FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/01/12UEFA情報
●レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、チェルシーの指揮官モウリーニョのレアル監督就任を強く希望しているようだ。
●ト-マス・グラべセン獲得に向け、マンチェスター・ユナイテッドは380万ユーロ(約5億2500万円)でレアル・マドリーにオファーを出しているが、R・マドリー側は500万ユーロ(約6億9000万円)を要求しており、両クラブの間には100万ユーロ(約1億3800万円)ちょっとの開きがある
●エスパニョールのダニ会長は元デポルのFWパンディアーニの獲得が「ほぼ」決まったと発表した。後必要なのは、契約内容の最終確認と公式発表のみとなっている。すでに所属先のイングランドのバーミンガムとは150万ユーロ(約2億1000万円)の移籍金で合意に達しており、契約は今シーズン残りと2シーズン先までとなっている。
●ビジャレアルのフィゲロアも出場機会を求めてチームを去りたいという意思を表した。しかし、第一候補だったアルゼンチンのリバープレートはビジャレアルが提示する移籍金を払うことが出来ず、移籍先探しは難航している。
●アトレティコ・マドリーのエンリケ・セレソ会長は12日の13時30分(現地時間)に記者会見を開き、カルロス・ビアンキ現監督の解任を発表する予定となった。
●レアル・マドリードのブラジル代表FWロナウドは、アルゼンチンの新星リオネル・メッシ(18)を絶賛し、メッシがいるアルゼンチン代表とW杯決勝で戦いたいと語った「メッシがブラジル人だったら良かったのに。彼は素晴らしい。次世代の選手の中でメッシが一番だと思う」
●レアル・マドリードのDFジョナサン・ウッドゲートは、ふくらはぎの怪我で水曜日に行われるスペイン国王杯、対ビルバオ戦(第2戦)を欠場することになった
●デル・ピエロ(31)がついにユベントスの記録を塗り替えることに成功した。10日、イタリア杯フィオレンティーナとの試合でハットトリックを達成したデル・ピエロはユーベでの得点を185に伸ばし4-1の勝利に貢献。試合前まで182で並んでいたジャンピエロ・ボニペルティ(77)の記録を大幅に更新した。「こんな記録に到達できるとは想像できなかった」
●先日アーセナルに残留宣言したティエリ・アンリ。エースの去就問題決着に胸を撫で下ろしたクラブ首脳だが、まもなく始まる契約交渉を前に新たな問題が浮上。アーセナルのヒル=ウッド会長は、若手有望選手を集めてチャンピオンズ・リーグ準決勝まで進んだ過去を持ちながら、人件費高騰で財政難に陥り、ついにはプレミアリーグから降格したリーズ・ユナイテッドを例に挙げている。つまりアンリとの年俸交渉にはリスクを避けて望むというのだ。
●今季絶好調のフィオレンティーナ(ビオラ)の守護神としてゴールを守ってきたフレイが左膝十字靭帯損傷の重症で今季絶望となった。10日に行われたイタリア杯、ベスト8進出をかけたユーベ対ビオラ戦の後半38分、スペースに飛び出したユーベFWサラジェタとGKフレイが交錯しサラジェタのスパイクがフレイの左膝を直撃した。
●11日に予定されていたハンブルガーSVバイヤースドルファーGMとフランクフルト幹部の高原移籍に関する会談が延期になった
●フランスリーグ2部グルノーブルへ移籍したFW大黒将志(25)が、ティエリー・グデ監督(43)と異例のマンツーマントレーニングを行った。
●マルセイユMF中田浩が11日、イスラエルのベタル・エルサレムへの移籍を正式に断った。自身の公式サイトで「話はこれで終わりにしようと決断しました」とマルセイユ側に伝えたことを明らかにした
●父親の病状を心配しブラジルに戻っていたミランのDFカフーがチームに戻ってきた。カフーはミランを離れるのではという噂に対し、そんな気は一切なかったと強調した
●現在セリエA3位のインテルは攻撃陣の補強を狙っており、ウディネーゼのFWディ・ミケーレ(30歳)に興味を示していることが明らかになった
●サンパウロ(ブラジル)のFWアモローゾ(31歳)が24時間以内にミランに移籍する可能性が高まってきている
●コッパ・イタリア4回戦第2戦が行われ、ユベントスがフィオレンティーナを4-1で下した。カペッロ監督は「デルピエロの状態は最高だ。これから5月まで、すべての選手にチャンスはある」
●ACミランのイタリア代表FWクリスチャン・ビエリ(32)のモナコへの移籍が11日、正式発表された。契約は来季終了までで、移籍金は未公表。ビエリは会見で、「W杯に行くことが目標。そのためには試合に出る必要がある」と移籍を決意した理由を語った
●踵を骨折したミドルスブラの主将・サウスゲート(35)は、全治3ヶ月と診断された
●ウェストブロミッジへ移籍する予定だったミドルスブラのDFウーゴ・エヒオグ(33)は、DFガレス・サウスゲート(35)の怪我により移籍が決裂した
●リバプールは12日、デンマーク代表DFダニエル・アッゲル(21)を同国のブレンビーから獲得したと発表
●ローター・マテウスはブラジルで初めてのヨーロッパ人監督となる。アトレチコ・パラナエンセとの1年契約にサインした
●リヨンは現在、負傷離脱中のレべイエール、アフリカ・ネーションズ・カップに参戦するディアッタの穴を埋める左サイドバックを求めているが、チェルシーのグレン・ジョンソンとまもなく契約を交わすと見られる
●パリ・サンジェルマン、フルニエ氏を正式に解雇
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.