FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/01/29UEFA情報
●バレンシアのスポークスマンのジョルディ・ブルイショラ氏は、デポルティーボのレンドイロ会長がバレンシアが「言葉の暴力」を行使したと発言した事について、特にコメントはないとしながらも「バレンシアは過去にもこれからも言葉の暴力を使う事は決してない」と遺憾の意を表明した。レンドイロ会長は金曜日「バレンシアの選手や監督、スタッフらは我々を挑発するために言葉による暴力を行使した」とし、高等スポーツ審議会にバレンシアの国王杯敗退を申請した旨を明らかにした
●第21節 一部の結果
カディス 1-1 ラシン.サンタンデール
アスレチック.ビルバオ 1-0 ヘタフェ
アトレチコ.マドリー 3-2 デポルティーボ
●新年を迎えて、レアル・マドリーはヨーロッパで最高の成績を挙げている。2006年、リーガと国王杯で6勝1分という数字がそれを物語っている。つい先日まで、最高の成績を保っていたのはバルセロナ。しかし国王杯でサラゴサに負けたことで、18連勝という記録も途絶え、ヨーロッパ最高の地位も失った
●サラゴサ戦での敗戦は、バルセロナ関係者はもちろん、カタルーニャのマスコミでさえ納得できるものではなかった。つい3日前まで理想的ともてはやされていたライカールト監督だが、この結果で初めて周囲の非難を浴びている。特にファンの疑問は、これまでサモラ戦を含めて全ての試合に出場していたカルラス・プジョールをなぜ休ませたのか、ということに集中している
●マンチェスター・シティに所属する元イングランド代表FWファウラー(30)が、リバプールに半年契約で復帰したことが明らかになった
●週末にベティスと対戦するオサスナのアギーレ監督は、チームが内容を改善し、バレンシアから2位の座を再び奪い返すことを望んでいる「順位が下がったのはショックだった。だが、我々はまだ活気づいているし、これからも戦い続けるよ」
●ソシエダのキャプテンであるGKロペス(36)が、最下位アラベスと対戦する29日の試合で負傷からの復帰を果たせそうだ
●セルタのDFプラセンテ(28)は、復調したレアル・マドリードとの日曜の対戦が厳しくなると考えている「レアルと戦うのに、今はいい時期じゃない。彼らはかつての自分たち、つまり素晴らしいチームに戻りつつある。だが、トップクラスの選手たちとの対戦というのは、いつでも試合に出て勝ちたいと思うものだ。2002年のチャンピオンズリーグ決勝で、レアルが僕の古巣であるレバークーゼン(ドイツ)を倒したことは覚えている。そのときの気迫を、彼らはまだ持っているよ」
●エスパニョール、ロティーナ監督は「国王杯でこれほど勝ち進めるのは素晴らしいことだし、選手たちがロッカールームで喜ぶのを久しぶりに見た。カップ戦というのは、出場機会の少ない選手たちに活躍するチャンスを与えてくれると思う。彼らは素晴らしい試合をしたし、日曜に戦うベストメンバーを後押ししてくれる」
●29日のバルセロナ戦でFW大久保の2試合連続先発が濃厚になった。7試合ぶりに先発した22日のラコルニャ戦で待望の今季リーグ初得点。勢いに乗って、首位を独走する強敵に挑む
●フランスのインターネットメディア、FOOTBALL365がアーセナルのFWティエリ・アンリ(28)の去就に対するアンケートを実施し、その結果、今シーズン終了後に開かれる夏のマーケットで移籍したほうがいいとの意見が大半を占めた
●イングランド代表キャプテンのデイビッド・ベッカム(レアル・マドリー)が、スベン・ゴラン・エリクソン監督の「おとり取材」騒動について、「過去は忘れてW杯に集中すべきだ」と事態の沈静化を呼びかけている
●インテルのオーナー、マッシモ・モラッティが今季終了後にアルゼンチンに戻る予定のセバスチャン・ベロン(31)の慰留に全力を注ぐと宣言した
●ハンブルガーSVのFW高原が28日のニュルンベルク戦でリーグ戦10試合ぶりに先発する
●WBAに所属するナイジェリア代表FWカヌ(29)が、将来的に古巣のアヤックス(オランダ)に戻る考えがあることを明らかにした
●28日FA杯4回戦、対ボルトン戦を戦うアーセナルのベンゲル監督が、FA杯はあくまで3番目に狙うものだというコメントを発表「クラブの優先順位は1位がリーグタイトル、そして2位がチャンピオンズリーグということに変わりは無い。FA杯は3番目だ。これはこの先も変わりは無い」
●WBAはサウザンプトン(2部)からスコットランド代表MFクアシー(27)を移籍金100万ポンド(約2億円)で獲得することが明らかになった
●ハンブルガーSVのFW高原直泰(26)が28日のニュルンベルク戦で昨年10月2日のカイザースラウテルン戦以来、リーグ10試合ぶりに先発出場。前半18分にDFマハダビキアの右クロスに右足を合わせるなど見せ場もつくったが、今季初ゴールはならなかった
●スコットランド・リーグ首位を走るセルティックは28日、ホームでダンディー・ユナイテッドと対戦し、3―3で引き分けた。MF中村俊輔(27)は右MFで先発し、前半9分に右FKから左足で先制点をアシストした
●イングランド協会(FA)カップ4回戦は28日、ボルトン(英国)などで行われ、MF中田英寿が所属するボルトンが1―0で昨季覇者のアーセナルを破り、ベスト16に進出した
●フランス1部リーグで、松井大輔が所属するルマンは28日、ホームでトゥールーズと対戦し、1―1で引き分けた。松井はフル出場したが、得点には絡めなかった
●アスコリは、アタランタのFWイゴール・ブダンを獲得した。6月30日までの期限付きでの加入となる
●ホームでシエナに敗れたあと、パレルモの首脳陣はルイジ・デル・ネーリ監督の解任を決定した
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.