FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/01/05UEFAサッカー情報
●バイエルン・ミュンヘンのフランス人DFウィリー・サニョール(28)。まずはユベントスがサニョール獲得に名乗りを挙げたが、後を追う形でインテルも興味を示し始めた。
●アーセナルに主力放出の危機が訪れている。契約延長にいまだ合意しようとしないFWティエリ・アンリに続き、MFのロベール・ピレスにも退団の可能性が出てきたのだ。
●膝を痛めたミドルスブラDFキュードリューは、全治8週間と診断された。
●1月4日に膝の手術を受けるニューカッスルMFパーカーは、全治まで3~5週間掛かると予想される。
●ポーツマスMFローラン・ロベール(30歳)は1月4日にメディカルチェックに合格し、ベンフィカ(ポルトガル)への移籍が成立した。
●元アーセナル主将のビエラは古巣への復帰説を完全に否定した
●マンチェスター・ユナイテッドはアウエーとはいえ、今季不調のアーセナルと引き分けて首位チェルシーとの勝ち点差が13へと広がった。ファーガソン監督は「チェルシーは素晴らしく安定していて目下のところ誰もかなわない」と白旗。この日の対戦相手ではなかったにもかかわらず、19勝1分け1敗と独走している昨季覇者にお手上げの様子だった。
●チェルシーはディナモ・モスクワからポルトガル人MFマニシェを獲得した。期限付きでの移籍となり、今シーズンの終了までチェルシーでプレーする。
●コパ・デルレイbest16 1stレグ全結果
サモラ 1-3 バルセロナ
アスレチック.ビルバオ 0-1 レアル.マドリー
セルタ 1-1 ベティス
デポルティーボ 3-0 オサスナ
カディス 3-2 セビリア
ビジャレアル 0-2 バレンシア
アトレチコ.マドリー -延期- サラゴサ
ヘタフェ 0-1 エスパニョール
●大晦日のゲームで大ケガを負ったニューカッスルのFWマイケル・オーウェンの代役に、バルサのFWヘンリク・ラーションの名前が浮上した。ラーション獲得はニューカッスルのスーネス監督たっての希望とのこと。
●ローマを離れ、レアル・マドリーへの入団が決まったイタリア代表カッサーノが4日、メディカルチェックを受けたあとマドリーで入団会見を行なった。カッサーノは「世界一のクラブに入ることができて嬉しい。移籍については様々な議論もあったが、僕にとっては最初からレアルに入りたいと思っていた」とコメント。「夢が叶った」と笑顔で話した。背番号は19
●バルセロナのラファエル・マルケスは、今季のチームは昨季よりも成熟しており、3冠(リーガ、コパ・デル・レイ(国王杯)、チャンピオンズリーグ)を狙えるチームだと明かした。
「チームのバランスは完璧だ。それはクラブが冬の移籍マーケットで補強を考えなかったことからもはっきりしている。バルサは3冠を達成する力があるんだ」とマルケスは強調した。さらに、「バルサにはすばらしい選手がそろっているし、みんな最高のパフォーマンスを見せている。チームはプレー面でも精神面でも成熟期を迎えていると思う」とも付け加えた
●レアル・マドリーに加入したアントニオ・カッサーノが、今週末の対ビジャレアル戦の招集メンバーから外れることになりそうだ。
●スペイン国王杯で4日にサラゴサと対戦する予定だったアトレチコ・マドリードの14選手が急性胃腸炎となったため、試合が延期された。
●元ブラジル代表DFアウダイールは「アントニオ(カッサーノ)は変わった選手だった。ローマにいた時も彼の本質は最後まで分からなかったからね。彼の性格はそう簡単には変わらないと思う」と語る。
●エスパニョールはMFアルベルト・リエラをシーズン終了までマンチェスター・シティ(イングランド)にレンタルすることを発表した
●アントニオ・カッサーノは記者会見で元ローマ監督のファビオ・カペッロへの感謝の言葉を述べた。「僕にとっては父親のような存在だった。僕を育ててくれた」
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.