FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/01/09UEFA情報
●FCバルセロナのFWラーションは、エトーがアフリカ選手権で抜ける事でレギュラー出場のチャンスが巡ってくるという考えを否定し、監督の構想についても興味を示さなかった。
●ロペス・カロ監督の新生R・マドリーはウイングにサイドで仕事をさせ、ふたりのトップ下がチームを活性化させるよう、ワンボランチにした。今は両ウイングが開いてピッチを広く使い、チームを前に押し上げ、さらに驚くべき大きな要素として、ロナウドをワントップとして機能させている。
●7日に行われたリーガエスパニョーラ第18節、バルセロナ対エスパニョール戦で、頭部を強打しそのまま病院に担ぎ込まれたバルサのデコが、翌日の8日に「異常は見られない」との診断を受け、無事退院した。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.