアーニ副会長「ジラルディーノは月曜日に決着」

・ユベントスのトレゼゲ「すべてのタイトルを獲る」

・ユベントスのジラウド代表取締役「カッサーノは今年は来ない」

・チェルシーのジョセ・モウリーニョ監督は12日の記者会見で、メディアやイングランドサッカー協会から優遇されているとアーセナルへの非難を口にした

・ガーナ代表MFエッシェン、リヨン残留へ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 ヨーロッパではUEFAチャンピオンズリーグが始まったそうです。去年のレギュラーシーズンで6位になってしまったので、特例で予備予選1回戦から参加できることになりました。 一回戦の第1試合はリバプールがウェールズのトータル・ネットワーク・ソリューションズFCにじ
2005/07/14(木) 22:33:06 | The Daily y-marks since2005
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.