FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/01/27UEFA情報
●カンナバーロ「W杯はトッティ、ロナウジーニョの大会になる」
●チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督「英国人の監督が『なんで俺じゃなく奴らなんだ?』とコメントしてるのをよく目にする。まったくバカらしくて笑えてくるね。敬意のかけらもないよな。ベンゲルはなぜアーセナルの監督に就任したんだ? 素晴らしい結果を残してきたからだ。モウリーニョはどうしてチェルシーの監督に就任した? 素晴らしい結果を残してきたからに決まっている」
●ASローマのシンボル、フランチェスコ・トッティ(29)が代表引退を考えていたことを明かした「W杯日韓大会ではポジティブな経験が積めなかった。特にイタリア敗退の全責任を自分に負わせるよな報道も多かった。当時は本当に代表引退を考えたよ」
●マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFガリー・ネビル(31)と、ポルトガル代表MFクリスチアーノ・ロナウド(21)がそれぞれ別件で罰金を課された
●コッパ・イタリア準々決勝第1戦でサンプドリアを相手に勝利できず、ウディネーゼのコズミ監督が解任の危機に追い込まれている
●エンポリからフィオレンティーナへ移籍したGKベルティは、自身がもともとビオラ(フィオレンティーナの愛称)ファンであったことを認め、クラブの一員になれたことを喜んでいると明かした
●ワールドカップ(W杯)ドイツ大会組織委員会は26日、入場券の第3次販売分の枚数が当初予定より5万枚増え、約30万枚になると発表した
●RKCは、エースストライカーのホーヘンドルプ(31歳)がブンデスリーガのボルフスブルクへ移籍すると発表
●フェイエノールトのFWレオナルド(22歳)のNAC移籍が関係者間の合意に達した
●ハンブルガーSVは、アヤックスからオランダ代表MFのナイジェル・デ・ヨンを新たに獲得した
●米メジャーリーグサッカー(MLS)、メトロスターズ所属のマイケル・ブラッドリーが、オランダ1部リーグのヘーレンフェーンに移籍
●スイス代表のパトリック・ミュラー(29)は今後2年半フランスのリヨンでプレーすることになった。木曜日にフランス王者との契約のサインを済ませた
●リヨンからアプローチをかけられているセバスティアン・スキラッチに、マルセイユも関心を持っているようだ
●パトリック・ミュラーは26日、リヨンと2年半の契約を結んだ
●契約切れが近づいているアンリに対し、契約を5年間延長してもらうために「とてつもないオファー」を提示したことを明らかにした。「金額は言えないが、考えただけで身震いするほどの、莫大(ばくだい)な金額だ」と会長
●ユーロ)2008の予選グループ組み合わせ結果
各グループの上位2チームが本大会の出場権を得られる
<グループA>
ポルトガル
ポーランド
セルビア・モンテネグロ
ベルギー
フィンランド
アルメニア
アゼルバイジャン
カザフスタン

<グループB>
フランス
イタリア
ウクライナ
スコットランド
リトアニア
グルジア
フェロー諸島

<グループC>
ギリシャ
トルコ
ノルウェー
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ハンガリー
モルドバ
マルタ

<グループD>
チェコ
ドイツ
スロバキア
アイルランド
ウェールズ
キプロス
サンマリノ

<グループE>
イングランド
クロアチア
ロシア
イスラエル
エストニア
マケドニア
アンドラ

<グループF>
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ラトビア
アイスランド
北アイルランド
リヒテンシュタイン

<グループG>
オランダ
ルーマニア
ブルガリア
スロベニア
アルバニア
ベラルーシ
ルクセンブルク
●チェルシーは27日、50シーズンぶりのリーグ優勝を果たした昨季の収支が1億4000万ポンド(約294億円)の赤字だったと発表
●2月22日に予定されるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、チェルシー対バルセロナ戦まで1ヶ月を切った現在、チェルシーのモウリーニョ監督の元には、世界各国メディアからのインタビュー申請が殺到しており、その数はなんと150にものぼるとのこと。そして、そのほとんどがスペインメディアからとのことだ
●マジョルカのMFトゥニは、次節の対戦相手バルサについて、「すばらしいサッカーをしている。しかし、エトーとチャビがいないバルサは、以前ほどの破壊力はない。サッカーの試合では何が起こるかわからない。僕たちがバルサに勝つこともありえる」
●A・マドリーのFWフェルナンド・トーレスは、A・マドリーのセレッソ会長の「F・トーレスを移籍市場へ出す」事をほのめかす発言について、「全ての選手は移籍市場にでるものだよ。セレッソ会長からの発言なら問題ない。会長は、僕の友達でもあるし、何かの理由があっての発言じゃないかな。別に悪く解釈するつもりは全くないよ」
●新たなセンターフォワード獲得にはまだまだ長い道のりが待っているバルセロナ。現時点での最有力候補はアーセナルのティエリ・アンリだが、同クラブのチキ・ベギリスタインSDはビジャレアルのディエゴ・フォルラン獲得の可能性にも探りを入れている
●レアル・マドリーは、ファビオ・カペッロ(ユベントス)、ジョゼ・モウリーニョ(チェルシー)、アーセン・ベンゲル(ア-セナル)など複数の人物に来シーズンに向けての監督就任の要請を図っていると言う一連の報道を否定した。「どんな監督にも接触を図っていないし、オファーも出していない」と公式サイトを通じて発表し、同じくフロレンティーノ・ペレス会長は「トップチームのコーチ陣、選手に対し絶対の信頼を寄せており、今シーズン、スポーツ面において多大な成功を残せると確信している」
●およそ2ヶ月前までR・マドリーを率いており現在サントスで監督をしているルシェンブルゴは、R・マドリー、その中でも特にフロレンティーノ・ペレス会長について批判するコメントを発表した。「今までの経歴等を重視してくれる事は一度もなかった。私は彼らにとって2,3試合連敗すればすぐにでもクビにできてしまうような存在でしかなかったんだ。これがカペッロやベンゲル、モウリーニョだったら全く違う扱いをしていただろう。それに私が推薦した選手は誰一人として契約する事もなかった」
●バレンシアのキャプテンのルベン・バラハは、国王杯の対デポルティーボ戦が中断になった事を受け大会委員会が非公開で試合を再開するという決断を下した事について「非公開であろうと、試合を再開するのを望んでいた」「相手チームのサポーターのせいでバレンシアの伝統が傷つけられた。我々選手は何も出来ないが、クラブや試合、国王杯を台無しにされ訴えたい気持ちで一杯だ」
●コパ・デル・レイ(国王杯)準々決勝第1戦、ラ・ロマレダで行われたサラゴサ対バルセロナの一戦は、ホームで戦ったサラゴサが見事勝利を収め、バルセロナの公式戦連勝記録を18で止めることに成功した。4-2のスコアで終了した
●連勝が18でストップしたバルセロナ。ライカールト監督は「この敗戦から学び、選手それぞれがじっくりと考えるのには良い機会だ」「今日、我々が負けたことは認めなければならないが、同時にすべての試合で勝利を収められるわけでもない。チームが心理的に大きなダメージを受けたとは思わないし、私にとっては連勝記録よりこの次の国王杯第2戦でいかにこのスコア(2-4)を逆転するかのほうが大事なことだ」
●スペイン国王杯準々決勝第2戦でレアル・マドリードに敗れたベティスのフェレール監督は「我々には自信と信念、そしてパスの精度が欠けている。ゴールに近づくこともなかった。これらを解決するためには、初心に戻らなければいけない。昨シーズン、選手たちはもっと高いレベルでプレーしていたのだから」
●レアル・マドリードのFWロビーニョ「今のところ、チームはうまくいっている。でも、まだ改善しなければいけない。1試合ごとに良くなっているし、ファンを喜ばせ続けたいと願っている」
●バルセロナのMFシャビは、アーセナルFWのアンリ加入で攻撃陣が強化されると確信している「アンリ移籍は素晴らしいし、カンプ・ノウに何かをもたらしてくれるだろう。彼は完璧な選手だし、その名前には特別な響きがある。バルサで成功を掴むことができる選手のタイプは限られているが、アンリという選手はすごいよね。僕にとって、彼が同じロッカールームにいるのは素晴らしいことだ」
●ロナウジーニョ自身が考える「欧州ドリームチーム」にチェルシー(イングランド)の6選手を選出し、所属するバルセロナからは1人も選ばなかったロナウジーニョに対する不平がスペインで爆発している
●シャルケに所属するウルグアイ代表DFダリオ・ロドリゲス(31)がクラブ側と2008年までの契約延長で合意
●カペッロ監督(59歳)は「レアルに関する噂はバカげているし、一部はまったくウソだ。残りの報道も真実ではない」
●スペイン・サッカー協会は26日、線審が負傷する事故のため試合途中で中断されたスペイン国王杯準々決勝第2戦、バレンシア-デポルティボ・ラコルニャ戦(バレンシア)を、中断時点から同会場で無観客試合として再開すると発表
●レアル・マドリーにうれしい知らせだ。11月から離脱していたチームのシンボル、キャプテンのラウルが、3月初めから復帰できる可能性が出てきた
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.