FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/03/13UEFA情報
●レアル・マドリーに所属するブラジル代表のFWロナウドが、「プライベートの問題がプレーに影響を与えている」と同選手を先日批判した‘サッカーの王様’ペレに対し、激しく反論した。ロナウドはブラジル紙‘O Globo’の電話インタビューに応じ、「僕たちブラジル人にとってペレは英雄。だけどあのような発言をするペレには失望してしまった。彼は結局、ただの日和見主義者だった」とかみついた。さらには「ペレだって家族に問題を抱えている。それなのに他人のプライベートに口を出して欲しくない」と、これまで数度の逮捕歴がある同氏の息子エジーニョを引き合いに出して反論した。またロナウドはこのインタビューの中で、「ロナウドは歳を取り過ぎ、太り過ぎ」と先日語ったプラティニに対してもコメントし「現役選手に対する妬みからくる発言だ」と切り捨てた。
●アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、レアル・マドリーのデイビッド・ベッカムに対して、チームの門戸を開いている。『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙の取材でこう語った。「ぜひ彼をこの北ロンドンのクラブに連れて来たい。荷物がたくさんあっても問題ない。すべて面倒を見る」ただ問題は、当のベッカムはレアル・マドリーと契約を延長したいと公に語っていることだ。そのような状況下ながら、ベンゲルはベッカム獲得にこだわりを見せる。「彼を評価しているか? と訊かれればYESと答える。彼がアーセナルに身を捧げることができるのか? と訊かれてもYESと答える。それだけの資質がある選手だからね」
●レアル・マドリーのロペス・カロ監督は、11日のリーガ第27節バレンシア戦をスコアレスドローで終え「まだ試合数はある」と語り、リーガタイトル獲得への可能性が残っていることを強調した。ロペス・カロ監督は「チャンピオンズリーグ敗退という痛手を負った後の試合ということで、精神的に厳しい状況でこの試合を迎えたが、選手たちはプロであることを証明するような素晴らしい戦いを見せてくれた」と試合を振り返り、「我々は多くチャンスをつくりゲームを支配した。特に最後のPKのチャンスをものにできなかったことは、不運としか言いようがない」
●レアル・マドリーのロナウドは、リーガ第27節バレンシア戦終了後、0-0で迎えた90分のPK失敗を振り返り「あのPKは、(相手GKの)カニサレスの対応も良かったけど、彼が飛んだほうに向かって蹴ってしまった僕のミスだ。上手くいってないときは、何もかもがダメだ。でも、この苦しい状況から抜け出せるのも自分自身でしかない。早くゴールを決めて必ずこの状況から抜け出してみせる」
●マンサーノ監督就任以降、マジョルカは負けなしをキープしている。この試合も‘ユーロビジャレアル’(チャンピオンズ・リーグベスト8進出)相手に1-1で引き分け、マンサーノ体制に代わってから1ヶ月間黒星が無い。
●オサスナがホームに首位バルサを迎えた1戦。なんと2-1で勝利を収め、今年に入ってホーム初勝利。そして、バルサのリーグ優勝に待ったをかけた。
●土曜日(11日)に行われたバレンシア対R・マドリー戦にてペナルティーエリア内にて両手でボールを拾ってしまったセルヒオ・ラモス。しかし、主審のメフト・ゴンサレス主審はPKを宣告せず。不可思議な判定が議論を呼んでいる。本人のコメント「どこから来たか分からないけど、笛が聞こえたからボールを手で拾ったんだ。いつも笛が鳴るとああやってすぐにボールを手で持って、すぐにリスタートできるようにしているんだ。いつもやっていることなんだよ」
●第27節、対ラシン戦に勝つことを願っている。アトレチコ・マドリーのムルシア監督は、「試合に勝ち続けるのは不可能で、いつかは連勝は途切れるものだ。その相手がたまたまレアルだったというだけだ。連勝は途切れてしまったが、チーム内の雰囲気はいい」
●昨年10月にヘタフェと戦ったアウエーでの試合で、ビクトル・ムニョス監督率いるサラゴサは2-5の大敗を喫している
●「我々にとってこの試合の一番のモチベーションは、前回の対戦で大敗を喫したことだ。あの悪夢を忘れるためにも我々は絶対に勝たなくてはいけない。この試合に勝ち、少しでも上を狙いたい」
●スペイン2部リーグでFW福田健二(28)が所属するカステリョンは11日、ホームでヒホンと対戦し1-0で勝った。福田は後半29分から出場したが得点はなかった
●レアル・マドリーのDFイバン・エルゲラはここのところ出場機会に恵まれていない。『アス』紙のインタビューに対してエルゲラは次のように語った。「チーム内でポジションを奪い返さなければならない。チャンピオンズリーグ敗退? 早い時期に負けるのはいいことじゃない。レアル・マドリーのようなチームにとってはなおさらのことだ。ロペス・カロが監督になってから、僕はあまりプレーしていない。ベンチにいるのはあまりいい気分ではないけど、ポジションを取り戻せるかどうかは自分次第だ」
●セリエA第29節の行われた12日、カリアリ対フィオレンティーナの試合は強風のため前半29分で終了するアクシデントに見舞われた。リゾート地サルデーニャ島唯一のセリエAチームがあるカリアリに強風が吹き荒れた。試合前から吹き荒れた強風は弱まるどころか、さらに勢いを増した。高く上がったボールに目測を誤る選手が続出、FKのボールもなかなかセット出来ない。挙句の果てにピッチとスタンドを隔てる防護パネルが吹き飛ぶなど危険な状況に陥った
●チェルシーのモウリーニョ監督は、チェルシーがバイエルン・ミュンヘンMFバラック(29)獲得に着手しているのを明らかにしている。「バラックは素晴らしい選手だ。われわれのチームでプレーしてくれればうれしい。彼に興味を持っていることはバイエルン・ミュンヘンに伝えた。あとは待つだけだ」
●元リバプールのFWアルドリッジ氏は、リバプールのベニテス監督がこの夏に2人の新しいFWを獲得すると予想している。
●リバプール主将のMFジェラードは、同じイングランド代表FWオーウェンをアンフィールドに呼び戻そうとしている。
●アーセナルのベンゲル監督は、イングランド代表MFベッカム(30)がアーセナルに相応しい選手だと認めたが、移籍に関しては何も話をしていないと強調した
●バイエルン・ミュンヘンのルンメニゲ会長が、所属するMFバラックの移籍先をチェルシーと断定「バラックはきっとチェルシーに行く。彼がイングランドに行くのは金銭的な理由ではなく、新たな経験をしたいという願望によるものだ」
●セルビア・モンテネグロ1部レッドスターは11日、ラドと対戦し1-0で勝利。FW鈴木隆行(29)はベンチ入りしたが出場機会はなかった
●ボルトンのMF中田英寿(29)は11日のウェストハム戦に後半39分から途中出場。6分間は今季最短出場で見せ場をつくれずに終わった
●セルティックの日本代表MF中村俊輔(27)が12日のハイバーニアン戦で4試合ぶりに先発復帰した。左足首痛で出場が危ぶまれていたが、患部をテーピングで固めて強行出場。後半15分に左CKから決勝弾を演出するなど2―1の勝利に貢献した。後半36分に途中交代
●セリエA第29節の試合が行われ、前半に3点を許してしまったローマが2-3で敗れ、12試合続いていた無敗記録が止まった。この結果ローマは5位、アスコリは11位を維持
●スイス1部リーグ、バーゼルのMF中田浩二は12日、ホームで行われたグラスホッパーズ戦を欠場した。
●フランス1部リーグで、MF松井大輔が所属するルマンは12日、当地でストラスブールに2-1で逆転勝ちした。松井は後半13分に左サイドから中央へドリブル突破。MFバングラにラストパスを送り同点ゴールが決まった。同29分に松井はベンチに下がったが、ルマンは終了間際に勝ち越した
●ドイツ1部リーグ、高原直泰が所属するハンブルガーSVは12日、当地でカイザースラウテルンに3-0で勝ち、2位に浮上した。高原は先発出場したが、前半のみで交代
●首位のユベントスは、ホームのデッレ・アルピで行われたミラン戦を0-0の引き分けで終えた。ユベントスのブラジル人MFエメルソンは笑顔を見せていた。この日の試合では彼は最も良いプレーをしていた選手の一人だった。「スクデット? まだ何とも言えないけど、かなりの部分は僕らのものになったと思う」
●ミランのカルロ・アンチェロッティ監督は落胆した様子で次のようにコメントした。「われわれに足りなかったものはゴールだけだ。試合の大部分は主導権を握っていた。チャンスを作り、ゴールを奪うのは容易ではなかった。ガットゥーゾの退場が妥当だったかどうかは分からない。遠い位置だったので判断できなかった。確かなことは、試合を左右する大事な時間帯にレッドカードを受けたということだ。あの時間にもっと何かができたはずだった」
●ユベントスのファビオ・カペッロ監督はミランと引き分けた試合について次のようにコメントした。「何度かいい時間帯もあったが、それ以外はミランの方がいいプレーをしていた。絶対に勝たなければならないミランはモチベーションが高かったが、われわれは引き分けでもよかった。だが、非常に激しく困難な試合だったと思う」
●ロンドンに本拠地を置くトッテナムは、マンチェスター・ユナイテッドからオランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイを奪い取ろうとしているようだ。イングランドの『ザ・サン』紙によれば、トッテナムは、ニステルローイとマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督との関係悪化に付け込もうとしているようだ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.