FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/02/18UEFA情報
●シャルケ04のデンマーク代表MFクリスティアン・ポールセン(25)が、今季終了後にブンデスリーガからリーガ・エスパニョーラへと新天地を求めることになりそうだ「ポールセンの移籍先としては昨夏も獲得に動いたビジャレアルが今のところ最有力。だが、ビジャレアルが来季のチャンピオンズリーグへの出場権を逃した場合は、スペインの他クラブへの移籍もありうる」
●チャンピオンズ・リーグ決勝トーナメント1回戦。大一番を前に連日心理戦を続けるチェルシーとバルセロナだが、この“場外戦”にとうとう主役が参戦した!!本拠地のピッチ状態を巡って「パスサッカーを恐れて芝の張りかえを遅らせた」とバルセロナ側から批判を受けたチェルシーを代表して、モウリーニョ監督がブチ切れたのだ。「チェルシーほどのクオリティを揃えたチームがいまのピッチ状態に満足しているというほうがバカだ。ウチにはテクニックのある選手はいないというのか? ロッベン、ダフ、ランパード……。あぁ、たしかにテクニックのない選手ばかりだ。だからジャガイモ畑みたいなピッチが必要というんだろうよ!!」
●11月19日に行なわれたバルセロナ戦で左膝の外側半月板損傷および前十字靱帯の部分的裂傷で戦線を離れていたレアル・マドリーのキャプテン、ラウル・ゴンサレスが土曜日に行なわれるアラベス戦の招集メンバーに入った。90日ぶりの招集メンバー復帰となる
●今年6月末にユベントスからのレンタルが終了する予定のイタリア人MFアレッシオ・タッキナルディは、あと1年はビジャレアルに残りたいと伝えた。ケガのため期待されていた程の功績を上げていないが「今季のビジャレアルはかなり上まで行けると思う。ぜひ僕もチームに貢献したいし、まだイタリアに帰るつもりはない」
●大の飛行機嫌いで有名なアーセナルのデニス・ベルカンプは、レアル・マドリーとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦目に向けて、ロンドンからマドリーまでの約3,000Kmを車で移動するつもりであると同クラブのアーセン・ベンゲル監督に伝えている。「僕は、マドリーに向かう準備はできている。だが、それは監督が判断すること。僕は、全ての試合でプレーしたいんだよ。ホームでの試合に出場することも難しいからね」
●デポルティーボのアルゼンチンMFアルド・ドゥシェルがマンチェスター・ユナイテッドとコンタクトを取っていたことを認めた。「マンチェスター・Uからの話しは興味深いものだった。コンタクトがあったのは事実だし、それについて否定はしないよ。でも、僕の気持ちはデポルにあるし、このテーマについては今シーズンが終わったらクラブ側と話し合うことになっているんだ」
●バルセロナのキャプテン、カルラス・プジョールの膝の故障は軽傷であることが明らかになった。彼は何の問題もなくベティス戦に出場できる見通しだ
●チェルシーのキャプテン、ジョン・テリーはバルセロナのプレーを止めるのは至難の業だと語り、特にロナウジーニョに関してはタックルでもしない限り止められないと語った
●バルセロナのユニフォームスポンサーとして名乗りを上げていた、インターネットのギャンブル会社Betandwinがそのオファーを取り下げることを発表した。バルサのために用意していた資金は、他のクラブへの投資に回すとのことだ
●アラベスはファン・カルロス・オリバ監督を契約中にも関わらず解任した事が明らかになった
●イングランド代表キャプテン、デビット・ベッカムが自身の胸中を語り、レアル・マドリードの一員として無冠のまま自身のサッカー人生を終えたくないことを明らかにした「何も手にしないまま自分のサッカー人生を終えたくない。我々は常に1番でいたい。2番にはなりたくない。もしこのまま無冠でサッカー人生を終えるようなことになれば、僕自身ひどくがっかりするに違いない。」
●レアル・マドリードのDFセルヒオ・ラモスは、レアル・マドリードに残されたタイトル、チャンピオンズリーグとリーグ優勝のダブルタイトル奪取にまだ望みを捨てていないようだ「現実逃避しないことが重要だ。2つのタイトルをとりにいくことは非常に難しいが、リーグでは首位のバルセロナとの勝ち点差をつめたばかりだ。首位を狙える位置まできたからには、これから毎試合常にベストな状態でレベルの高いサッカーをしなくてはいけない。」
●FW大久保が19日の次戦マラガ戦(アウエー)で5試合ぶりに先発を外れる可能性が高くなった。クーペル前監督から交代したマンサーノ新監督の復帰初戦として注目を集める一戦
●ACミランのフィリッポ・インザーギ(32)がW杯出場への思いをコリエレ・デッロ・スポルト紙に語った。長期離脱から復帰し、前節レッジーナ戦ではハットトリックを達成するなど本来の嗅覚を取り戻しつつあるインザーギ。激化する代表FW争いについて「リッピ(代表監督)は自分のことを良く知っているはずだ。なんたって自分がユーベで優勝した時の監督だったからね。彼が自分の復帰を祝福してくれた時には驚いたよ。ミランで結果を出し続けることが代表につながると思っている」
●マンチェスター・ユナイテッドのFWルーニー(20)は、依然クラブにトロフィーをもたらしていないが、移籍の決断は間違っていないと強調「ユナイテッドに来たことを何一つ後悔していない。クラブもファンも愛している。もし過去に戻れても、100%同じ決断を下す」
●マンチェスター・シティのピアース監督は、インタートトカップ出場を辞退した事を明らかにした
●「我々のチームはそこまで大きくない。もしインタートトに参加するならプリシーズンを同大会に合わせて調整しなくてはならない。プリシーズンをこれに費やすことは我々にはできない」
●腰を痛めているウェストハムの北アイルランド代表GKキャロルが、今期絶望の可能性が高いことが明らかになった
●レアル・マドリードのイングランド代表キャプテンであるベッカムは、アーセナルのアンリをレアルに歓迎するが、現実的にはその可能性が薄いと強調した
●今シーズン限りで引退を表明しているインテルのDFミハイロビッチ(37)は、引退後同クラブのコーチングスタッフに興味があると明かした
●マケドニア代表の新監督に、02年W杯でスロベニアを率いたスレチコ・カタネツ氏(42)が就任
●フランス・フットボール誌がファンに対して行った「フランス代表の正GKは誰が適任か?」との調査で、69%がグレゴリー・クーペ(33=リヨン)を支持。ライバルのファビアン・バルテズ(34=マルセイユ)は28%
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
みてみて!
こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!
2006/02/25
(土) 03:11:32 | URL | sagami #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.