FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/01/18UEFA情報
●バレンシアのFWパトリック・クライファートが「ツバよりパンチのほうがいい」との持論を展開し、先日の試合で相手選手につばを吐きかけたサミュエル・エトー(バルセロナ)を非難した
●レアル・マドリーはボカ・ジュニアーズで活躍する19歳のMFガゴに注目している。この興味は本物だ。ガゴはアルゼンチンではグアルディオラの後継者とも言われており、次のW杯にもしかしたら出場するのではと囁かれている期待の若手。そしてガゴ本人は、自分がR・マドリーファンであることを公言
●ビジャレアルは、ギジェルモ・フランコ獲得を目論むことから、FWフィゲロアの退団を近日中にも正式に発表するとみられている。ビジャレアルの代表顧問ホセ・マヌエル・リャネサ氏は、16日、リーベルプレートとフィゲロア移籍についての交渉をするためアルゼンチンへ向け飛び立った
●R・マドリーのイタリア人FWアントニオ・カッサーノが国王杯ベスト8第一戦のベティスとの試合に前節のリーガに続きメンバー召集され、R・マドリーデビューする可能性を得た
●エスパニョールのミゲル・アンヘル・ロティーナ監督は、サミュエル・エトーが先日のアスレティック・ビルバオ戦でウナイ・エスポシトに対して唾を吐いた事件について、エトーには罰金を課すべきだとの意見
●アスレティック・ビルバオとの試合でグルペギの髪の毛をつかみ、レッドカードで一発退場となったバルセロナのデコがポルトガル紙“ア・ボラ”のインタビューで、先に挑発したのはグルペギだったと反論した。デコはグルペギの挑発に乗ってしまったことを認めたものの、「試合中ずっと彼は僕を挑発していたんだ。小突かれたり、ボールのないところでは肘うちまで食らったんだよ」
●再びレアル・ソシエダの練習に戻ってきたニハト。日曜日に行われるビルバオとのバスクダービー、そして今シーズン最後までレアル・ソシエダに残る可能性が出てきた
●アヤックス(オランダ)のDFエスキュデとMFデヨングがセビリアに移籍することになりそうだ
●Rマドリードのフランス代表MFジネディーヌ・ジダン(33)がW杯ドイツ大会後に引退すると17日付のスペイン紙アスが伝えた。クラブとは07年夏まで契約があるが、すでにクラブ側に意向を伝えているという
●昨年クラブ世界一に輝いたブラジルの名門サンパオロのウルグアイ人DFディエゴ・ルガノ(25)がACミランに興味を示していることが判明した
●「史上最強」との呼び声もある強力メンバーを揃え、ドイツ・ワールドカップに挑むイングランド代表。しかし、プレミアリーグの元審判員であるジェフ・ウィンター氏は、14日のマンチェスター・シティ戦で今季8度目の警告を受けたウェイン・ルーニーの存在が「イングランドの優勝を妨げる」と話した「ルーニーは90分間ピッチに立っていられないでしょう。ワールドカップの審判は、判定に対する抗議などに厳しく処分するよう指導を受けていますから。イングランドの優勝にはルーニーの力が必要です。しかし、彼は過去の過ちから学んでいない。シティ戦ではすでに警告を受けていながら、ハーフタイムには主審に駆け寄って激しく抗議をしていました。本大会では恐らく退場です。判定に対する不満なんかで優勝のチャンスを逃してほしくない」
●フィオレンティーナGKフレイが今週フランスで手術を受けることになり、今季中の復帰は絶望的となった
●不振のマンチェスター・ユナイテッドが分裂危機に見舞われた。17日付の地元紙が伝えたもので16日の練習中にFWファン・ニステルローイとMFロナウドが口論。殴り合い寸前の状況になった
●マンチェスター・ユナイテッドから興味を持たれていると報じられ、ヘタフェのFWリキは戸惑いを隠せないようだ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.