FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/01/15UEFAサッカー情報
●10日のイタリア杯ユーベ戦で負傷し、今季絶望となったフランス人GKフレイの後任探しが本格的になってきた。現在4位と絶好調のビオラ(フィオレンティーナ)のGK候補としてトルド(35=インテル)、パリウカ(39=ボローニャ)の名が挙がっている
●リバプールのラファエル・ベニテス監督がイングランド・サッカー界に警告を発した。若手選手に設定された高額の移籍金がチームの核となるイングランド人選手の育成を妨げるというのだ
●ニュルンベルクのドイツU-21代表FWキースリンクが、レバークーゼンへ移籍することが明らかになった
●バイエルン・ミュンヘンに所属するMFゼ・ロベルトは、バイエルン・ミュンヘンと契約を更改せず、今夏に退団しブラジルへ帰国することを発表した
●リバプールに所属するポーランド代表GKデュデクは、ベニテス監督を侮辱したという噂を否定した
●ウエストハムに所属するDFジェプカはスパルタ・プラハ(チェコ)に移籍することが明らかになった
●アーセナルのベンゲル監督は、オセール(フランス)から獲得したフランスU-19代表MFディアビは今季ユベントスに移籍したフランス代表MFビエラの後釜になれる可能性があるとコメント
●アーセナルのベンゲル監督は、サウザンプトン(チャンピオンシップ:2部相当)に所属するMFセオ・ウィルコット(16)を評価するコメントを発表し、獲得に興味があることが噂されている
●浦和復帰が決まったMF小野伸二(26)の後継者として、オランダ1部リーグのフェイエノールトが、浦和の日本代表MF長谷部誠(21)の獲得に乗り出していることが14日、明らかになった
●レバークーゼンはU-21ドイツ代表FWシュテファン・キースリング(21)をニュルンベルクから獲得
●アーセナルは13日、モナコからトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨール(21)、オセールからU-19フランス代表MFバシリキ・ディアビー(19)を獲得した
●イングランド・プレミアリーグは14日、アーセナルはミドルズブラに7-0で大勝した。アンリは3ゴールを決め、リーグ戦通算150得点をマーク
●パレルモ戦での2ゴールで、アドリアン・ムトゥはユベントスの快進撃の主役の一人に躍り出た。チェルシーではコカインをめぐる残念な事件を起こしたが、その後彼は生活スタイルを一変させた。「今は本当にいい状態だ。イタリアを自分の家のように感じている」
●ティエリ・アンリは、アーセナルとの契約延長を妨げている事情について説明を試みた。2007年6月に契約終了を迎えるアンリだが、クラブ側の不安は気にしていないようだ。アーセナルは彼を移籍金ゼロで失うことを恐れている
●ファビオ・カペッロは決断した。日曜日のレッジーナ戦にブッフォンが出場する。「試してみるのがいいだろう」
●ミランが獲得したブラジル人FWアモローゾの入団発表が土曜日の朝に行われた
●パリ・サンジェルマンに残念なニュースだ。太ももを痛めたジェローム・ロタンが3カ月の戦線離脱を強いられることになった
●昨年11月19日のクラシコで左ひざを負傷し長期離脱中のスペイン代表FWラウル・ゴンサレス(28)が、来たるワールドカップ・ドイツ大会に「絶対出る」と、宣言した
●第19節一部の結果
バレンシア 2-0 オサスナ
ベティス 1-0 アトレチコ.マドリー
●「R・マドリーでチャンスがないなら、他をあたる」。これはグラベセンの代理人が同クラブの副会長ブトラゲーニョに向けて送った言葉である。これに対しブトラゲーニョは、グラベセンは売りに出さない意思を表明。これにより同選手はR・マドリーに残留する事となりそうだ
●カルロス・ビアンキがA・マドリーを解雇されたというニュースは一瞬にしてアルゼンチンのマスコミを騒がした。
TV、新聞、ラジオ等あらゆるメディアはこぞってビアンキの失敗を報道したが、その中でも「ビアンキ、クビに」という見出しで特集を組んだOle紙は「ベレス・サルスフィエルドとボカ・ジュニアーズでの彼の栄光は、ビッグな選手が揃っていたからこそ得られたと思うか」というアンケートを行ったが、現在では「NO」という回答が圧倒的に多いようだ
●レアル・マドリーに移籍したアントニオ・カッサーノが13日、ついにチーム練習に姿を見せ、チームメイトと汗を流した。カッサーノは1月3日に入団して以降、別メニューでの練習を続けていた
●サミュエル・エトーはまだバルセロナに残っているものの、バルサの周囲では、エトーの離脱が物語の終焉を呼び覚ますのではないかとのムードが漂っている。現在16連勝と無敵を誇るバルサ。しかしいつかこの記録も終わるときが来る。何かというとすぐに悲観的になる傾向のバルサファンの中には、エトーの離脱でこの記録が止まるのではないかと不安を抱き始める者もいる
●バルセロナのサンティ・エスケーロが、アフリカ・ネーションズ・カップでチームを離れるサミュエル・エトーの代役に名乗りを上げた。「僕はこれまで右でも左でも、真ん中でもプレーしたことがある。僕が前線ならどこでもプレーできることは監督も知っているはず。あとは監督が決めることだよ」
●ラシン・サンタンデールにレンタル移籍中のDFアベヤは、自身の活躍でチームを浮上させたいと願っている。出場が限られるバルセロナからレンタル移籍した若きDFアベヤ
●週末に行われるアウェーでの第19節デポルティボ・ラコルニャ戦で、新たなスタートを切ろうとしているアラベス。この試合が、オリバ新監督が指揮を執る初の試合となる
●デポルティボ・ラコルニャに移籍したFWアリスメンディは、まだ3試合しか出場していないにもかかわらず、早くもチームのキープレイヤーになりつつある。
●バルセロナはクラブ会員(ソシオ)が史上最多の13万4000人に達したと発表
●レアル・マドリーがセビージャ戦に向けて発表した招集メンバーの中に、アントニオ・カッサーノの名前があった。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
サッカーチームの優勝チーム当てトトカルチョで、 UEFA Champions Leagueでは、Ajax World Cupでは、オランダに賭けてしまうただのオランダ好き(バカ)のBACIです。小野伸二、浦和レッズ移籍ですか…。小野にはもう少しヨーロッパでプレーして欲しかったですね、でき
2006/01/15(日) 22:05:52 | The Best Day of My Life
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.